SEのための仕様の基本(山村吉信)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. SEのための仕様の基本

SEのための仕様の基本


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798108032
価格:
本体2,000円+税
仕様:
A5・212ページ
分類:
開発管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「何を」「どう作る」かがしっかり分かる仕様書を作る!
すぐに使える仕様書のテンプレート付!!

発注段階では、求めるシステム像を顧客がはっきり描けていることは、現実にはそうありません。当該システムの導入によって実現したいこと、欲しい機能の優先順位などを聞き出しながら、限られた予算と期間の中でいかに顧客の望むものに仕上げるかは、担当SEの腕の見せどころでもあります。
本書では、システム開発で必要な各種仕様書について、そのまとめかたとポイントを解説します。
(CD-ROM for Windows)


本書の対象読者

・- SEやPMなど、顧客の要求のとりまとめや仕様書の作成に携わる、すべての人

序章 仕様書について理解する

この章のポイント
モノやサービスを買うときに頼りにするもの
なぜ仕様書が必要なのか
ソフトウェア開発が抱える問題
公開調達とRFP
ソフトウェア開発で登場する仕様書
この章のまとめ 練習問題

第1章 要件仕様書の作成に至るまで

この章のポイント
経営側の決定による開発(トップ・ダウン)
内部からの改善提案による開発(ボトム・ダウン)
外部からの提案による解hつ
この章のまとめ
練習問題

第2章 要件を書きまとめる

この章のポイント
要件を獲得する
具体例を挙げて要件を書きまとめてみる
この章のまとめ
練習問題

第3章 要件を検査する

この章のポイント
要件がもつべき性質
要件仕様書の作成とレビュー時のポイント
この章のまとめ
練習問題

第4章 要求仕様書を作成する

この章のポイント
要件仕様書のアウトライン
要件仕様書のサンプル
この章のまとめ
練習問題

第5章 大きいものは分割統治する

この章のポイント
設計する理由としたくない理由
設計に関わる人(設計者)
分割統治
分解するときの着眼点
分解の練習
分解でわかったこと
この章のまとめ
練習問題

第6章 試行錯誤しながら仕様を調整する

この章のポイント
試行錯誤と仕様の調整
仕様と品質
開発工程の中での作業
この章のまとめ
練習問題

第7章 生産性を上げる

この章のポイント
資源を再利用して生産性を上げる
プログラミング言語の発展
この章のまとめ
練習問題

第8章 プログラム仕様書について

この章のポイント
プログラム仕様書とは
プログラムの動作
状態遷移図について
ペトリネットについて
類似コード
この章のまとめ
練習問題

第9章 設計記述書を作成する

この章のポイント
設計記述書のアウトライン
同時並行性と分散処理
タイムアウト
この章のまとめ
練習問題

第10章 仕様書を検査する

この章のまとめ
品質管理方法を決める
工程別のチェック
工程別のチェックリスト
品質基準:数値
品質基準:判定基準
この章のまとめ
練習問題

付録A 仕様にまつわるQ&A
付録B 付録CD-ROMの使い方

Column 仕様の現場から

システムズ・エンジニアが学ぶこと
営業から学んだこと
メモを取ることの大切さ
「何もない」要件定義
引き継ぎについて
構造化プログラミング
失敗できないプロジェクト
ジェネレータ
文化の違いを越えて
大規模開発
レビュー

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。