写真補正・加工 逆引きデザイン事典[Photoshop CS3/CS2/CS/7対応](吉田浩章 高橋としゆき 上原ゼンジ 田中クミコ ハヤシアキコ)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 写真補正・加工 逆引きデザイン事典[Photoshop CS3/CS2/CS/7対応]

写真補正・加工 逆引きデザイン事典[Photoshop CS3/CS2/CS/7対応]






形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798116419
価格:
本体2,000円+税
仕様:
B5変・240ページ
分類:
クリエイティブ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボロボロになるまで引かれたい。やりたいことだけ、すぐわかる事典です。

本書はデザイナーやデジタルフォトグラファーなど、Photoshopを使って写真補正・加工を行う多くの人に役立つ逆引き事典です。「基本操作」「写真補正」「写真加工」「商品写真」「人物写真」風景写真」「アートワーク」など、仕事の現場や作品づくりで出合う項目ごとに、写真補正・加工のノウハウを余すことなく網羅的に紹介します。「ここをちょっとだけ直したい!」「これはどうするんだったっけ」というときに、知りたいことをすぐ引ける頼もしい一冊です。


ツールリファレンス
パレットリファレンス

第1章 基本操作

001 インターフェイスの概要
002 ワークスペースをうまく利用する
003 環境設定のカスタマイズで使い勝手を良くする
004 解像度の意味を理解する
005 画像の拡大・縮小は[画像解像度]から行う
006 さまざまなファイル形式を取り扱うことが可能
007 デジタルカメラの未加工データ・RAWデータについて知る
008 カラーモードとビット深度について知る
009 覚えておくといいチャンネルの操作
010 さまざまなカラーの選択法を知る
011 画像の細かい修正をするために欠かせないブラシツールについて知る
012 作業を開始する前にカラー設定の確認を行う
013 カラー設定の中にある「作業用スペース」の意味について知る
014 モニタに正しい色を表示するためのモニタプロファイルを作成する
015 モニタを使い、印刷での仕上がりの色をシミュレーションする
016 正確な色の表示やコントロールには必ずプロファイルが必要
017 プロファイルを正しくハンドリングする
018 カラーマネージメントポリシーの意味を知る
019 画像の展開、ペースト時のアラートへの対処法
020 印刷目的でCMYKに変換を行う
021 印刷目的の場合どんなワークフローを組めばいいのか?
022 画像本来の色を忠実にプリントする方法
023 校正設定により印刷のシミュレーションプリントをする
024 さまざまな後戻りの方法を利用する
025 レイヤーにより、後戻りを行う方法
026 ファイル上の情報にアクセスをする
027 表示サイズを自由に変更して作業を効率的に
028 WEB用の画像を保存する
029 使用目的により圧縮の方法を使い分ける

第2章 写真補正

030 露出がアンダー気味の画像を明るくする
031 逆光で暗くなった画像を明るくする
032 飛び気味のハイライトの階調を出す
033 ぼんやりした写真のメリハリを出す
034 トーンカーブでコントラストを強める
035 ハイキー調の写真にしたい
036 ローキー調の写真にしたい
037 曇りの日の写真を晴れの日の印象にする
038 色の鮮やかさを補う
039 蛍光灯による緑かぶりを補正する
040 白熱球によるアンバーかぶりを補正する
041 極端な青かぶりを補正する
042 色飽和を確認し、緩和する
043 金属のハイライトを輝かせる
044 白い商品の白を生かす
045 黒い商品の黒を生かす
046 トリミングで周囲の余計なものをカットする
047 赤い花(バラ)を記憶色的に再現する
048 桜の花をピンクにする
049 カラー写真をモノクロにする(その1)
050 カラー写真をモノクロにする(その2)
051 ゴミやホコリを除去する
052 写り込んだ不要なものを消す
053 ヒストグラムの使い方を理解する
054 トリミング(切り抜き)の基本を知る
055 画像を水平、垂直にする

第3章 写真加工

056 焼き込み、覆い焼きツールによるマスクの修正法
057 [境界線を調整]により選択範囲の調整を行う
058 明るい被写体で構成される画像をコントラストを付けずに明るく
059 白黒ツールによりモノトーンの調色を行う
060 トイカメラ風の写真に加工する
061 ナビゲータを使い、ピクセル単位の切り抜きをする
062 角度や遠近感を修整しながらトリミングする
063 写真の周辺をグラデーション状にぼかす
064 写真の周辺を暗くする
065 写真の中の特定の色だけを違う色に変更する
066 写真をハーフトーンにする
067 色がにじんだテレビ画面のように加工する
068 被写界深度を再現する
069 スポットライトで被写体をライトアップする
070 パソコンの画面に別の写真を合成する
071 ブラシツールで自然なぼかしをつくる
072 写真を波打たせてスナップ写真のようにする
073 途中で切れてしまっている複数の切り抜き写真を美しくコラージュ
074 画像の一部分の色を変更する
075 真新しい革のかばんを使い古したいようにする
076 細かい部分が切り抜きにくい画像を簡易的にキリヌキ写真にする
077 逆光で撮影され、一部が暗くなってしまった写真を補正する

第4章 商品写真

078 オブジェに対して映り込みを付ける
079 逆光のバックを飛ばさずに被写体を明るく補正
080 機械類をシャープな印象にする
081 野菜を新鮮な印象にする
082 ケーキ画像のフルーツのみをシャープに仕上げる
083 金属のハイライトを追加して光沢を強調
084 水滴を合成して飲み物を冷たそうに演出
085 被写体をソフトな円で切り抜く
086 フルーツの色をおいしそうな印象にする
087 箱物写真をパースと床面反射で立体的に見せる
088 色合いが悪いケーキの写真をおいしそうに見せる
089 主役の部分以外をぼかし、単調な写真にリズムをつける
090 デジカメで撮影した商品写真の歪みを修正する
091 商品写真に反射してしまった余分な光を消去する
092 アクセサリーに輝きをプラスする
093 料理に湯気をプラスする
094 商品を宙に浮かせて未来的なイメージに
095 ひとつの商品から複数のカラーバリエーションを作成する

第5章 人物写真

096 しわのある顔をつるつるの顔にする
097 マスカラを強調する
098 小鼻にする
099 あごのラインをすっきりさせて小顔にする
100 しわを目立たなくする
101 髪のハネを抑えてさらさらに
102 顔にかかった髪を消す
103 目にキラキラを入れて乙女チックに
104 髪の色を黒くする
105 健康的な小麦色の肌にする
106 肌を自然に白くする
107 髪にツヤを出す
108 無表情から微笑んだ表情にする
109 ふんわりチークを入れる
110 被写体の背景をぼかして一眼レフカメラ風に
111 背景に別の写真を合成してユニークな作品に
112 写真から人物だけを簡単に切り抜く
113 背景をモノクロにして被写体を目立たせる
114 人物をコミカルにコラージュしてデザインする
115 好印象を与える人肌補正

第6章 風景、空間写真

116 レイヤーマスクを使って別画像と合成する
117 レンズフィルタを使って暖色系、寒色系のコントロールをする
118 空に鮮やかでダイナミックな彗星の軌跡を描く
119 夜空にきらめく雪の結晶を描く
120 霞んだ遠景をクリアにする
121 青空に自然な太陽を合成する
122 朝焼けの海の風景を印象的に
123 桜の花をピンクにする
124 映えない新緑の緑を鮮やかにする
125 夏の青空をすっきりとした青に
126 色あでやかな紅葉にする
127 透明感のある雪景色にする
128 写真を朝のイメージにする
129 写真を夕暮れのイメージにする
130 上すぼまりの建物をまっすぐに
131 電線を消す
132 風景写真をシャープにする
133 PLフィルターの効果を演出する
134 パノラマ写真を作成する
135 風景写真をジオラマ風に加工
136 ふたつの空の写真を合成して自然に見せる
137 寸足らずの空を延長する

第7章 アートワーク

138 トーンカーブを立ててハードな金属の感じを演出
139 モノクロでコントラストをつけた素粒子表現
140 ビビットなカラーフィルムのような色鮮やかな表現
141 写真を単色のイラスト風に加工する
142 網点の粗い印刷物のイメージに加工する
143 写真のサーモグラフィカメラ風の画像に加工する
144 写真を黄金のレリーフ調に加工する
145 芝生のグラウンドをイメージした白線と文字
146 写真をSF映画風のイメージに加工する
147 写真全体を虹色のグラデーションで着色する
148 輪郭で色を塗り分けた版画風に仕上げる
149 雑誌を切り貼りしたようなコラージュ
150 写真を漫画の絵のように加工する
151 写真を水彩画風に仕上げる
152 写真を水墨画のように加工する
153 サイズの小さい写真を使ったピクセルグラフィック
154 普通の写真を印象派の油絵のようにする
155 眠い写真をビシっとワイルドな写真にする
156 斜めに走る走査線を写真に重ねる
157 切り抜き写真をウォーホル風アートワークにする
158 顔写真をステンシルグラフィティ風にする
159 等高線で描いたような効果を出す
160 ラップをかぶせたようなイメージにする
161 白い物体の色を違う色に変える
162 わら半紙に線数の粗いモノクロ写真が印刷されているような加工
163 鮮やかな写真の簡単にレトロ調写真にする
164 レトロ調写真をさらに日に焼けてしまった古びた写真風にする
165 ボールが床に載っているかのようなシャドウと明暗を付ける
166 普通の人物写真をハーフシャドウのモノクロ写真に仕上げる
167 写真をサイケデリック調にする
168 テキストを被写体の背面にレイアウトする
169 デジカメで撮った写真をクロスプロセス風にアレンジ
170 写真をインスタントカメラ風の枠で飾る
171 写真をかすれたペイントの枠で飾る
172 板に焼き印を入れる
173 複数の写真からアーティスティックなテクスチャをつくる

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。