やさしく学ぶ Sun認定Javaプログラマ(SJC-P)(サン・マイクロシステムズ株式会社 山本道子 髙橋ひさに)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. やさしく学ぶ Sun認定Javaプログラマ(SJC-P)

やさしく学ぶ Sun認定Javaプログラマ(SJC-P)

監修

監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798115405
価格:
本体2,980円+税
仕様:
A5・500ページ
分類:
情報処理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Javaプログラマ合格への道は まずこの1冊から!

Java言語を生んだサン・マイクロシステムズ社が認定する「Sun認定 Javaプログラマ(SJC-P)」資格は、Javaプログラマにとって必須の認定資格です。とはいえ「どこから勉強すればいいか分からない!」という人も多いはず。そんな人の第一歩のために、本書はこんな特徴を持っています。「Javaプログラマ」取得はまずここからはじめましょう!



・- 実務経験豊富な著者による試験トピックに沿った丁寧な解説
・- イラストや図解を多用しているためトピックのイメージが掴みやすい
・- 「小テスト」や「試験に出るポイント」などで理解度を確認しながら読み進められる
・- 各章末の「練習問題」でより実践的な学習も可能

Chapter 1 コンパイルと実行

1-1 プログラム実行までの流れ
  Javaのプログラム環境
  コンパイルと実行
1-2 プログラムを作成しよう
  ソースファイルを作成する
  Javaアプリケーションの基本構造
  javacコマンドでコンパイルする
  コンパイルエラー
1-3 プログラムを実行しよう
  javaコマンドで実行する
  実行時エラー

Chapter 2 データと演算子

2-1 リテラルとは何かを知ろう
  リテラルとは
2-2 変数とは何かを知ろう
  変数とは
  データ型
  変数の宣言と値の代入
  文字列は参照型
  識別子と予約語
2-3 配列とは何かを知ろう
  配列とは
  配列の作成
  添え字(インデックス)
  配列の初期化
  Javaアプリケーションへの引数
2-4 演算子とは何かを知ろう
  演算子とは
  算術演算子と単項演算子
  代入演算子と複合代入演算子
  関係演算子
  論理演算子
2-5 値コピーと参照コピーの違いを知ろう
  値コピーと参照コピーの違い
  null比較
章末問題

Chapter 3 フロー制御

3-1 制御文とは何かを知ろう
  制御文とは
3-2 条件文とは何かを知ろう
  条件文とは
  if文
  if-else文
  else if文
  switch文
3-3 繰り返し文とは何かを知ろう
  繰り返し文とは
  while文
  do-while文
  for文
  拡張for文
3-4 ネスティングとは何かを知ろう
  ネスティングとは
3-5 繰り返し制御文とは何かを知ろう
  繰り返し制御文とは
  break文
  continue文
章末問題

Chapter 4 クラスとメソッド

4-1 クラスを作成して利用しよう
  オブジェクト指向とは
  クラスを定義しよう
  変数を定義しよう
  変数を宣言する場所を知ろう
  メソッドを定義しよう
  インスタンス化してオブジェクトを作成しよう
  オブジェクトに対するメソッドの呼び出し方
4-2 コンストラクタとは何かを知ろう
  コンストラクタを定義しよう
  定義したコンストラクタを呼び出そう
  デフォルトコンストラクタとは
4-3 static修飾子とは何かを知ろう
  static変数とstaticメソッドを定義しよう
  static変数とstaticメソッドの呼び出し方
  2つのメソッドを使い分けよう
  final変数とは
4-4 アクセス制御とは何かを知ろう
  アクセス修飾子とは
4-5 列挙型とは何かを知ろう
  列挙型を定義しよう
  定義した列挙型を利用しよう
  列挙型にコンストラクタ、変数、メソッドを定義しよう
4-6 ガベージコレクタとは何かを知ろう
  ガベージコレクタとは
  オブジェクトをガベージコレクタの対象にしよう
  ガベージコレクタの実行を促してみよう
章末問題

Chapter 5 ポリモフィズム

5-1 継承とは何かを知ろう
  継承関係のあるクラスを作成しよう
  Java言語は単一継承のみをサポートする
  Objectクラスとは
5-2 オーバーロードとオーバーライドとは何かを知ろう
  オーバーロードとは
  オーバーライドとは
  finalメソッドとfinalクラスとは
  可変長引数とは
5-3 thisとsuperとな何かを知ろう
  thisとは
  superとは
  superを使用してメソッドを呼び出そう
  superを使用してコンストラクタを呼び出そう
5-4 抽象クラスとは何かを知ろう
  抽象クラスとは
  抽象メソッドとは
  抽象クラスを利用しよう
5-5 インタフェースとは何かを知ろう
  インタフェースとは
  インタフェースにおける変数とメソッドとは
  インタフェースを利用しよう
  インタフェースの継承とは
5-6 型変換とは何かを知ろう
  基本データ型の暗黙変換とは
  基本データ型のキャストを使用した型変換とは
  参照型の暗黙変換とは
  参照型のキャストを使用した型変換とは
  instanceof演算子とは
5-7 is-a関係、has-a関係とは何かを知ろう
  is-a関係とは
  has-a関係とは
  ポリモフィズムとは
章末問題

Chapter 6 パッケージとアクセス制御

6-1 パッケージとは何かを知ろう
  パッケージとは
  パッケージの必要性
  パッケージの宣言
  パッケージ化したクラスのコンパイルと実行
  パッケージ化したクラス、インタフェースの利用
  クラスパス
  -classpathオプション
  CLASSPATH環境変数
6-2 JARファイルとは何かを知ろう
  JARファイルとは
  JARファイルの利用
6-3 パッケージに関するアクセス制御について知ろう
  クラスのメンバに対するアクセス修飾子
  クラスに対するアクセス修飾子
6-4 JavaBeansとは何かを知ろう
  JavaBeansとは
章末問題

Chapter 7 例外

7-1 例外処理とは何かを知ろう
  例外とは
  例外処理の必要性
  try、catch、finallyブロックによる対処
  throwsキーワードによる対処
7-2 さまざまな例外クラスについて知ろう
  checked例外とunchecked例外
  例外処理をしなければならない場合
  出題範囲の主な例外クラス
  複数のcatchブロック定義
  独自例外クラスの作成
  オーバーライドの注意点(例外の型、アクセス修飾子、戻り値)
7-3 アサーションとは何かを知ろう
  アサーションとは
  AssertionErrorとは
  アサーションを使用したファイルのコンパイルと実行
  アサーションを利用する場面
章末問題

Chapter 8 スレッド

8-1 スレッドとは何かを知ろう
  スレッドとは
  マルチスレッドとは
  スレッドの作成と開始
  スレッドの状態
  スレッドの優先度
8-2 スレッドを制御しよう
  スレッドの制御
  スレッドを制御するメソッド
8-3 排他制御、同期制御とは何かを知ろう
  排他制御、同期制御とは
  synchronizedによる排他制御とは
  staticメソッドでsynchronizedを使用する
  wait()、notify()、notifyAll()による同期制御とは
  デッドロックとは
章末問題

Chapter 9 ネストクラス・インナークラス

9-1 ネストクラスとインナークラスとは何かを知ろう
  ネストクラス、インナークラスとは
  ネストクラスのルール
  ネストクラスをコンパイルする
  ネストクラスをインスタンス化する
  ネストクラスの応用的な利用
9-2 ローカルクラスとは何かを知ろう
  ローカルクラスとは
  ローカルクラスのルール
9-3 匿名クラスとは何かを知ろう
  匿名クラスとは
  匿名クラスのルール
  匿名クラスの応用的な利用
章末問題

Chapter 10 Java API

10-1 java.langパッケージとは何かを知ろう
  java.langパッケージとは
10-2 Objectクラスとは何かを知ろう
  Objectクラスとは
  Objectクラスで提供されているメソッド
  equals()メソッド
  hashCode()メソッド
  equals()メソッドとhashCode()メソッドのオーバーライド
10-3 Stringクラスとは何かを知ろう
  Stringクラスとは
  Stringクラスのequals()メソッド
  Stringクラスのその他のメソッド
10-4 StringBufferクラスとStringBuilderクラス
  StringBufferクラスとStringBuilderクラスとは
  StringBufferクラスのequals()メソッド
10-5 ラッパークラスとは何かを知ろう
  ラッパークラスとは
  ラッパークラスのequals()メソッド
  ラッパークラスのメソッド
  AutoboxingとUnboxing
10-6 staticインポートとは何かを知ろう
  staticインポートとは
10-7 ロケールとは何かを知ろう
  ロケールとは
  数値および通貨のフォーマット
10-8 日付および時刻のフォーマットについて知ろう
  DateクラスとDateFormatクラス
  日付および時刻のフォーマット
10-9 正規表現を使用した文字の処理について知ろう
  正規表現とは
  主なメタ文字
  java.util.regexパッケージ
章末問題

Chapter 11 入出力

11-1 Fileクラスとは何かを知ろう
  Fileクラスとは
11-2 ストリームとは何かを知ろう
  ストリームとは
  FileInputStreamクラスとFileOutputStreamクラス
  DataInputStreamクラスとDataOutputStreamクラス
  FileReaderクラスとFileWriterクラス
  BufferedReaderクラスとBufferedWriterクラス
11-3 シリアライズとは何かを知ろう
  シリアライズとは
  Serializableインタフェース
  transientキーワード
  ObjectInputStreamクラスとObjectOutputStreamクラス
11-4 Scannerクラスとは何かを知ろう
  Scannerクラスとは
  コマンドラインからの読み込み
11-5 出力ストリームのフォーマットについて知ろう
  System.out.println()の詳細
  出力ストリームのフォーマット
  format()メソッドとprintf()メソッド
章末問題

Chapter 12 コレクションとジェネリックス

12-1 コレクションとは何かを知ろう
  コレクションとは
  リスト
  セット
  マップ
  コレクション関連インタフェースと実装クラス
12-2 リスト、セット、マップの実装クラスについて知ろう
  リスト、セット、マップの実装クラスとは
  Listインタフェースの実装クラス
  Setインタフェースの実装クラス
  Mapインタフェースの実装クラス
12-3 各クラスの利用方法について知ろう
  ArrayListクラス
  LinkdedListクラス
  HashSetクラス
  TreeSetクラス
  HashMapクラス
  コレクションへのオブジェクトの格納と分離
12-4 ジェネリックスとは何かを知ろう
  ジェネリックスとは
  ジェネリックスを用いた独自クラスの定義
  ジェネリックスを用いたメソッド定義
  ジェネリックスを用いたインタフェース定義
  継承関係のあるクラスでの利用
  ワイルドカード
12-5 オブジェクトの順序付けについて知ろう
  Comparableインタフェース
  compareTo()メソッド
  独自クラスに対するComparableインタフェースの実装
  Collectionsクラス
  Arraysクラス
章末問題

付録 JDKのインストール

1 JDKをインストールしよう
  JDKのインストールする
  PATH環境変数を設定する

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2011年04月05日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 031
サンプルコード07行目の吹き出し
2刷
&&を使用しているためaの結果がfalseとなるとbの計算は行われない
&&を使用しているためcの結果がfalseとなるとdの計算は行われない
2009.02.06
1刷 089
表のタイトル
2刷
●基本データ型
●アクセス修飾子
2008.12.02
1刷 119
「可変長引数とは」
2刷
本文2行目・・・引用リストを定義しておく必要ありました 図内の文章・・・メソッドをオーバーライドしている例
本文2行目・・・引用リストを定義しておく必要ありました 図内の文章・・・メソッドをオーバーロードしている例
2008.12.02
1刷 156
解答4行目
2刷
そして15行目のXクラスは
そして15行目のZクラスは
2008.02.08
1刷 180
サンプル40行目のふきだし
2刷
a2はprotected指定なので、他クラスからアクセス不可
a2はprotected指定であるが、Sample6_4クラスとAクラスは同一パッケージであるためアクセス可能
2008.12.02
1刷 240
● setPriority()メソッドの引数に指定可能なThread クラス で提供されている定数
2刷
MAX_PRIORITYの説明・・・最小の優先度。1を表す MIN_PRIORITYの説明・・・最大の優先度。10を表す
MAX_PRIORITYの説明・・・最大の優先度。10を表す MIN_PRIORITYの説明・・・最小の優先度。1を表す
2008.12.02
1刷 270
Sample9_2.javaの実行結果
2刷
instance val :100 static val :200
instance val1 :100 static val2 :200
2008.02.22
1刷 276
図内のコード
2刷
new スーパークラス名またはインターフェース名(引数リスト) {
new スーパークラス名またはインターフェース名() {
2010.05.17
1刷 305
表内の「メソッド」
sb.replace(3,b.length(),"YYY") sb.b.substring(5,7) sb.b.substring(5)
sb.replace(3,sb.length(),"YYY") sb.substring(5,7) sb.substring(5)
2010.06.03
1刷 327
本文3行目
「.*」でこれ以降は1文字でも
「.*」でこれ以降は0文字でも
2011.04.05
1刷 361
本文2行目
2刷
9章で
10章で
2008.12.02
1刷 390
「試験に出る」最後の行
2刷
list.add(new Obhject());
list.add(new Object());
2008.12.02
1刷 391
タイトル
2刷
LinkdedListクラス
LinkedListクラス
2008.12.02
1刷 394
Sample12_3.javaのソースコード26行目
2刷
<削除>

26行目を削除して「}」を1つ減らします。
2008.02.22
1刷 398
本文4行目
2刷
11行目はキーの重複であるため、格納されません
11行目はキーの重複であるため、HashMapオブジェクトの場合、同じキーに対する値は、後から格納した値に上書きされます。このため、9行目で格納していた値が、11行目で指定した値に置き換わります。
2008.02.08
1刷 iii
3~4行目
2刷
「Sun Certified Programmer for the Java 2 Platform 5.0(試験番号310-055)」の試験対策用書籍です。
「Sun Certified Programmer for the Java Platform,Standard Edition 5.0(試験番号310-055)」の試験対策用書籍です*

ページ末に以下の文章を追加します。

*2010年4月現在,SJC-Pは6.0に対応した310-065試験も行われています。本書は310-055試験に対応して執筆されたものですが,310-065試験の受験者の学習にも有効です。
2010.05.12
1刷 iv
「本書の構成」3~4行目
2刷
「Sun Certified Programmer for Java 2 Platform 5.0(試験番号:310-055)」になります。
「Sun Certified Programmer for the Java Platform,Standard Edition 5.0(試験番号:310-055)」になります*

ページ左下に以下の文章を追加します。

*2010年4月現在,SJC-Pは6.0に対応した310-065試験も行われています。本書は310-055試験に対応して執筆されたものですが,310-065試験の受験者の学習にも有効です。
2010.05.12
1刷 vii
「本書記載内容に関する制約について」1~2行目
2刷
「Sun Certified Programmer for Java 2 Platform 5.0(試験番号:310-055)」試験は,
「Sun Certified Programmer for the Java Platform,Standard Edition 5.0(試験番号:310-055)」試験は,
2010.05.12