.com Master教科書 .com Master ★★ 2004 【第7回検定】対応(NRIラーニングネットワーク株式会社 NTTラーニングシステムズ株式会社 NTTラーニングシステムズ株式会社 )|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. .com Master教科書 .com Master ★★ 2004 【第7回検定】対応

.com Master教科書 .com Master ★★ 2004 【第7回検定】対応



監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798106137
定価:
4,180(本体3,800円+税10%)
仕様:
A5・480ページ
カテゴリ:
ビジネス入門
「しっかり学習!」のオールインワン型です!

本書は、.com Master資格取得を目指す方の学習書です。出題範囲を網羅したオールインワン型なので、じっくり・しっかり学習できます。以下のような特長により、資格取得のための対策学習を効率よく行えるように構成してあります。

  • 2色刷りの紙面に必要な情報を過不足なく記載。無駄なく効率的!
  • 豊富な図・イラストで難しい項目をわかりやすく説明!
  • 章ごとの練習問題で学習進度をチェック、巻末の模擬検定で総まとめ!
  • 切り取って使える検定直前チェックシートで最終確認!
「おまかせ!.com Master EXAM PRESS特別版」を収録!

付録CD-ROMにはNTTラーニングシステムズが提供する「おまかせ!.com Master」の本書特別版を収録しています。過去3回分の検定問題に挑戦できるので、学習の仕上げ、成果の確認に活用してください。
 問題の解説は表示できません。

動作環境
  • CPU:Celeron 450Mhz以上
  • メモリ:128MB以上
  • OS:Windows 98SE、2000、XP
  • 画面:1024×768以上
  • CD-ROMドライブ:必須
  • 音声出力:サウンドカード搭載、スピーカーあるいはヘッドフォン
  • その他:上記OSで動作保証されていないハードウェア/ソフトウェアを搭載していないこと

本書の購入特典について

本書の購入者特典として、製品版「おまかせ!.com Master CD-ROM版」を優待価格で購入できる特典が用意されています。
優待価格での購入は、本書収録のCD-ROMからアクセスできる特設Webサイトでご案内しています。


.com Master(ドットコムマスター)とは
.com Masterは、インターネットに関するIT技術者の基礎知識の向上とインターネットの利用促進を図ることを目的として創設された「NTTコミュニケーションズ インターネット検定」に基づく資格です。認定レベルとして「★(シングルスター)」「★★(ダブルスター)」「★★★(トリプルスター)」が用意されています。2003年までに合計147,992名が受検し、39,291名の「.com Master ★」、5,372名の「.com Master ★★」が誕生しています。

第1章 インターネットの基礎技術

1.1 IPアドレスに関する知識
1.1.1 IPアドレス
1.1.2 ネットマスク
1.1.3 IPv6
1.2 ルーティングに関する知識
1.2.1 ルーティング
1.2.2 ルーティング手法に関する知識
1.3 プロトコルにする知識
1.3.1 OSI参照モデル
1.3.2 IP/TCP/UDP
1.3.3 アプリケーションプロトコル
1.4 ドメインに関する知識
1.4.1 ドメインとは
1.4.2 ドメインの登録と管理
1.4.3 名前解決
1.5 セキュリティに関する知識
1.5.1 インターネットの危険性
1.5.2 セキュリティを実現する技術知識
1.5.3 セキュリティにかかわるネットワーク技術
練習問題

第2章 インターネット接続に必要な回線・機器

2.1 ネットワークデザインのポイント
2.1.1 ネットワークデザインのポイント
2.2 ネットワークサービスに関する知識
2.2.1 接続形態に関する基礎知識
2.2.2 アクセス回線に関する基本的な知識
2.2.3 ネットワークサービスに関する基本知識
2.3 ハードウェアに関する知識
2.3.1 ハードウェアに関する知識
練習問題

第3章 常時接続の環境構築に必要な設定に関する知識

3.1 OSに関する知識
3.1.1 OSの種類とその特徴
3.1.2 サービス、デーモンの種類とその特徴
3.1.3 ユーザー管理
3.2 DNSサーバーに関する知識
3.2.1 DNSの役割と基本動作
3.2.2 サーバーアプリケーション
3.2.3 DNSの拡張設定
3.2.4 セキュリティ対策
3.3 メールサーバーに関する知識
3.3.1 メールサーバーの役割と動作
3.3.2 サーバーアプリケーション
3.3.3 メールサーバーの拡張設定
3.3.4 セキュリティ対策
3.4 Webサーバーに関する知識
3.4.1 Webサーバーの役割
3.4.2 サーバーアプリケーション
3.4.3 Webサーバーの拡張設定
3.4.4 セキュリティ対策
3.5 その他のサーバーに関する知識
3.5.1 FTP
3.5.2 Telnet
3.6 内部向けサーバーの設定
3.6.1 RASサーバー
3.6.2 プロキシサーバー
3.6.3 DHCPサーバー
練習問題

第4章 情報公開のための関連技術

4.1 HTML/HTTPに関する知識
4.1.1 サーバーとブラウザの関係
4.1.2 HTMLの基本構造
4.1.3 携帯端末への対応
4.2 クライアントサイドでの拡張技術
4.2.1 プラグイン、ActiveX
4.2.2 クライアントサイドスクリプト
4.3 サーバーサイドでの拡張技術
4.3.1 CGI、Servlet、JSPなど
4.3.2 セキュリティ、認証
4.3.3 HTTPにおけるセッション管理
4.3.4 脆弱性の考慮
4.4 マルチメディア要素
4.4.1 音声ファイル
4.4.2 画像ファイル
4.4.3 動画ファイル
4.4.4 ストリーミング配信
4.5 XML
4.5.1 XML
4.5.2 XHTML
4.6 コンテンツの運用
4.6.1 ファイルの転送モード
4.6.2 パーミッションの設定
4.6.3 検索エンジン
4.6.4 アクセス状況解析
4.6.5 Webサーバーでよくあるトラブル
練習問題

第5章 ネットワーク運用に必要な知識

5.1 ネットワークの運用・監視
5.1.1 ネットーワークの監視
5.1.2 ログの分析/管理
5.1.3 不正アクセスへの対応
5.1.4 不正アクセスされた場合の申告先
5.2 ネットワークトラブルの問題解決
5.2.1 問診ツール
5.2.2 よくあるトラブル(ネットワーク)
5.2.3 よくあるトラブル(コンテンツ)
練習問題

第6章 インターネットのビジネス活用

6.1 ネットビジネスの基礎知識
6.1.1 ネットビジネスの形態
6.1.2 インターネットマーケティング
6.1.3 コミュニティ運営
6.1.4 バナー広告とメール広告
6.2 ネットビジネスのさまざまなサービス
6.2.1 さまざまなネットサービス
6.2.2 ポータルサイト
6.2.3 コンテンツ配信
6.2.4 企業間電子商取引
6.2.5 xSP
6.3 情報発信にかかわるルール
6.3.1 知的財産権
6.3.2 著作権
6.3.3 工業所有権
6.3.4 肖像権、パブリシティ権
6.3.5 個人情報の保護
6.3.6 eコマースの契約関係
6.3.7 電子署名・認証と不正アクセス禁止法
6.3.8 プロバイダーの責任
練習問題

模擬検定問題

第1部 問題
第1部 解答・解説
第2部 問題
第2部 解答・解説

付録

参考資料
用語集

本書は付属データの提供はございません。

お問い合わせ

内容についてのお問い合わせは、正誤表、追加情報をご確認後に、お送りいただくようお願いいたします。

正誤表、追加情報に掲載されていない書籍内容へのお問い合わせや
その他書籍に関するお問い合わせは、書籍のお問い合わせフォームからお送りください。

利用許諾に関するお問い合わせ

本書の書影(表紙画像)をご利用になりたい場合は書影許諾申請フォームから申請をお願いいたします。
書影(表紙画像)以外のご利用については、こちらからお問い合わせください。

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2005年04月21日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 14
下から3行目
2刷
192.108.40.1にパケットを送信します。
192.168.40.254にパケットを送信します。
2005.04.21
1刷 14
本文中の「インターフェイス」(7行目、10行目)
2刷
インターフェイス
ゲートウェイ
2004.06.10
1刷 15
図1.11「ルーターX」
2刷
ネットワークアドレス インターフェイス 192.168.10.0      192.168.10.1 0.0.0.0          192.168.20.254
ネットワークアドレス ゲートウェイ 192.168.10.0      192.168.10.1 192.168.20.0      192.168.20.1(←追加) 0.0.0.0          192.168.20.254
2004.06.10
1刷 15
図1.11「ルーターY」
2刷
ネットワークアドレス インターフェイス 192.168.10.0      192.168.20.254 192.168.20.0      192.168.20.254 192.168.40.0      192.168.40.254 192.168.60.0      192.168.40.1 0.0.0.0         192.168.30.1
ネットワークアドレス ゲートウェイ 192.168.10.0      192.168.20.1 (←修正) 192.168.20.0      192.168.20.254 192.168.30.0      192.168.30.1 (←追加) 192.168.40.0      192.168.40.1 (←修正) 192.168.60.0      192.168.40.254 (←修正) 0.0.0.0         192.168.30.? (←修正)
2004.06.10
1刷 15
図1.11「ルーターZ」
2刷
ネットワークアドレス インターフェイス 192.168.40.0      192.168.40.1 192.168.60.0      192.168.60.1 0.0.0.0          192.168.40.1
ネットワークアドレス ゲートウェイ 192.168.40.0      192.168.40.254 (←修正) 192.168.50.0      192.168.50.254 (←追加) 192.168.60.0      192.168.60.1 0.0.0.0          192.168.40.1
2004.06.10
1刷 42
表1.6 IMAP4
2刷
メール暗号化受信
メール受信
2004.06.10
1刷 221
SSLの上から8行目
2刷
SSLは、公開鍵暗号や秘密鍵暗号、・・・
SSLは、公開鍵暗号方式や共通鍵暗号方式、・・・
2004.06.10
1刷 267
問題10 正解
2刷
b、c
c
2004.06.10
1刷 371
問13問題文
2刷
自動設定できないものを2つ選びなさい。 c.ホスト名に付加するドメインDNS名
自動設定できないものを1つ選びなさい。 c.ホスト名に付加するドメイン名
2004.06.10
1刷 385
問5解説 下から2行目
2刷
改行コードが間違っている場合、ページ自体は表示されますが、まったく改行されないような表示になります。
改行コードが間違っている場合、画面表示は<br>タグなどに基づいて改行表示するため、基本的に問題はありません。しかしスクリプトを処理する場合はプログラムの区切り目を識別できずエラーが発生する場合があります。
2004.06.10
1刷 388
問13解説
2刷
正解c、e また、ホスト名は個々のコンピュータの側で設定するものなので、これもDHCPによる自動構成は不可能です。
正解e ドメイン名はDHCPで配布でき、ホスト名もMACアドレスを元に自動設定することが可能です(NetBEUIで使用する「コンピュータ名」は設定できません)。
2004.06.10
1刷 391
問24正解
2刷
正解c
正解なし
2004.06.10
1刷 408
問25選択肢
2刷
h.5G h.アクセスポイント i.Wi-Fi
h. 5G i. アクセスポイント j. Wi-Fi
2004.06.10
1刷 421
問4解説 クラスE
2刷
上位4ビットが「11110」
上位4ビットが「1111」
2004.06.10