SEのための ソフトウェアテストの基本(山村吉信)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. SEのための ソフトウェアテストの基本

SEのための ソフトウェアテストの基本


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798105550
価格:
本体2,000円+税
仕様:
A5・208ページ
分類:
開発管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムダなくモレなく正しくテスト!もうテストで悩まない!!

システム開発における「テスト」は、要求された機能の実現を証明するための大切な工程。工数でもコストでも、プログラムと同じかそれ以上に重要な業務です。しかし残念ながら、テストで必要になる知識や具体的な方法をきちんと学ぶ機会はほとんどないのが現状です。そこで本書では、現場ですぐに役に立つテスト方法をわかりやすく解説します


本書の対象読者

・- 適切なテストの方法がわからない現場のSE
・- 部下や外注先と行うテスト仕様書・報告書のやりとりに不安をもつマネージャ

はじめに

本当にテストしたの?ソフトウェアテストの基本

第1章 現場での無理難題

1 極端に短い納期でのテストをどうするか?
2 いつテストをやめてよいか?
3 効率の良いテストとは何か?
4 仕様変更が頻発する現場でどうテストするか?
5 仕様書がない時どうテストするか?

第2章 開発工程とテスト

1 開発工程が変わればテストも変わる
2 聞いてはいけない質問「テストはいつするの?」
3 テスト計画
4 検証(Verification and Validation, V&V)

第3章 単体テストの基本

1 単体テスト
2 ブラックボックステストと境界値
3 ホワイトボックステストと網羅率

第4章 統合・受入・システムテスト

1 統合テスト
2 受入テスト
3 システムテスト
4 回帰テスト

第5章 ちゃんとテストしました!と言うために

1 テストケースのテスト
2 品質管理
3 エラー数の推定

第6章 上流工程でおさえておくべきこと

1 エラー・障害・故障
2 要件と努力
3 上流工程で行うレビュー
4 テスト仕様書

第7章 プロジェクトとしてのテスト

1 COCOMOによる見積もり
2 期間と要員の調整
3 テスト工程の進捗管理

第8章 無理難題への回答

1 極端に短い納期でのテストをどうするか?
2 いつテストをやめてよいか?
3 効率の良いテストとは何か?
4 仕様変更が頻発する現場でどうテストするか?
5 仕様書がない時どうテストするか?

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。