DB2 9.7導入ガイドブック(日本アイ・ビー・エム株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. DB2 9.7導入ガイドブック

DB2 9.7導入ガイドブック


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798120041
定価:
2,420(本体2,200円+税10%)
仕様:
B5変・216ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開発者/管理者がDB2を知るための一冊

IBMのリレーショナルデータベース製品であるDB2は、30年以上の歴史を持ち、最先端のコンピュータ環境であるSystem zで培われた高度な技術を継承しています。DB2は信頼性とスケーラビリティに優れ、企業システムに求められる大量のデータ保全/整合性の維持を実現します。また、高度な監視・管理機能、XMLデータベースとしての高いパフォーマンス、自動チューニング機能などの特徴を持っています。
本書は、DB2の最新版であるDB2 9.7を対象とした入門書です。9.7ではコンピュータ資源の消費を抑制する圧縮機能が強化され、Oracleなどの高い互換性を実現しました。本書では、こうした新機能とともに、DB2がどのようなRDBMSであり、その強みはどこにあるのかなど、データベースを選定するのに必要な情報を提供します。
DB2について知りたい方、各種のRDBMSについて研鑽を深めている方に役立つ一冊です。


Part 1 DB2とは

1.1 DB2の歴史
   1.1.1 データベースの誕生とDB2
   1.1.2 DB2のオープン・プラットフォームへの拡張

1.2 ビジネスの現場におけるDB2
   1.2.1 顧客満足度
   1.2.2 高いパフォーマンスとTCO
   1.2.3 使いやすさと運用容易性

Part 2 DB2の基本機能とアーキテクチャー

2.1 基本アーキテクチャー
   2.1.1 すぐわかるDB2の用語の基礎知識
   2.1.2 基本アーキテクチャー
   2.1.3 メモリー・モデル
   2.1.4 プロセス・モデル
   2.1.5 データベースの物理構成と論理構成

2.2 ドライブしやすいデータベース
   2.2.1 容易なインストール、アップグレード
   2.2.2 DB2 9.7のインストール方法
   2.2.3 自動化されたストレージ
   2.2.4 メモリー・チューニングの自動化

2.3 ハイブリッド・データベース
   2.3.1 ハイブリッド・データベースとは
   2.3.2 pureXMLのアーキテクチャー
   2.3.3 ハイブリッド・データベースの利用

2.4 高速なデータベース
   2.4.1 パーティション・データベース
   2.4.2 パーティション表
   2.4.3 多次元クラスタリング(MDC)表
   2.4.5 高速な数値計算

2.5 予測できるデータベース
   2.5.1 次世代のワークロード管理
   2.5.2 ワークロードのモニター
   2.5.3 ワークロード管理の拡張機能

2.6 ビジネスの継続を支えるデータベース
   2.6.1 データベース・サーバー障害からの自動回復
   2.6.2 DB2 HADR
   2.6.3 DB2 HAフィーチャー―DBとHAクラスター・ソフトウェアの統合
   2.6.4 自動クライアント・リルート
   2.6.5 ローリング・アップグレード
   2.6.6 バックアップとリカバリー
   2.6.7 災害対策

2.7 よりセキュアなデータベース
   2.7.1 データベースへの認証
   2.7.2 ロール・ベースのセキュリティー
   2.7.3 トラステッド・コンテキストによる
       Webアプリケーションのセキュリティー
   2.7.4 データベースの監査

2.8 魅力的な開発
   2.8.1 Optim Development Studio

Part 3 DB2の新しいテクノロジー

3.1 DB2 9.7のオーバービュー

3.2 より自由な選択―Break Free with DB2
   3.2.1 スムーズなDB2への移行
   3.2.2 PL/SQLサポート
   3.2.3 データ型、ビルトイン関数
   3.2.4 ロッキング・メカニズム―デフォルト分離レベルの変更

3.3 次世代のデータ圧縮―Next-generation Compression
   3.3.1 データ行圧縮のアーキテクチャー
   3.3.2 データ行圧縮の設定方法
   3.3.3 DB2 9.7での強化点
   3.3.4 値圧縮
   3.3.5 バックアップ圧縮

3.4 より高度なサービス・レベル―Service Level Confidence
   3.4.1 オンラインでの表の移動
   3.4.2 ワークロード管理によるビジネス・コントロール

3.5 ビジネス・インテリジェンスとXML―Extended Analytics
   3.5.1 ビジネス・インテリジェンスとDB2
   3.5.2 パーティション・データベースとXML
   3.5.3 表パーティションとXML
   3.5.4 多次元クラスタリングとXML
   3.5.5 オンライン索引再編成、オンライン索引作成とXML
   3.5.6 XMLデータの圧縮機能

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。