ストーリーで考える「見積り」の勘所(中村秀剛)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ストーリーで考える「見積り」の勘所

ストーリーで考える「見積り」の勘所


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798116150
価格:
本体2,280円+税
仕様:
A5・232ページ
分類:
開発管理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレない提示の導き方!

本書は、システム開発に欠かせない「見積り」を上手に行うためのさまざまな勘所を、開発現場のストーリーを追いながら考え、身につけていくことができる本です。最初にシステム開発における「見積り」の流れ全体を理解したうえでストーリーに入っていき、「引き合いからヒアリングの準備まで」⇒「ヒアリングから提案方法の検討まで」⇒「提案方法のディスカッション」⇒「工数の算出」⇒「見積り金額の策定」というかたちで進みます。その後、全体を振り返りつつ、よくある落とし穴も確認できます。そして、ストーリーの局面ごとに“ここが勘所!”といういくつものポイントを明示。本書の紙上体験を通してシステム開発の現場力アップ間違いなしです!


イントロダクション システム開発における「見積り」とは?

見積りの流れ
本書では

第1章 引き合いからヒアリングの準備まで

引き合い
提案までのスケジュール立案
ヒアリングシートの作成
まとめ

第2章 ヒアリングから提案方針の検討まで

客先訪問、ヒアリング
提案の方向性
まとめ

第3章 提案方法のディスカッション

既存コンポーネントの流用
運用改善の提案キーマン
ディスカッション
まとめ

第4章 工数の算出

見積り材料の整理
まとめ

第5章 見積り金額の策定

要員の積み上げ
契約形態・売上計上
リスクの洗い出し
見積り金額の検討
まとめ

第6章 全体を振り返って

パッケージベースの開発
テンプレートの活用

第7章 より良い「見積り」のために

プロジェクトの目的
プロジェクトの体制
SIベンダーの役割
ITエンジニア
ドキュメントとシステム開発
見積りの前提

第8章 よくある落とし穴の紹介

見積り対象
営業サイド
事前準備

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2013年09月12日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 032
「ここが勘所!」の最下行
2刷
・管理対照データ
・管理対象データ
2013.09.12
1刷 034
5行目
2刷
管理対照データ
管理対象データ
2013.09.12
1刷 082
6~7行目
2刷
まだまだカットオーバーまでに潰しておかなければならないリスクが残っているからなぁ
カットオーバーまでに終わらせないといけないタスクがまだまだ残っているからなぁ
2013.09.12