Excel2007 完全制覇パーフェクト(鈴木光勇 チーム・エムツー チーム・エムツー)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Excel2007 完全制覇パーフェクト

Excel2007 完全制覇パーフェクト




形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798113838
価格:
本体2,580円+税
仕様:
B5変・608ページ
分類:
パソコンソフト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エクセルはこれでいただきだ!!
本書1冊あればあなたもエクセルエキスパート!!

エクセルの操作方法を基本から応用まで徹底的に解説します。エクセル2007の機能もすべて解説します。
 



・- 基本操作編とテクニック編の2部構成。
・- 作る・使う・応用する、の3ステップ式。
・- 一目でわかるビジュアルINDEX付き。
・- 付録 キーボートショートカット一覧、リボン(新機能)の機能一覧付き。
・- サンプルとして使うファイルはすべて無料でダウンロードいただけます。
・- 項目ごとに読み切りの構成。知りたいことに素早くたどりつけます。

サンプルファイルは「完全制覇パーフェクトシリーズ」のホームページから無料簡単ダウンロード。カスタマイズしてご自分の書類としてお使いいただけます。


基本操作編

CHAPTER 0 Excelの概要と基本操作

STEP 1 操作(1) Excelとは
  1 Excelを起動する
  2 Excelの基本画面
  3 セルとワークシート
  4 リボンを使ってみる
STEP 2 操作(2) ファイル(テンプレート)を開く、保存する
  1 オフィス ボタンを開く
  2 ファイル(テンプレート)を開く
  3 ファイルを切り替える
  4 ファイルを保存する
  5 ファイルの別の名前を付けて保存する
  6 ファイルを閉じる
  7 最近使ったファイルを開く
  8 フォルダを選択して開く
STEP 3 操作(3) 画面操作や移動、選択操作を覚える
  1 画面を拡大・縮小する
  2 画面を分割する
  3 スクロールする
  4 セルを選択する
STEP 4 操作(4) Excelの機能を利用してみる
  1 データを入力して、合計してみる
  2 クイック アクセス ツール バーで直前の操作を元に戻す
  3 グラフ化してみる
  4 ページのテーマを変えてみる
STEP 5 操作(5) ヘルプを利用する
  1 ヘルプを起動する
  2 キーワードで知りたいヘルプを探す
  3 ヘルプ ウィンドウを拡大する
  4 オンラインのヘルプに切り替える
  5 ヘルプの体裁を変更する

CHAPTER 1 データ入力/編集を完全マスター

CHAPTER 1でやること

STEP 1 作る 入力
  1 項目行を入力する
  2 複数セルに同じデータを同時に入力する
  3 列内の既存データと同じ値を素早く入力する
  4 列幅や行の高さを変更する
STEP 2 使う 文字の配置、位置の変更/行・列の操作/連続した文字を一気に入力 など
  1 セルを塗りつぶす
  2 文字の色を変更する
  3 フォントと文字サイズを変更する
  4 文字を太くする
  5 文字の配置を変更する
  6 罫線を入力する
  7 行や列を挿入する
  8 コピーや移動をする
  9 連続データを入力する
  10 オリジナルの連続データを登録する
STEP 3 応用 ふりがな
  1 ふりがなを振る
  2 ふりがなを編集する
  3 ふりがなをひらがなに変える

CHAPTER 2 数式の基本/書式の基本

CHAPTER 2でやること

STEP 1 作る 数式/装飾
  1 データと罫線を入力する
  2 セルを結合して中央揃えにする
  3 セルにグラデーションを付ける
  4 ミニ ツールバーで書式を追加する
  5 数式を入力する
  6 残高を計算する数式を入力する
  7 数式をコピーする
  8 相対参照を確認する
  9 絶対参照を確認する
  10 合計値を計算する
STEP 2 使う 日付・時刻の入力/日付・時刻の表示形式
  1 日付や時刻をワンタッチで入力する
  2 日付の表示形式を変更する
  3 時刻の表示形式を変更する
STEP 3 応用 数値の表示形式/オリジナルの表示形式
  1 オリジナルの表示形式を登録する
  2 数値の表示形式を変更する
  3 表示形式をコピーする

CHAPTER 3 集計/並べ替え

CHAPTER 3でやること

STEP 1 作る テーブルを作成する/加工する
  1 データを入力する
  2 テーブルを作成する
  3 テーブルのスタイルを変更する
  4 テーブルに集計行や見出しを付ける
  5 テーブルに集計列を付ける
  6 最初と最後の列を目立たせる
  7 行や列の選択と追加
  8 重複する行を自動的にみつけてテーブルから削除する
STEP 2 使う 並べ替え
  1 成績順で並べ替える
  2 名前で並べ替える
  3 列を並べ替える
  4 セルの色やフォントの色で並べ替える
STEP 3 応用 抽出
  1 担当者名で抽出する
  2 成績トップテンを抽出する
  3 売上800万円以上を抽出する
  4 平均以上を抽出する

CHAPTER 4 グラフ

CHAPTER 4でやること

STEP 1 作る グラフの作成/グラフの種類の変更
  1 グラフを作成する
  2 グラフ要素を選択する
  3 グラフを拡大・縮小する
  4 グラフを移動する
  5 データ系列の行と列を置き換える
  6 データ ソースを変更する
  7 グラフの種類を変更する
STEP 2 使う レイアウトスタイルの変更/タイトルや凡例、軸ラベルなどの使用
  1 グラフのレイアウトを変更する
  2 グラフのスタイルを変更する
  3 タイトルを使用する
  4 凡例を使用する
  5 軸ラベルを使用する
  6 データラベルを使用する
STEP 3 応用 グラフ要素の塗りつぶし/絵グラフ/3Dグラフの角度変更
  1 グラフの軸を変更する
  2 データ系列や背景の色を変更する
  3 絵グラフを作成する
  4 3Dグラフの角度を変更する

CHAPTER 5 関数

CHAPTER 5でやること

STEP 1 作る セルの分割/半角/全角の変換
  1 テキストファイルをExcelで読み込む
  2 関数を入力する5つの方法
  3 名字だけを取り出して表示する[LEFT関数]
  4 名前だけを取り出して表示する[RIGHT関数、SEARCH関数、LEN関数]
  5 半角のカタカナを全角にする[JIS関数]
STEP 2 使う セルの結合/シリアル値に変換/文字列から文字を削除/小文字/大文字の変換
  1 セルデータ(年月日)を結合する[CONCATENATE関数]
  2 文字列の日付をシリアル値に変換する[DATEVALUE関数]
  3 文字列から文字を削除する[置換]
  4 小文字を大文字に変換する[UPPER関数]
STEP 3 応用 改行場所の指定/余計な空白の削除/年齢を自動表示
  1 改行場所を指定してセルを結合する[CONCATENATE関数、CHAR関数]
  2 年齢を自動表示する[DATEDIF関数、TODAY関数]
  3 余計な空白を取り除く[TRIM関数]

テクニック編

CHAPTER 6 ドキュメントの共同作成と機密情報の保護

CHAPTER 6でやること

STEP 1 作る テーマ(2007新機能)/テンプレートとして保存
  1 文字を罫線を入力する
  2 書式を設定する
  3 テーマを設定する
  4 コメントを入力する
  5 セル枠を非表示にする
  6 テンプレートとして保存する
STEP 2 使う 保存/オープン/発送
  1 テンプレートを開いて、議事録を入力する
  2 古いバージョンのExcel形式で保存する
  3 ファイル コンバータを使用してExcel 2007のドキュメントを開く
  4 電子メールで発送する
STEP 3 応用 ドキュメントの保護
  1 ドキュメントを開けないようにパスワードを設定する
  2 パスワードを削除して新しいブックとして保存する
  3 ワークシート内の一部のデータを変更できないようにする
  4 ドキュメントの最終版への変更を防ぐ

CHAPTER 7 条件付き書式(知りたいデータを色で知らせる)

CHAPTER 7でやること

STEP 1 作る 表作成/書式設定
  1 テーマの設定と文字の入力
  2 書式とテーブルを設定する
  3 数式を入力する
STEP 2 使う データ バー/カラー スケール/アイコン セット
  1 少ない在庫数に色を付ける
  2 新しい色を設定する
  3 ルールをクリアする
  4 在庫金額の大きい製品を目立たせる
  5 在庫数に応じてフラグを立てる
STEP 3 応用 セルの強調表示ルール/条件付き書式の検索
  1 適正在庫以下にアラートを設定する
  2 条件付き書式のルールをコピーする
  3 過剰在庫を警告する
  4 条件付き書式が設定されたセルを検索する

CHAPTER 8 グラフィック機能(訴求力アップ)

CHAPTER 8でやること

STEP 1 作る テキスト ボックス/図形の編集
  1 テキスト ボックスでテキストを入力する
  2 図形の大きさを変更する
  3 図形を移動する
  4 図形を整列する
  5 図形のスタイルを設定する
  6 図形を塗りつぶす
STEP 2 使う ワードアート/クリップアート/図形の描画
  1 ワードアートで文字を目立たせる
  2 クリップアートを挿入する
  3 円/楕円を描く
  4 図形をグループ化する
  5 線を描く
STEP 3 応用 SmartArt/背景画像の追加
  1 SmartArtでPDCAサイクルを作成する
  2 SmartArtを編集する
  3 ワークシートに背景画像を追加する

CHAPTER 9 スケジュール(日付処理)

CHAPTER 9でやること

STEP 1 作る 日付の自動入力/表示形式の登録
  1 テキストを入力し、書式を設定する
  2 上方向に連続した日付を入力する
  3 オリジナルの日付表示形式を設定する
STEP 2 使う 土日を自動で塗りつぶす
  1 スケジュールのデータを入力する
  2 土曜日と日曜日の色を変える
STEP 3 応用 残日数を表示/アラートを自動表示
  1 納期までの残日数を表示する
  2 平日のみカウントする
  3 納期が迫ったらアラートを出す

CHAPTER 10 高度なデータ入力と印刷技術

CHAPTER 10でやること

STEP 1 作る 特殊な記号の入力/「0」の非表示/ドロップダウン リストから入力/VLOOKUP関数で入力
  1 テキストを入力し、書式を設定する
  2 特殊な記号を入力する
  3 数式を入力する
  4 「0」値を非表示にする
  5 表示形式を設定する
  6 担当者をドロップダウン リストから入力する
  7 VLOOKUP関数で顧客名と住所などを入力する
  8 印影を貼り付ける
STEP 2 使う 印刷
  1 請求データを入力してみる
  2 印刷プレビューを確認する
  3 ページ レイアウト ビューで余白を調整する
  4 印刷範囲を設定する
  5 印刷箇所を中央に配置して印刷する
STEP 3 応用 ヘッダーとフッター
  1 ヘッダーやフッターを設定する
  2 ヘッダーに画像を取り込む
  3 請求書をテンプレートとして保存する

CHAPTER 11 データの集計とマクロに挑戦

CHAPTER 11でやること

STEP 1 作る VLOOKUP関数で入力/EOMONTH関数で月末を計算/TEXT関数で日付を曜日に変更/IF関数で土日を考慮
  1 「顧客名簿」を加工する
  2 VLOOKUP関数で顧客名簿を参照する
  3 入金作業欄に入金予定日を入力する
  4 土日を考慮した入金予定日を入力する
STEP 2 使う 集計/アウトライン
  1 入金予定日ごとに小計を挿入する
  2 アウトラインを操作する
  3 小計の挿入を解除する
  4 得意先ごとや担当者ごとに小計を挿入する
  5 請求月ごとに小計を挿入する
STEP 3 応用 マクロ
  1 [開発]タブを表示する
  2 マクロを登録する
  3 マクロを実行する
  4 マクロにショートカット キーを登録する
  5 マクロ有効ブックとして保存する

CHAPTER 12 アンケート調査とABC管理で分析入力

CHAPTER 12でやること

STEP 1 作る レーダーチャート分析
  1 素材を準備する
  2 レーダーチャートを作成する
  3 平均値で分析する
  4 年齢別に分析する
STEP 2 使う 散布図分析
  1 ワークシートのコピーと削除
  2 散布図を作成する
  3 年齢と好感度の相関関係を分析する
STEP 3 応用 ABC管理
  1 ABC管理の素材の用意と準備
  2 構成比を計算する
  3 累計を計算する
  4 ランク付けをする

CHAPTER 13 ピボットテーブルで分析自由自在

CHAPTER 13でやること

STEP 1 作る ピボットテーブルの作成
  1 ピボットテーブルを作成する
  2 さまざまなクロス集計を実行
  3 見たいデータを絞り込む
  4 デザインやレイアウトを変更する
STEP 2 使う ピボットテーブルのグラフ化
  1 グループ化してデータ集約
  2 グラフにして分析する
  3 グラフを編集する
STEP 3 応用 並べ替えや抽出
  1 データを集計する
  2 確認したい順に並べ替える
  3 トップ3を抽出する

CHAPTER 14 カスタマイズで操作性アップ

  1 Officeボタンからクイック アクセス ツールバーにコマンドを追加する
  2 リボンからクイック アクセス ツールバーに直接追加する
  3 クイック アクセス ツールバーを移動する
  4 リボンを非表示にする
  5 リボンを一時的に非表示にする
  6 ポップ ヒントを非表示にする
  7 ステータス バーをカスタマイズする
  8 キーボードでリボンを操作する

付録

  (1)キーボードショートカット一覧
  (2)リボンの機能一覧

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2007年12月14日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 A-30
索引 い
印影・・・・・・・・・・・3,4,24
印刷・・・・・・・・・・26,29,40
印刷イメージ・・・・・・・・・29
印刷時の時刻・・・・・・・・・36
印刷時の日付・・・・・・・・・36
印刷範囲・・・・・・・・ 2,26,31
~に追加 ・・・・・・・・ 31
~のクリア ・・・・・・・ 31
~の設定 ・・・・・・・・ 31
印刷部数・・・・・・・・・・・33
印刷プレビュー・・・・3,26,29,32
~を閉じる ・・・・・・・ 29
印影・・・・・・・・・ 377,378,398
印刷・・・・・ 400,403,406,407,414
印刷イメージ・・・・・・・・・ 403
印刷時の時刻・・・・・・・・・ 410
印刷時の日付・・・・・・・・・ 410
印刷範囲・・・・・ 376,400,405,407
~に追加・・・・・・・・・ 405
~のクリア・・・・・・・・ 405
~の設定・・・・・・・・・ 405
印刷部数・・・・・・・・・・・ 407
印刷プレビュー・・ 377,400,403,406
~を閉じる・・・・・・・・ 403
2007.12.14
1刷 A-31
索引 か
改ページ・・・・・・・・・・・40
改ページプレビュー・・・・・・40
改ページ・・・・・・・・・・・414
改ページプレビュー・・・・・・414
2007.12.14