IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション(株式会社日立システムアンドサービス)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション

IT Service Management教科書 ITIL ファンデーション


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798111971
定価:
3,080(本体2,800円+税10%)
仕様:
A5・320ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
システム運用管理のエキスパートを目指せ!

「運用管理」は、情報システムのライフサイクルでは下流工程に位置付けられ、上流工程の「開発」に比べて必ずしも重要視されてきませんでした。しかし、セキュリティの強化や分散環境における複雑なシステム構成がもとで、運用管理は複雑化の一途をたどっており、その重要性が認められてきています。この運用管理を体系的に行なうためのベストプラクティスが、ITIL(Information Technology Infrastructure Library)です。 本書は、ITIL準拠の運用サービスを提供しており、ITILの資格取得を進めている著者による書き下ろし。未経験者でも運用管理について、イメージしやすいよう、事例をあげて、噛み砕いた解説をしているのが特徴です。また、運用管理の経験者でもわからない、ITIL特有の受験テクニックを伝授します。模擬問題も120問とたっぷり収録!


序章 ITILファンデーション試験の概要

0.1 ITILファンデーション試験とは
  実施事項
  対象者
  合格するために必要なスキル
  出題形式
0.2 受験の申し込み方法
0.3 学習の仕方

第1章 ITILの概要

1.1 ITIL誕生の経緯
1.2 ITILの体系
1.3 重要な用語の解説

第2章 サービスサポート

2.1 サービスデスク
  サービスデスクの概念
  質の面からの分類
  組織の場所の面からの分類
  サービスデスクに求められるもの
  練習問題
2.2 インシデント管理
  インシデント管理の概念
  練習問題
2.3 問題管理
  問題管理の概念
  練習問題
2.4 構成管理
  構成管理の概念
  練習問題
2.5 変更管理
  変更管理の概念
  練習問題
2.6 リリース管理
  リリース管理の概念
  練習問題

第3章 サービスデリバリ

3.1 サービスレベル管理
  サービスレベル管理の概念
  練習問題
3.2 ITサービス財務管理
  ITサービス財務管理の概念
  練習問題
3.3 キャパシティ管理
  キャパシティ管理の概念
  練習問題
3.4 ITサービス継続性管理
  ITサービス継続性管理の概念
  練習問題
3.5 可用性管理
  バックアップと復旧
  可用性管理の概念
  練習問題

第4章 模擬問題

第1回 模擬問題
第2回 模擬問題

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2010年03月15日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 008
「1.1 ITIL誕生の経緯」7行目
企業の人的な事情などもあり、
企業の属人的な事情などもあり、
2010.03.12
1刷 055
「プロアクティブな問題管理」の定義
問題と既知のエラーを発生に識別し、
問題と既知のエラーを発生前に識別し、
2010.03.09
1刷 063
「資産管理」の2行上
さまざまな管理コストの提言へつながり
さまざまな管理コストの低減へつながり
2010.03.15
1刷 073
下から11行目
2刷
すべてのFRCについて、
すべてのRFCについて、
2007.03.20
1刷 117
「反復的なキャパシティ管理の活動」 囲みの最後の行
8刷
業務件に適用していくこと
業務要件に適用していくこと
2008.08.08
1刷 132
問題3
7刷
選択肢の最後に以下を追加
D. 両方とも間違い
2008.06.24
1刷 141
問題1の選択肢
7刷
C. 両方とも間違い
D. 両方とも間違い
2008.06.24
1刷 204, 284
解答の解説 C.
7刷
サービス停止分析(SOA)とは、ITサービスによって支えられているビジネスプロセスの事業上重要な要素を表したものです。
サービス停止分析(SOA)はユーザへのサービス中断の根本的な原因を認識するための体系的アプローチを提供するための技法です。 可用性改善の一つの技法として、このサービス停止分析(SOA)は使用できます。
2008.06.11
1刷 216
「問題35」選択肢A
9刷
段階的復旧(コールドスタンバイ):場所とインフラだけを
段階的復旧(コールドスタンバイ):場所とITインフラだけを
2009.01.19
1刷 230
問題1 選択肢Bの解説
9刷
一般的にプロバイダとは、ITサービスプロバイダのことを指します。ITサービスプロバイダはITサービスを提供します。
サプライヤとは、「ITサービスを提供・管理する必要のある社外のベンダ」のことです。
2009.02.16