CentOS徹底入門 ~無償のエンタープライズLinuxサーバ構築・運用~(中島 能和 株式会社クロノス)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. CentOS徹底入門 ~無償のエンタープライズLinuxサーバ構築・運用~

CentOS徹底入門 ~無償のエンタープライズLinuxサーバ構築・運用~



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798109398
定価:
4,378(本体3,980円+税10%)
仕様:
B5変・384ページ
シリーズ:
徹底入門
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
話題のOS、本邦初のガイドブック。ついに登場!

本書は、いま話題の無償エンタープライズLinuxディストリビューション「CentOS」のインストールから各種設定&カスタマイズまでの実践レベルで徹底解説した待望のガイドブックです。CentOSインテル版バイナリ(x86対応)を収録したDVD付きで、本書一冊でサーバの構築・運用が可能です。ますます普及が見込まれるCentOSを導入して使いこなすための情報を満載しています。Linuxに興味のある初級者~上級者までのすべての皆さんに超おススメ、本邦初の解説書です。


1 CentOSとは

1.1 CentOSとは
  1.1.1 CentOSとRed Hat Enterprise Linux
  1.1.2 CentOSの特徴
  1.1.3 CentOSのサポート期間

2 CentOSのインストール

2.1 CentOSの入手
   2.1.1 ISOイメージファイルのダウンロード
2.2 インストール作業
  2.2.1 ログイン画面の機能(「セッションの選択」)
  2.2.2 ログイン画面の機能(「言語」「再起動」「停止」)

3 ファイル管理

3.1 ファイルシステム
  3.1.1 ファイルシステムの基本
  3.1.2 ディレクトリ構成
3.2 基本的な操作
  3.2.1 ファイルとディレクトリ
  3.2.2 ファイルのパーミッション
3.3 viエディタ
  3.3.1 viの基本
  3.3.2 viの設定
3.4 バックアップ
  3.4.1 ファイルシステム単位のバックアップ
  3.4.2 ディレクトリ単位のバックアップ
  3.4.3 CD-Rへのバックアップ
  3.4.4 ネットワーク経由でのバックアップ

4 ネットワークの設定

4.1 ネットワークの基本設定
  4.1.1 ネットワーク設定ファイル
4.2 ネットワークの基本コマンド
  4.2.1 networkサービスの制御
  4.2.2 ネットワーク管理コマンド
4.3 ファイアウォール
  4.3.1 パケットフィルタリングの仕組み
  4.3.2 iptables

5 ユーザー管理

5.1 ユーザーとグループの管理
  5.1.1 ユーザーとグループの概要
  5.1.2 一般ユーザーとスーパーユーザー
  5.1.3 ユーザーの管理
5.2 ユーザーの切り替え
  5.2.1 su
  5.2.2 sudo

6 パッケージの管理とアップデート

6.1 RPMパッケージ
  6.1.1 RPMの基礎
  6.1.2 rpmコマンドを使ったパッケージ管理
6.2 Yumによる自動アップデート
  6.2.1 Yumを利用するための準備
  6.2.2 Yumの利用
6.3 ソースからのインストール
  6.3.1 tarballとは
  6.3.2 インストールの手順

7 起動と終了

7.1 起動プロセス
  7.1.1 システム起動の流れ
  7.1.2 ランレベル
  7.1.3 制御スクリプト
  7.1.4 サービスの起動設定
  7.1.5 xinetd
7.2 ブートローダ「GRUB」
  7.2.1 GRUBの構成
7.3 システムの起動と終了
  7.3.1 起動パラメータ
  7.3.2 システムの停止と再起動

8 システム管理

8.1 ディスク管理
  8.1.1 パーティションとファイルシステムの作成
  8.1.2 LVM
8.2 RAID
  8.2.2 RAIDレベル
  8.2.3 RAIDの利用手順
8.3 システムログ
  8.3.1 ログの仕組み
  8.3.2 ログのローテーション
  8.3.3 logwatch
8.4 システム管理
  8.4.1 ジョブスケジューリング
  8.4.2 プロセス/メモリ管理
  8.4.3 時刻の修正

9 DNSサーバ

9.1 DNS
  9.1.1 名前解決
  9.1.2 DNSの仕組み
9.2 BINDの設定
  9.2.1 named.confの設定
  9.2.2 正引きの設定
  9.2.3 逆引きの設定
  9.2.4 BINDの動作確認と名前解決ツール

10 メールサーバ

10.1 メール配送の仕組み
10.2 Postfixの設定と運用
  10.2.1 Postfixの設定
  10.2.2 SMTP認証
10.3 POP/IMAPサーバの設定

11 Webサーバ

11.1 Apache Webサーバの概要
  11.1.1 Webサーバの仕組み
  11.1.2 Apache Webサーバ
11.2 Apacheの設定
  11.2.1 基本的な設定
  11.2.2 基本認証
  11.2.3 CGIを利用する
  11.2.4 PHPを利用する

12 SSH

12.1 OpenSSHの設定
  12.1.1 ホスト認証とユーザー認証
  12.1.2 SSHサーバの設定
  12.1.3 SSHクライアントの利用
  12.1.4 公開鍵認証の利用
12.2 WindowsからのSSHサーバ接続
  12.2.1 Poderosaのインストール
  12.2.2 PoderosaでSSHサーバに接続
  12.2.3 Poderosaで鍵ペアの作成と公開鍵認証を行う
  12.2.4 WinSCPの利用
  12.2.5 WinSCPの設定とサーバ接続

13 FTPサーバ

13.1 vsftpdの設定
  13.1.1 vsftpdの基本設定
  13.1.2 vsftpdの活用

14 Samba

14.1 Sambaの概要
  14.1.1 Microsoftネットワークの仕組み
  14.1.2 Sambaの機能
14.2 Sambaの設定と運用
  14.2.1 Sambaサーバの設定
  14.2.2 Sambaサーバの運用
  14.2.3 CentOSからWindowsへの接続

15 NFS

15.1 NFSの概要
15.2 NFSの設定と運用
  15.2.1 portmapのアクセス制御
  15.2.2 NFSサーバの設定
  15.2.3 NFSクライアント
  15.2.4 NFSを利用する際の注意点
  15.2.5 オートマウント

付録 コマンドリファレンス

システム管理コマンド
ファイル管理コマンド
ネットワーク管理コマンド
ユーザー管理コマンド
テキスト操作コマンド
シェル操作コマンド
その他のコマンド

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2006年04月11日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 051
「chmodの例2」の3行目
2刷
$ chmod +w testfile [return記号]
$ chmod a+w testfile [return記号]
2005.12.14
1刷 175
表8.7の4行目
2刷
*/5 * * * * *
*/5 * * * *
2005.12.14
1刷 210
上から5行目
2刷
smtpd_recipient_restrictions= reject_non_fqdn_sender,
smtpd_sender_restrictions= reject_non_fqdn_sender,
2006.04.11