Cを使いこなすためのスキルアップ特別講座 Lepton先生のCの強化書(Lepton)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Cを使いこなすためのスキルアップ特別講座 Lepton先生のCの強化書

Cを使いこなすためのスキルアップ特別講座 Lepton先生のCの強化書


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798114095
定価:
2,530(本体2,300円+税10%)
仕様:
A5・256ページ
分類:
プログラミング・開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは本当にCの文法、理解していますか?

本書はいわゆる「Cの教科書」ではありません。入門書などでCを学んで、それなりにCでプログラミングができているものの、じつは「○○な場合には、なぜかは知らないけど、◇◇のように書く」でプログラミングしている人も多いのではないでしょうか。本書では、この「なぜかは知らないけど」からの脱却の糸口になるべく、規格書やK&Rと実際の使い方や記述方法の差異を丁寧に解説していきます。Lepton先生があなたに贈る、C言語特別講座、スタートです!


第1章 “型”を意識しよう

あるトラブル
型の種類はいったいいくつあるのか?
暗黙の型変換・明示的な型変換
「型名」とは何か?
配列とポインタの関係は?
「配列の先頭要素を指すポインタ」と「配列を指すポインタ」

第2章 Cの型と宣言を解読する

宣言と型のおさらい
宣言の構文
宣言指定子列
宣言と型の解釈法
「宣言と実際の使用を一致させる」とは?

第3章 演算子と式あれこれ

式と文
演算子の優先度と結合規則
代入演算子
副作用
オペランドの評価順序と副作用完了点

第4章 C99の光と影

Cの標準
C99の現状
新しい型(1)_Bool
新しい型(2)整数型
新しい型(3)複素数型

第5章 続・C99の光と影

可変長配列
可変長配列がCの文法に与える影響
宣言の位置

第6章 標準ライブラリの罠

標準とは?
標準ヘッダ
入出力
1行入出力とgets問題
printfとscanf
文字列

第7章 役に立つ(かもしれない)あれこれ

空文とコメント
トークン
Syntax sugar

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2020年07月22日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 033
図1.12 右下
(*)hogeの型 int [10] [5]
(*)hogeの型 int [5] [10]
2013.11.06
1刷 033
図1.12 左下「配列hogeを指すポインタ」
&hoge int (*) [10] [5]
&hoge int (*) [5] [10]
2009.02.04
1刷 193
「表6.3」の「入力」の上から3行目
fscans
fscanf
2020.07.22
1刷 210
第7章の見出し 下から2行目
Cプログラムングライフ
Cプログラミングライフ
2020.07.22