Symbian OS Internals リアルタイムカーネル プログラミング(株式会社管理工学研究所 吉川邦夫 Jane Sales)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Symbian OS Internals リアルタイムカーネル プログラミング

Symbian OS Internals リアルタイムカーネル プログラミング

監修

他著

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798110547
価格:
本体12,000円+税
仕様:
B5変・1000ページ
分類:
ハードウェア・自作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発陣が総力を挙げて書き下す最新仕様の全貌

Symbian OSの最新バージョンv9.2は、Symbianの新しいリアルタイムカーネルを土台としている。このカーネルは、携帯電関連の開発を、より容易にするために設計された。ベースポーティングは、より容易になるだろう。デバイスドライバ開発は、より容易になるだろう。ソフトウェア開発は、より容易になるだろう。
本書、“Symbian OS Internals”は、その新しいリアルタイムカーネルの詳細な解説であり、設計と開発を担当したソフトウェア技術者たちの見識を読者にお届けする。中心となるのは、カーネルの機能を言葉で記述しようと試みた説明文であり、必要な部分では、以前のカーネルとの主な違いも示している。

この本は、次の方々にとって貴重なものだ。



・- Symbian OSのポーティングに携わっている。
・- デバイスドライバを開発している。
・- Symbian OSカーネルの仕組みを知りたいと考えている。

第1章 EKA2の紹介

1.1 EKA2の由来
1.2 OSの基本概念
1.3 Symbian OSの設計
1.4 まとめ

第2章 Symbian OS用のハードウェア

2.1 Symbian OSフォンの中身
2.2 System-on-Chip(SoC)
2.3 RAM(Random Access Memory)
2.4 フラッシュメモリ
2.5 割り込み
2.6 タイマ
2.7 DMA(Direct Memory Access)
2.8 LCD(Liquid Crystal Display)
2.9 オーディオ
2.10 電力管理
2.11 まとめ

第3章 スレッド、プロセス、ライブラリ

3.1 スレッドとは?
3.2 ナノカーネルスレッド
3.3 Symbian OSスレッド
3.4 プロセスとは?
3.5 DProcessクラス
3.6 スケジューリング
3.7 動的にロードされるライブラリ(DLL)
3.8 まとめ

第4章 スレッド間通信(ITC)

4.1 クライアント/サーバITC
4.2 非同期メッセージキュー
4.3 カーネル側メッセージ
4.4 通知の発行と登録
4.5 共有チャンクと共有I/Oバッファ
4.6 まとめ

第5章 カーネルサービス

5.1 オブジェクトとハンドル
5.2 ユーザースレッドに提供されるサービス
5.3 ユーザーからアクセス可能なサービスの例
5.4 カーネルがカーネルに提供するサービス
5.5 タイマ
5.6 まとめ

第6章 割り込みと例外

6.1 例外の種類
6.2 実際のハードウェアにおける例外
6.3 割り込み
6.4 アボート、トラップ、フォールト
6.5 まとめ

第7章 メモリモデル

7.1 メモリモデルとは
7.2 MMUとキャッシュ
7.3 メモリモデルのインターフェイス
7.4 各種のメモリモデル
7.5 プログラマAPI
7.6 メモリ割り当て
7.7 メモリ不足
7.8 まとめ

第8章 プラットフォームセキュリティ

8.1 概論
8.2 信頼の単位
8.3 ケイパビリティモデル
8.4 データケージング
8.5 まとめ

第9章 ファイルサーバ

9.1 概要
9.2 ファイルサーバのクライアントAPI
9.3 ファイルサーバ
9.4 ファイルシステム
9.5 まとめ

第10章 ローダ

10.1 E32イメージファイルフォーマット
10.2 ROMイメージファイルフォーマット
10.3 ローダサーバ
10.4 カーネル側のコード管理
10.5 まとめ

第11章 ウィンドウサーバ

11.1 カーネルのイベントハンドラ
11.2 各種のイベント
11.3 WSERVによるイベント処理の方法
11.4 キーイベントの処理
11.5 ポインタイベントの処理
11.6 クライアントキュー
11.7 単純な手書きアニメーションDLL
11.8 ウィンドウのオブジェクトとクラス
11.9 ウィンドウのプロパティ
11.10 ウィンドウに対する描画
11.11 ダイレクトスクリーンアクセス
11.12 WSERVにおけるプラットフォームセキュリティ
11.13 まとめ

第12章 デバイスドライバとエクステンション

12.1 Symbian OSにおけるデバイスドライバとエクステンション
12.2 カーネルエクステンション
12.3 ハードウェア抽象レイヤ(HAL)
12.4 デバイスドライバ
12.5 EKA1とEKA2の違い
12.6 まとめ

第13章 周辺機器サポート

13.1 DMA
13.2 共有チャンク
13.3 メディアドライバとローカルメディアサブシステム
13.4 周辺バスコントローラ
13.5 マルチメディアカードのサポート
13.6 USBデバイスのサポート
13.7 まとめ

第14章 カーネル側デバッグ

14.1 概要
14.2 アーキテクチャ
14.3 カーネルデバッグインターフェイス
14.4 ターゲットデバッガエージェント
14.5 ストップモードデバッグAPI
14.6 カーネルトレースチャネル
14.7 まとめ

第15章 電力管理

15.1 電力状態
15.2 電力フレームワーク
15.3 典型的な電力管理
15.4 アイドルタイムの管理
15.5 高度な電力管理
15.6 まとめ

第16章 ブートプロセス

16.1 OSのスタートアップ
16.2 スタートアップ別のシナリオ
16.3 OSのシャットダウン
16.4 OSのスリープと起床イベント
16.5 まとめ

第17章 リアルタイム

17.1 リアルタイムとは?
17.2 リアルタイムOS
17.3 EKA2とリアルタイム
17.4 リアルタイムアプリケーション:GSM
17.5 パーソナリティレイヤ
17.6 まとめ

第18章 性能を確保する

18.1 効率的なコーディング
18.2 リアルタイム性能の維持
18.3 まとめ

付録

付録1 用語集
付録2 E32ImageHeader
付録3 TRomImageHeader
付録4 参考文献

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。