間違いだらけのシステム開発(ウルシステムズ株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 間違いだらけのシステム開発

間違いだらけのシステム開発


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798110752
価格:
本体1,980円+税
仕様:
A5・240ページ
分類:
開発管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかっていれば失敗しない!

いまITシステム開発案件を取り巻く状況は新フェーズ移行期にあります。言うならば「従来の“どんぶり・不透明さ”を払拭すべき、という社会的要請が高まっている状態」です。この機に、関係者すべてが高い関心を持ち、必要性を強く感じているテーマにフォーカスした新シリーズの創刊です。
本書はその第一弾。「なぜ、システム開発は失敗してしまうのかについて考え、どうすれば成功へと導けるのか」を著者独自の切り口でまとめたものです。客観的で、かつ経験に裏打ちされた各種ノウハウをベースとした開発の進め方を解説した待望の指南書、本邦初の登場です!


第1章 開発を失敗させてしまうビジネスとITのギャップ

プロローグ
システム開発を失敗させてしまうビジネスとITのギャップとは

第2章 システム開発における4つのギャップ

2-1 戦略的IT構築におけるギャップ
2-2 GAPS:戦略実現を阻む4つのギャップ
2-3 ギャップを埋める主役は情報システム部門

第3章 ストーリーで見るギャップの実際と解決の指針

3-1 ゴール(Goal)のギャップ
~システムの狙いのずれがビジネスを失敗させる~
  ゴールのギャップ:ストーリー(1) 「解決策がシステムだけだと決めつけてはダメです」
  ゴールのギャップ:ストーリー(2) 「もっと斬新なものを期待していたのだが・・・」
  ゴール(Goal)のギャップで起きていること
3-2 アクティビティ(Activity)のギャップ
~「あるべき業務」の理解不足が、使えないシステムを作る~
  アクティビティのギャップ:ストーリー(1) 「いえ、これはあなたと私だけで考えましょう」
  アクティビティのギャップ:ストーリー(2) 「そのわけのわからない図は何の役に立つんだ」
  アクティビティ(Activity)のギャップで起きていること
3-3 プロセス(Process)のギャップ
~状況把握の遅れが開発プロジェクトを破綻させる~
  プロセスのギャップ:ストーリー(1) 「配信サーバーはこの八月に廃止になるのだが」
  プロセスのギャップ:ストーリー(2) 「仕様が2倍になったのに」
  プロセス(Process)のギャップで起きていること
3-4 スキル(Skill)のギャップ
~技術力不足が動かないシステムを作り出す~
  スキルのギャップ:ストーリー(1) 「早い話が手抜きみたいなものです」
  スキルのギャップ:ストーリー(2) 「皆さんはとてもラッキーでした」
  スキル(Skill)のギャップで起きていること

第4章 日本企業の強みを活かすシステム開発

前章までのまとめ
エピローグ

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。