リアルタイムUMLワークショップ(Bruce Douglass 鈴木 尚志 鈴木 尚志)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. リアルタイムUMLワークショップ

リアルタイムUMLワークショップ


翻訳
原著

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798121116
定価:
本体5,800円+税
仕様:
B5・480ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデル駆動型開発によるシステムの要求分析から
コード生成・検証までを網羅!

「非機能要件」等、現実的な問題の扱いについても明示した、組込み開発者必携の書

本書は組込みシステム開発の「現実的」で「解決困難」な問題に正面から取り組む、ワークブック形式の教科書です。これまでのモデリングに関する書籍でも明確に扱われてなかった「非機能要件=品質要件」についても言及しています。現場の開発者がのどから手が出るほどほしい「現実的な情報」と「役に立つハウツー」が入手できる唯一の書籍です。

2つの組込みシステムの仕様をサンプルに用いて、モデル駆動型開発の上流から下流、要求の分析方法から検証までを網羅しています。演習では、これまで曖昧のままにされていた要求分析と設計とのギャップの埋め方を身をもって体験することができます。

■評価版プログラムのダウンロード
IBM Rational Rhapsodyの評価版プログラムは、下記のWebサイトからダウンロードできます。

http://www.ibm.com/software/jp/rational/products/rhapsody/productline/


第1章 イントロダクション

UMLモデリングの基本概念
構造的要素とダイアグラム
振る舞いの要素とダイアグラム
ユースケースと要求モデル
まとめ

第2章 Harmonyプロセス

はじめに
Harmony開発プロセス
まとめ

第3章 要求の特定

概要
問題3.1 ロードランナー交通信号制御システムに関する要求の種類の識別
問題3.2 ロードランナー交通信号制御システムのユースケースの識別
問題3.3 要求からユースケースへのマッピング
問題3.4 コヨーテUAVシステムのユースケースの識別
問題3.5 パラメトリック要求の識別
問題3.6 ユースケースに含まれるサービス品質要求の把握
問題3.7 運用ビュー:交通信号シナリオの識別
問題3.8 運用ビュー:CUAVS光学的偵察のシナリオ
問題3.9 仕様ビュー:ユースケース記述
仕様ビュー:要求把握のための状態マシン
問題3.10 仕様ビュー:複雑な要求の把握
問題3.11 運用から仕様ビューへ:「運用の契約」の把握
コヨーテの飛行要求から「運用の契約」へ

第4章 システムズアーキテクチャ

概要
問題4.1 システムズモデルの組織化
問題4.2 サブシステムの識別
問題4.3 サブシステムアーキテクチャへの「運用の契約」
問題4.4 サブシステムユースケースの識別
次に学習する内容

第5章 オブジェクト分析

概要
オブジェクト識別の主要戦略
問題5.1 名詞と原因エージェントの戦略を適用する
問題5.2 サービスとメッセージの戦略を適用する
問題5.3 実世界のアイテムと物理装置の戦略を適用する
問題5.4 キーとなる概念とトランザクションの戦略を適用する
問題5.5 ビジュアル要素とシナリオの戦略を適用する
問題5.6 さまざまな戦略のモデルをマージする
次に学習する内容

第6章 アーキテクチャ設計

概要
問題6.1 平行性とリソースアーキテクチャ
問題6.2 分散アーキテクチャ
問題6.3 安全性と信頼性アーキテクチャ
次に学習する内容

第7章 メカニズム設計と詳細設計

概要
メカニズム設計
詳細設計
問題7.1 メカニズムデザインパターンの適用-第1部
問題7.2 メカニズムデザインパターンの適用-第2部
問題7.3 状態の振る舞いパターンを詳細設計に適用
問題7.4 詳細設計イディオムの適用
まとめ

第8章 要求の特定:解答

解答3.1 ロードランナー交通信号制御システムに関する要求の種類の識別
解答3.2 ロードランナー交通信号制御システムのユースケースの識別
解答3.3 要求からユースケースへのマッピング
解答3.4 コヨーテUAVシステムのユースケースの識別
解答3.5 パラメトリック要求の識別
解答3.6 ユースケースに含まれるサービス品質要求の把握
解答3.7 運用ビュー:交通信号シナリオの識別
解答3.8 運用ビュー:CUAVS光学的偵察のシナリオ
解答3.9 仕様ビュー:ユースケース記述
解答3.10 仕様ビュー:複雑な要求の把握
解答3.11 運用から仕様ビューへ:「運用の契約」の把握

第9章 システムズアーキテクチャ:解答

解答4.1 システムズモデルの組織化
解答4.2 サブシステムの識別
解答4.3 サブシステムアーキテクチャへの「運用の契約」のマッピング
解答4.4 サブシステムユースケースの識別

第10章 オブジェクト分析:解答

解答5.1 名詞と原因エージェントの戦略を適用する
解答5.2 サービスとメッセージの戦略を適用する
解答5.3 実世界アイテムと物理装置の戦略を適用する
解答5.4 キーとなる概念とトランザクションの戦略を適用する
解答5.5 ビジュアル要素とシナリオを識別する戦略を適用する
解答5.6 さまざまな戦略のモデルをマージする

第11章 アーキテクチャの設計:解答

解答6.1 平行性とリソースアーキテクチャ
解答6.2 分散アーキテクチャ
解答6.3 安全と信頼性アーキテクチャ

第12章 メカニズム設計と詳細設計:解答

解答7.1 メカニズムデザインパターンの適用-第1部
解答7.2 メカニズムデザインパターンの適用-第2部
解答7.3 状態の振る舞いパターンを詳細設計に適用
解答7.4 詳細設計イディオムの適用

付録A ロードランナー交差点制御装置システム仕様

概要
交差点制御装置

付録B コヨーテ無人航空機システム(CUAVS)仕様

概要
主要なCUAVシステムコンポーネント
詳細な要件
コヨーテミッション計画管制システム(CMPCS:Coyote Mission Planning and Control System)
コヨーテ偵察センサスイートペイロード(CSSP:Coyote Reconnaissance Sensor Suite Payload)
コヨーテヘルファイア攻撃ペイロード(CHAP:Coyote Hellfire Attack Payload)
コヨーテデータリンクサブシステム(CDS:Coyote Datalink Subsystem)

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2010年06月25日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 vi
4~5行目
本書のサポートページ(http://www.seshop.com/book/detail.asp?pid=11646)
本書のサポートページ(http://www.seshop.com/product/detail/11646/)
2010.06.25