オラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database 10g【DBA 10g】編(試験科目:1Z0-041J/Bronze DBA 10g)(株式会社 システム・テクノロジー・アイ 林 優子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. オラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database 10g【DBA 10g】編(試験科目:1Z0-041J/Bronze DBA 10g)

オラクルマスター教科書 Bronze Oracle Database 10g【DBA 10g】編(試験科目:1Z0-041J/Bronze DBA 10g)



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798107981
定価:
4,180(本体3,800円+税10%)
仕様:
A5・408ページ
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
オラクルマスター教科書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合格後もリファレンスマニュアルとして使える自信の1冊です!

オラクルマスター教科書は、ORACLE MASTER取得のための受験準備を最も効率よく行えるように構成されています。その秘密のひとつは、試験を知り尽くした講師、中でも特に信頼と実績のある著者によって試験分析および執筆がなされている点です。もうひとつは、大人気のオラクルマスター模擬試験ソフトウェアiStudy for Oracle Masterとの連携にあります。本書に記載されている問題はすべて、iStudy for Oracle Master Limited Editionとして付録のCD-ROMに収録されています。本書とiStudyを併用すれば、試験対策は万全です。
(付録CD-ROM:Windows 2000/Me/XP対応)



・必要な情報を適切かつ簡潔に記載。無駄なく効率的。
・重要な概念をわかりやすいイラストで説明。
・典型的な出題パターンを網羅した模擬試験で直前対策も完璧。
・iStudy(Limited Edition)との併用で立体的に学習。


【付属CD-ROM動作環境】
OS:Windows2000 / Me / XP
モニタ:800×600以上の解像度
ハードディスク空き容量:30MB以上
サウンド:iStudy BBの「Study」機能をご利用になるには、内臓サウンド機能またはサウンドカード等のサウンド環境が必須となります。
※サウンド環境がない場合は画像のみ(音声なし)となります。


ORACLE MASTER Oracle Database 10g試験の概要
受験の実際
受験から認定までの流れ
本書の使い方

第1章 Oracleデータベース管理の概要

リレーショナルデータベースの構造
SQLの使用方法
Oracleデータベース管理者のツールとタスク
確認問題
確認問題解答

第2章 Oracleソフトウェアのインストールとデータベースの作成

Oracleソフトウェアのインストール
データベースの作成
確認問題
確認問題解答

第3章 Oracle Enterprise Manager Database ControlとSQL*Plus

Oracle Enterprise Managerの概要
SQL*Plusによるデータベースアクセス
iSQL*Plusによるデータベースアクセス
確認問題
確認問題解答

第4章 Oracleネットワーク環境の構成

Oracleネットワーク構成の概要
Oracle Net Listenerの構成と管理
Oracle Netのネーミングメソッド
確認問題
確認問題解答

第5章 Oracleインスタンスの管理

インスタンスの管理
Oracleのメモリー構造
Oracleのプロセス構造
初期化パラメータの管理
データベースの起動
アラートログ
確認問題
確認問題解答

第6章 データベース記憶領域構造の管理

Oracle物理データベース構造
表領域の管理
UNDOの管理
確認問題
確認問題解答

第7章 ユーザーおよびセキュリティの管理

ユーザーの管理
権限およびロールの管理
確認問題
確認問題解答

第8章 スキーマオブジェクトの管理

スキーマの概要
表の作成と削除
データ整合性
索引の管理
ビューの管理
データベース常駐型プログラムユニットの管理
データのロード
確認問題
確認問題解答

第9章 バックアップおよびリカバリの実行

Oracleのリカバリ機能
バックアップのタイプ
バックアップの設定
バックアップの管理
リカバリ処理
フラッシュバック操作
確認問題
確認問題解答

第10章 データベースの監視とアドバイザの使用

データベース監視
パフォーマンス問題の診断
アドバイザの使用
確認問題
確認問題解答

模擬試験

模擬試験解答

参考資料

Oracle Press書籍
研修コース

付録CD-ROMの使い方

iStudy for Oracle Masterについて
iStudyの特徴
iStudy LEについて

用語集

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2009年09月02日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷
付録CD-ROMのiStudy LE(1章の確認問題)
Oracleデータベース管理者の一般的なタスクとして不適切なものをすべて選びなさい。
Oracleデータベース管理者の一般的なタスクとして適切なものをすべて選びなさい。

問題1-4に該当する問題の誤りです。2刷時に、紙面への修正は行いましたが、iStudyLEへの修正がなされていませんでした。
2005.09.16
1刷 011
問題1-4の問題文
2刷
Oracleデータベース管理者の一般的なタスクとして不適切なものをすべて選びなさい。
Oracleデータベース管理者の一般的なタスクとして適切なものをすべて選びなさい。
2004.09.10
1刷 015
箇条書き2つめ
3刷
Oracleソフトウェア用に1GBのディスク領域が
Oracleソフトウェア用に1GB以上のディスク領域が
2005.05.20
1刷 016
手順2
4刷
「Autoran」ウィンドウ
「Autorun」ウィンドウ
2005.06.02
1刷 036
上から10行目
2刷
シードテンプレートは
シードテンプレートは
2005.04.21
1刷 044
一番上のタイトル文字
3刷
Oralce Enterprise Managerの概要
Oracle Enterprise Managerの概要
2005.05.20
1刷 058
問題3-1 解答群C
7刷
c. データのロード
c. データのアンロード
2006.07.18
1刷 130
下から3行目
2刷
セントラル・アドバイザ」
セグメント・アドバイザ」
2005.04.21
1刷 143
重要
15刷
SYSTEMスキーマには、オブジェクトの追加作成はしないでください。 Oracleデータベースの完全インストール時に、サンプルスキーマ作成されます。
SYSTEM、またはSYSスキーマには、オブジェクトの追加作成はしないでください。 データベース作成時に、サンプルスキーマを作成することができます。
2009.01.08
1刷 150
「パスワードの制限とアカウントのロックおよびロック解除」2行目
EnterpriseManagerの「プロパティ」ページでは、
EnterpriseManagerのプロファイルの「パスワード」ページでは、
2009.04.02
1刷 150
箇条書きの最後の項目
15刷
→再利用できなくなるまでの日数
→再利用可能になるまでの日数
2008.09.25
1刷 155
2行目
15刷
ロール
ロールを使用すると、
2009.01.08
1刷 183
1つ目の「ヒント」1行目
15刷
表とは物理的に異なる領域に格納されます。
表とは物理的に独立しています。
2009.01.08
1刷 210
「ポリシーの指定」3~4行目
15刷
たとえば、データベースを
たとえば、毎日バックアップを取得している場合、データベースを
2009.01.08
1刷 233
解説
15刷
正解は選択肢aとcです。アーカイブREDOログとデータファイルをバックアップからリストアした場合、そのデータベースをオープンしようとするとOracke Serverびよってメディアリカバリが実行されます。 メディアリカバリには次のオプションがあります。
正解は選択肢aとcです。メディア障害からの回復には、次の2つのオプションがあります。
2009.01.08
1刷 235
「解説」
15刷
最終行の下に以下を追加します。
メディア障害発生時に、データベース全体をリストアし、既存のオンラインREDOログファイルをバックアップされたオンラインREDOログファイルで上書きしてしまうようなことがあっては、障害発生直前(オンラインREDOログを使用して回復しなければならない)への回復はできなくなってしまうからです。
2009.01.08
1刷 294
問題2 解説、上から1行目
2刷
Praimary Keyの略で
Primary Keyの略で
2005.04.21
1刷 311
「→SYSTEM」2行目
15刷
SYSTEMスキーマ
SYSTEM、またはSYSスキーマ
2009.01.08
1刷 321
2刷
資格・Silver Oracle Database 10g 対応試験科目・Silver DBA10g 資格・Bronze Oracle Database 10g 対応試験科目・Bronze DBA10g の研修コース間の横罫線が右半分
資格・Silver Oracle Database 10g 対応試験科目・Silver DBA10g 資格・Bronze Oracle Database 10g 対応試験科目・Bronze DBA10g の研修コース間の横罫線を全体に伸ばす 合わせて 資格・Bronze Oracle Database 10g 対応試験科目・Bronze DBA10g の研修コース中央の縦罫線を取る。
2005.04.21
1刷 xii
2011年6月1日から、ORACLE MASTERの試験配信会社が変更されました。詳細は日本オラクル株式会社のホームページにてご確認ください(別ウィンドウが開きます)。 http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=450&p_org_id=70&lang=JA 2011年7月7日時点の情報です。
2009.09.02
1刷 xiii
上から1行目
プロメトリック株式会社の受験申し込み/お問い合わせ先は下記のとおりです。 プロメトリック株式会社 URL:http://www.prometric-jp.com/ TEL:0120-867-737 FAX:03-5541-4692
●受験のお申し込み / お問い合わせ先 ピアソンVUE URL:http://www.pearsonvue.com/japan/ TEL:0120-355-583または0120-355-173 FAX:0120-355-163

2011年6月1日から、ORACLE MASTERの試験配信会社が変更されました。詳細は日本オラクル株式会社のホームページにてご確認ください(別ウィンドウが開きます)。
http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=450&p_org_id=70&lang=JA


2011年7月7日時点の情報です。
2009.09.02
1刷 xiv
2011年6月1日から、ORACLE MASTERの試験配信会社が変更されました。詳細は日本オラクル株式会社のホームページにてご確認ください(別ウィンドウが開きます)。 http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=450&p_org_id=70&lang=JA 2011年7月7日時点の情報です。
2009.09.02
1刷 xv
コラム「いつでもどこでも受験できる!」
2011年6月1日から、ORACLE MASTERの試験配信会社が変更されました。詳細は日本オラクル株式会社のホームページにてご確認ください(別ウィンドウが開きます)。 http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=450&p_org_id=70&lang=JA 2011年7月7日時点の情報です。
2009.09.02
1刷 xxi
目次第3章ひとつめ
3刷
Oralce Enterprise Managerの概要・・・・44
Oracle Enterprise Managerの概要・・・・44
2005.05.20