独習 Perl 第2版(株式会社トップスタジオ 武藤健志)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 独習 Perl 第2版

独習 Perl 第2版



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798105925
価格:
本体2,800円+税
仕様:
B5変・368ページ
分類:
プログラミング・開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テキスト処理、CGI、XMLに使えるPerl学習書の本命に新版登場!

現在、Perlの用途は、テキスト処理やCGIだけでなく、ファイルの操作、システム管理、データベースへのアクセス、画像処理、ネットワークツールの開発などさまざまな場面に広がっています。また、「ライブラリ」やPerlバージョン5から追加された「モジュール」と呼ばれる外部ファイルを組み込めば、Perlの機能を簡単に拡張することができます。
「方法は何とおりもある」がPerlのモットーです。そのため、1つの目的に対して、それを解決可能な命令がいくつも用意されています。本書の中ではいくつものPerlプログラム例を提示していますが、このスタイルが絶対というわけではありません。練習問題の答えもあくまで1つの例にすぎないので、自由にあなた自身のPerlプログラミングのスタイルを身につけていきましょう。(本書「はじめに」より)


第1章 Perlの基礎

1.1 スクリプトと実行
1.2 変数
1.3 コメント
1.4 基本的な命令
この章の理解度チェック

第2章 演算子

2.1 基本的な演算子
2.2 インクリメント/デクリメント演算子
2.3 関係演算子
2.4 論理演算子
2.5 ヒア演算子
この章の理解度チェック

第3章 制御

3.1 条件分岐
3.2 ループ
3.3 forステートメント
3.4 ループの制御
3.5 ?演算子とステートメント修飾子
この章の理解度チェック

第4章 配列

4.1 配列とリスト
4.2 配列の操作
4.3 foreachステートメント
4.4 ハッシュ
4.5 ハッシュの操作
この章の理解度チェック

第5章 正規表現

5.1 単純なマッチング
5.2 いろいろな正規表現
5.3 文字列の置換
この章の理解度チェック

第6章 関数

6.1 文字列処理関数
6.2 数学関数
6.3 時間関数
6.4 その他の関数
この章の理解度チェック

第7章 サブルーチン

7.1 サブルーチン
7.2 グローバル変数とローカル変数
7.3 リファレンス
7.4 ライブラリとモジュール
7.5 いろいろなモジュール
この章の理解度チェック

第8章 ファイル

8.1 ファイルのオープンとクローズ
8.2 特殊なファイルハンドル
8.3 ファイルの操作
8.4 ディレクトリの操作
8.5 外部プログラムの実行とfork
この章の理解度チェック

第9章 ネットワーク

9.1 ソケット
この章の理解度チェック

第10章 CGIプログラミング

10.1 CGIとHTML
10.2 CGIモジュール
10.3 ファイルのアップロード
この章の理解度チェック

第11章 XMLの処理

11.1 XML
11.2 XMLパーサ
11.3 XMLの変換
11.4 XMLの検索
この章の理解度チェック

付録A デバッグ

A.1 Perlの警告モード
A.2 Perlのデバッグモード

付録B Perlの情報

B.1 オンラインマニュアル
B.2 Perlの入手先とサポート
B.3 参考文献
B.4 ActivePerlのインストール
B.5 Cygwinのインストール

付録C 解答

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2007年06月12日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 192
上から9行目
2刷
@files = reaaddir(DIR);
@files = readdir(DIR);
2006.02.23
2刷 158
「3.」のスクリプト
5刷
# 無名サブルーチンで戻り値を直接取得する
#  hello_anonymous.pl

# 無名サブルーチン
$string = sub ("花子") {
  my($name) = @_;
  # 文字列を返す
  return("こんにちは、私は$nameです。\n");
};

# 戻り値を表示
print "戻り値: ", &$string;
# 無名サブルーチンで戻り値を直接取得する
#  hello_anonymous.pl

# 無名サブルーチン
$string = sub {
  # 文字列を返す
  return("こんにちは、私は$nameです。\n");
};

# 戻り値を表示
$name = "花子";
print "戻り値: ", &$string;
2007.05.10
2刷 188
サンプルコードのprintfの引数
5刷
"デバイス識別子:	%d\n" .
"アクセス時間:	%d\n" .
"デバイス識別子:	%d\n" .
"サイズ:		%d\n" .
"アクセス時間:	%d\n" .
2007.06.12
2刷 188
サンプルコードの実行結果
5刷
デバイス識別子:    2
アクセス時間:      35220
更新時間:          1078906413
i-node変更時間:    1078811058
ブロックサイズ:    1078900240
ブロック数:        0
デバイス識別子:    2
サイズ:            35220
アクセス時間:      1078906413
更新時間:          1078811058
i-node変更時間:    1078900240
ブロックサイズ:    1024
ブロック数:        36
2007.06.12