システム構築のための4つの設計(株式会社アシスト ソリューション技術部)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. システム構築のための4つの設計

システム構築のための4つの設計


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798105529
価格:
本体2,200円+税
仕様:
A5・256ページ
分類:
開発管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネクストエンジニアセレクションシリーズ第5弾!
設計の基礎&鉄則をおさえる!

本書は、SEにとって最大の仕事と言われながらも実は曖昧な情報システムの「設計」全般について、「ビジネス設計」「データ設計」「システム設計」「オペレーション設計」の4つに分類し、「ビジネス設計からはじまる重要性」や「4つの設計の関連付け」など、各設計の基本を解説していきます。
また、現場のSEから直接ヒアリングをした「システム構築における51の鉄則」を、豊富な図版や事例を交えながら紹介します。


第1章 システム構築基礎~4つの設計

企業を取り巻く環境の変化
企業ITの過去・現在・未来
企業ITの全体最適を考える

第2章 ビジネス設計編~12の鉄則

ビジネス設計とは
ビジネス設計の大きな流れ
鉄則1 BOA(ビジネス中心アプローチ)で突き進め!
鉄則2 パラダイムシフトの波に乗れ!
鉄則3 外を見ろ!内を見ろ!
鉄則4 “あるべき姿”を抽出せよ!
鉄則5 やるべきことを絞り込め!
鉄則6 ビジネスを4階層に丸め込め!
鉄則7 既存の枠から離れて整理しろ!
鉄則8 ビジネスモデルからシステム化計画を立てろ!
鉄則9 仮説を立てろ!
鉄則10 テクニックに溺れるな!
鉄則11 議論しろ!
鉄則12 「聞く技術」を磨け!

第3章 データ設計編~14の鉄則

情報システムが抱える課題
「ビジネス」と「情報システム」を意識したデータ設計
ビジネスを意識した正規化「正規化簡便法」
鉄則13 メンテナンス地獄を忘れたか!(データ設計全般)
鉄則14 何が企業にとって大切かを考えろ!(データ設計全般)
鉄則15 リレーションシップをあなどるな!(論理データベース設計)
鉄則16 パフォーマンスは気にするな!(論理データベース設計)
鉄則17 正規化を履き違えるな!(論理データベース設計)
鉄則18 既存のコード体系をぶち壊せ!(論理データベース設計)
鉄則19 識別子とプライマリーキーを勘違いするな!(論理データベース設計)
鉄則20 複合キーはあり得ない!(論理データベース設計)
鉄則21 導出項目は削除するな!(論理データベース設計)
鉄則22 RDBMSを知り尽くせ!(物理データベース設計)
鉄則23 パフォーマンスを気にしろ!(物理データベース設計)
鉄則24 ホットスポットを探せ!(物理データベース設計)
鉄則25 実装に迷ったらはずせ!(物理データベース設計)
鉄則26 データ配置を考えろ!(物理データベース設計)

第4章 システム設計編~13の鉄則

情報システムの目的
システム設計の流れ
システム設計のポイント
情報システム部の役割
システム開発の流れ
鉄則27 システムの目的を忘れるな!(要件定義)
鉄則28 重箱の隅をつつけ!(ヒアリング)
鉄則29 勝手にデザインするな!(概要設計)
鉄則30 ドキュメントを書くな!(概要設計)
鉄則31 ツールを過信するな!(プログラミング)
鉄則32 作ってから書くな!(機能テスト)
鉄則33 テストはユーザーに任せろ!(機能テスト)
鉄則34 システムの限界を知れ!(負荷テスト)
鉄則35 チューニングにはまるな!(チューニング)
鉄則36 ビジネスの変化に備えろ!(システム変更)
鉄則37 変更履歴を残せ!(システム変更)
鉄則38 「エイヤ」で見積もるな!(コスト管理)
鉄則39 無理な納期を設定するな!(進捗管理)

第5章 オペレーション設計編~12の鉄則

オペレーション設計の流れ
情報セキュリティポリシー設計について
まとめ
鉄則40 基本方針の決定、指示はトップダウンで行なえ!(情報セキュリティポリシー)
鉄則41 情報セキュリティポリシーはマネジメントシステムだ!(情報セキュリティポリシー)
鉄則42 守るべきものは何かを識別せよ!(情報セキュリティポリシー)
鉄則43 脆弱性をコンロトールせよ!(情報セキュリティポリシー)
鉄則44 実現可能なポリシーを導入せよ!(情報セキュリティポリシー)
鉄則45 PDCAサイクルを確立せよ!(SLA/SLM)
鉄則46 システム運用業務の成熟度を判断せよ!(SLA/SLM)
鉄則47 システムの価値観は捨てろ!(情報システム運用設計)
鉄則48 業務連携を意識せよ!(情報システム運用設計)
鉄則49 システム設計・開発で提案せよ!(情報システム運用設計)
鉄則50 常に業務改善に努めよ!(業務改善)
鉄則51 業務改革の進め方を間違えるな!(業務改善)

※ 本書の「正規化簡便法」で述べているやりかたは、株式会社SDI 佐藤正美氏のTM(T字形ER手法)を参考にしています。

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。