Windowsシステム再構築実践開発ガイド(株式会社ロングテール 長尾高弘 長尾高弘 Christian Nagel)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Windowsシステム再構築実践開発ガイド

Windowsシステム再構築実践開発ガイド




形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798114224
価格:
本体4,800円+税
仕様:
B5変・456ページ
分類:
プログラミング・開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

COMの知識を無駄にしない

ビジネスソリューションを開発する際、WindowsフォームとASP.NETのどちらを使ったとしても、スケーラブルで相互運用のできるソリューションを作るためには、サーバー側には共通機能をサポートするコンポーネントが必要になります。
.NETエンタープライズサービスを使えば、オブジェクトプーリングやスレッドプーリングなどのリソース管理機能、自動的で分散環境にも対応したトランザクション、コールバックのためのサーバーとクライアントの間の疎結合リンク、メッセージキューを使った通信の抽象レイヤとして使えるキューコンポーネント、ロールベースセキュリティなど、多くの機能を手に入れることができます。
「序文」より抜粋


第1章 .NETエンタープライズサービス入門

アプリケーションの構築
アプリケーションサービスの歴史
.NETエンタープライズサービス
アプリケーションサービス
まとめ

第2章 オブジェクトのアクティベーションとコンテキスト

コンテキスト
サービスコンポーネントの作成
クライアントアプリケーション
デバッグ
オブジェクトのアクティベーション
アプリケーションのアクティベーション
まとめ

第3章 並列処理

同期確保の概要
アパート
.NETエンタープライズサービスの同期
コンポーネントなしのサービス
まとめ

第4章 COM相互運用

COM相互運用なしの.NETクライアント
COM相互運用
COMインターフェイスタイプ
バージョン管理
アセンブリの検索
Visual Basic 6.0クライアント
C++ COMクライアント
スクリプト言語クライアント
COMオブジェクト呼び出し
まとめ

第5章 ネットワーク

DCOM
SOAPサービス
Webサービス
まとめ

第6章 データアクセス

ADO.NETの概要
サンプルデータベース
エンティティクラス
データベースアクセス
データセット
まとめ

第7章 トランザクションサービス

トランザクションの基礎知識
プログラムによるトランザクション処理
自動的なトランザクション処理
コンポーネントなしのサービスを使ったトランザクション
ASP.NETのトランザクションサポート
トランザクションの分離
DTCのモニタリング
.NET Framework 2.0におけるトランザクション
まとめ

第8章 CRM:補正リソースマネージャ

CRMのアーキテクチャ
CRMアプリケーションクラス
CRMのサンプルアプリケーション
モニタリング
まとめ

第9章 状態管理

状態の特徴
ステートフルコンポーネントかステートレスコンポーネントか
データベースとファイル
SPM
ASP.NET状態管理
クライアントによる状態管理
まとめ

第10章 キューコンポーネント

概要
プロダクトのバージョン
メッセージキューの機能
キューコンポーネントの作成
エラー処理
トランザクションキュー
メソッドからの値の返し方
まとめ

第11章 LCE:疎結合イベント

LCEの概要
LCEのプログラミング
フィルタ
ネットワーク越しにLCEを使う方法
LCEとキューコンポーネント
まとめ

第12章 セキュリティ

セキュリティの概要
アイデンティティ
権限確認
認証レベルと偽証
エンタープライズサービスと.NETリモーティング
まとめ

第13章 デプロイと設定

デプロイ
属性
管理コンポーネント
まとめ

第14章 分散アプリケーションの未来

Webサービスの仕様
WCF
エンタープライズサービスからWCFへの移行
まとめ

第15章 ケーススタディ

ユースケース―講座管理
サンプルプロジェクト
CourseManagement.Entity―エンティティクラス
CourseManagement―データベース
CourseManagement.Data―データアクセス
CourseManagement.Control―サービスコンポーネント
CourseManagement―Windowsフォームクライアント
CourseRegistrationService―Webサービス
CourseRegistrationWeb―Webアプリケーション
CourseRegistration―キューコンポーネント
まとめ
最後に
参考文献

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。