アホでマヌケなプログラミング(Lepton)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. アホでマヌケなプログラミング

アホでマヌケなプログラミング


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798104775
定価:
本体1,680円+税
仕様:
A5・296ページ
分類:
プログラミング・開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれやこれやと大公開!

じつは・・・面白くてためになる!?
マル優+ダメダメ テクニックから裏作法まで!
プログラマになりたい&なったばっかりな人には特に、超×2オススメ!必読かも...。

プログラマになりたいと思っている皆さん、プログラマとしてすでに活躍中の皆さん、また、“プログラミングやソフトウェアの世界の知識・文化”を知りたいと思われている皆さんに、気軽に楽しみながら読んでいただくことを願って作りました。面白おかしい話から、実際のプログラミングやソフトウェア開発の場面でしっかりと役に立つ実用情報までをユニークに表現した新しい書籍シリーズ「プログラマーズ叢書」です。


セキュリティホールの作り方_序にかえて

プログラマの「うっかり」と「手抜き」
プログラマと私
この本は?

Chapter 1 プログラマという人種

いろいろなプログラマ...
お金を稼ぐ
人月
プログラマの365日
迷信の世界
プログラマに必要かもしれない能力

Chapter 2 これがプログラミング

プログラミング言語いろいろ
こんな言語をそれなりに
変なコーディング
プログラミングのスタイル
楽をするために
プログラマの道具
ソースは財産
Cという言語

Chapter 3 新人観察日記

昔の新人、今の新人
あんな新人、こんな新人
現場に配属された新人
「教える」ということ

Chapter 4 会社とお客様

サラリーマンはつらい
トラブル人間模様
拝啓お客様

Chapter 5 あの事件を振り返る

年末年始のお祭り騒ぎ・・・2000年問題
大手銀行の合併
シグマ
情報漏洩
「あいてー」ってなんだ?

Chapter 6 私の「コンピュータ」履歴書

コンピュータとの出会い
大学にて
研究の日々
さようなら物理学

Chapter 7 これからプログラマを目指す人へ

プログラマになるには?
Q&A
最後に一言

Appendix ~アホでマヌケなプログラマにならないために~

考え方編
ノウハウ・テクニック編
知っ得編
番外編

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2003年10月08日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 101
網かけ部分
2刷
out_buf[i+1]='\0'; strcat(out_buf,hoge2);
out_buf[i+1]='\0'; strcat(out_buf,hoge2);

これら2行間に空行は無し
2003.09.29
1刷 150
上から4行目
2刷
当幅フォント
等幅フォント
2003.10.08
1刷 168
上から3行目~4行目
2刷
空行無し
空行有り

3行目までと4行目以降は別段落
2003.09.29