組込みソフトウェアレポート2006(SE編集部 独立行政法人情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター 経済産業省商務情報政策局情報処理振興課 組込みソフトウェア開発力強化推進委員会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 組込みソフトウェアレポート2006

組込みソフトウェアレポート2006

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
組込みソフトウェア業界が一丸となって挑む ものづくり立国の次なる課題とは?!

自動車、家電製品、携帯電話、社会と生活 すべての変革を担う組込みソフトウェア。
その開発に取り組む技術者、企業、コミュニティ、研究機関へのリサーチによって戦略と提言の全貌を浮き彫りにする!


序章 組込み製品を構成する技術の現状と課題
(長嶋洋一:ASL長嶋技術士事務所)

KEY PERSON 藤原武平太 氏(独立行政法人 情報処理推進機構理事長)

第1章 技術を理解するための製品大図解

1 カーナビゲーションシステム
2 デジタルテレビ
3 エアコンディショナ

KEY PERSON 重松崇 氏(トヨタ自動車株式会社 常務役員)

第2章 組込みソフトウェア開発を牽引する技術者たち

1 二上貴夫 氏(株式会社東陽テクニカ)
2 砂塚利彦 氏(砂塚コンサルティングサービス株式会社)
3 城戸滋之 氏(トヨタ自動車株式会社)
4 服部博行 氏(株式会社ヴィッツ)
5 宿口雅弘 氏(三菱電機マイコン機器ソフトウェア株式会社)
6 渡辺博之 氏(株式会社オージス総研)
7 福井信二 氏(オムロン株式会社)
8 古川淳一 氏(株式会社未来技術研究所)
9 中島洋行 氏(日本インサイトテクノロジー株式会社)

KEY PERSON 津賀一宏 氏(松下電器産業株式会社 役員)

第3章 組込み技術に取り組む企業の活動

1 横河電機株式会社
2 富士通株式会社
3 株式会社日立製作所
4 矢崎総業株式会社
5 株式会社U'eyes Design
6 株式会社豆蔵
7 株式会社リコー
8 日本ノーベル株式会社
9 株式会社ソフィアシステムズ
10 ソニー株式会社
11 株式会社ベリサーブ
12 株式会社富士通ラーニングメディア
13 日本ユニシス株式会社

KEY PERSON 丸山好一 氏(日本電気株式会社 執行役員兼ソフトウェア事業企画室長)

第4章 研究機関と技術者コミュニティ、地域の活動

1 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(IPA SEC)
2 北陸先端科学技術大学院大学片山研究室
3 東京大学ものづくり経営研究センター
4 人間中心設計推進機構(HCD-Net)
5 慶応大学天野研究室
6 名古屋大学組込みソフトウェア技術者人材育成プログラム(NEXCESS)
7 国立情報学研究所
8 社団法人トロン協会
9 社団法人日本システムハウス協会(JASA)
10 株式会社半導体理工学研究センター(STARC)
11 情報処理学会組込みシステム研究グループ
12 財団法人にいがた産業創造機構
13 熊本県商工観光労働部
14 宮城県産業技術総合センター
15 名古屋市工業研究所
16 財団法人 さっぽろ産業振興財団

Community Update Emblix/SESSAME/TOPPERS/T-Engine

KEY PERSON 有賀貞一 氏(株式会社CSKホールディングズ 取締役)

第5章 組込み技術3つのポイント

1 組込みソフトウェアのクオリティについて(平山雅之:株式会社東芝)
2 組込み製品のユーザビリティについて
  その1 利用者の視点に立った品質向上を実現するユーザビリティ工学
  (平沢尚毅:小樽商科大学/人間中心設計推進機構副理事長)
  その2 事例に学ぶ組込みユーザビリティ設計の実際(鱗原晴彦:株式会社U'eyes Design)
3 組込み製品を取り巻くセキュリティ問題(松並勝:ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社)

KEY PERSON 原説秀 氏(沖電気工業株式会社 常務取締役)

第6章 組込みスキル標準:ETSS ETSSの現在と将来―IPA SEC ETSS普及活動報告
(大原茂之・佐藤和夫・渡辺登・関口正:独立行政法人 情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター)

KEY PERSON 小林龍雄 氏(横河ディジタルコンピュータ株式会社 代表取締役社長)

付録 日本の組込みソフトウェア開発の課題「2005年版組込みソフトウェア産業実態調査」をもとに
(田丸喜一郎:独立行政法人 情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センター
組込み系プロジェクト プロジェクト・サブリーダ)

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。