SEのための図解技術(開米瑞浩)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. SEのための図解技術

SEのための図解技術


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798104782
価格:
本体1,980円+税
仕様:
A5・262ページ
分類:
開発管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図解★痛快!

複雑化した現在のビジネス環境は、石を積み上げただけのピラミッドではなく、ジェット旅客機のような巨大システムに近い複雑系。その全体像を細部まで的確に把握するために役立つのは、これまでIT業界でSEが積み上げてきた図解の技術です。
本書は、現役のSEの手により、SEが駆使する図解のエッセンスを整理し体系づけています。本書でSEの図解の技術を学び取ろう!


第一章 SEの図解の技術を身につけよう

1-1 図解の技術はどこにでもある
1-2 それは考えるための道具です
1-3 それは時代の要請なのです
1-4 なぜ「SEの」図解の技術が必要か

第二章 もっとも基本的なこと

2-1 人間は文脈で理解する
2-2 パラレリズム
2-3 ピラミッド原則
2-4 MECE
2-5 図解パターン
2-6 多変量解析に学ぶこと

第三章 主要な図解パターン

3-1 テーブル
3-2 グラフ
3-3 ロジックツリー
3-4 ブロックダイアグラム
3-5 色と形のコントロール

第四章 「関係」を表わす概念

4-1 因果関係と相関関係
4-2 集合関係
4-3 時系列関係

第五章 プロセスを制御してシステムとして理解する

5-1 制御システム的理解とは何か
5-2 なぜ制御システムの理解が必要か
5-3 SEが制御システムを記述する方法

第六章 問題解決の現場にて

6-1 いつ何をどのぐらい書くべきか?
6-2 ステートチャートでふるまいを記述する
6-3 定性的な説明をグラフにする
6-4 すべてを自分で決める勇気を持とう
6-5 知のリファクタリング
6-6 Keystoneを攻略せよ
6-7 フローチャートの誕生と衰退、そして再生

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2004年08月05日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 108
図2のキャプション
アラビア数字とローマ数字のコストパフォーマンス
相関関係と因果関係
2004.04.06
1刷 94
図4 守備側と攻撃側の説明について
攻撃側に(D)、守備側に(O)の文字を付与
攻撃側に(O)、守備側に(D)の文字を付与
2004.08.05
1刷 95
最下行
表4の分類
図4の分類 (図4の「区別する手段」を欄外まで含めた7種類をさします)
2004.04.26