デジタルネイティブが世界を変える(栗原 潔 栗原 潔 Don Tapscott)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. デジタルネイティブが世界を変える

デジタルネイティブが世界を変える

翻訳
原著

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798118864
定価:
2,640(本体2,400円+税10%)
仕様:
四六・500ページ
分類:
ビジネス入門
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

物心ついた頃から『デジタルで育った』最初の世代―次代の担い手、
デジタルネイティブに学べ!

本書は、ネット世代が与えうる、企業、社会、学校、家庭、政治等への影響とインパクトを、詳細なデータに基づいて分析している。
なぜ、オバマが大統領選で勝利をおさめられたのか?
なぜ、今までのやり方では物が売れなくなったのか?
彼らが望む働き方はどんなものか?
教育の現場では何が起きているのか?
家族との関係性はどのように変わってきているのか?
また彼らへの有効なアプローチの方法は何か?
―この世代をどう扱うかが重要な課題となっている。日本を含む12カ国、1万人のインタビューを敢行し、デジタルネイティブのリアルがいま解き明かされる。


第1部 ネット世代登場

第1章 成人になったネット世代
第2章 ビット漬けの世代
第3章 世代の特性
ネット世代の八つの行動基準
第4章 ネット世代の頭脳

第2部 既成制度を変革する

第5章 教育を再考する
ネット世代における教育
第6章 人材管理を再考する
職場におけるネット世代
第7章 Nフルエンスネットワークとプロシューマー革命
消費者としてのネット世代
第8章 新しい家に勝る場所はない
ネット世代と家族

第3部 社会を変革する

第9章 オバマ、ソーシャルネットワーク、市民参加
ネット世代と民主主義
第10章 世界を根本的に良い場所に
第11章 未来を守る

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。

感想・レビュー

GASHOW さん

2018-05-19

雀百まで踊り忘れずという。人間も成長を通じて学んだ行動様式は変わらない。マスコミが、ビール離れ、自動車離れ、などの記事があるが高度成長期に毎日ビール飲んでた中年が、退職後にのまなくなったのならビール離れだが、多分、所得に応じて発泡酒くらいは飲んでいるだろう。人は、行動習慣を離れることはできないという。物心ついたときからデジタルガジェットを使っていた世代は、大人になって変えることはない。どんな未来になるのだろう。

ゆき さん

2016-12-15

デジタルネイティブ世代の動向をまとめた書。基本的に光の側面に注目している。解釈はとにかく現状の認識には役に立つ。印象深かった文を抜粋する。卒業式に学生へ送られた言葉だそうだ。「私たちは世界をぶっ壊しました。気を悪くしないでください。私たちの親から受け継いだ世界を、もらった時より良い状態にして次世代に伝えるはずたったのは知っています。ほんとうに済みません。最近のニュースをあなたたちがチェックしているかどうか知りませんが、ぶっちゃけ、どこから手をつけていいかわからないのです。インターネットでお手軽にもうける

makki さん

2010-03-08

欧米諸国の話題が中心だが、日本におけるネット世代気味な位置にいる自分としては非常に共感できる部分が多い。ネット世代のいいところを全面に出しすぎて逆に説得力を失っている気がするが、若年世代をポジティブに捉えるのは良いことであるのは間違いないだろう。次の世代に生きるのは良し悪しは関係なく若い世代なのだから。