VS2010で作るWeb-DBアプリ入門(金宏和實)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. VS2010で作るWeb-DBアプリ入門

VS2010で作るWeb-DBアプリ入門


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798121758
価格:
本体2,400円+税
仕様:
A5・272ページ
分類:
データベース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Visual Studio 2010に完全対応した待望のWeb-DBアプリ入門書!

本書は『月刊DBマガジン』の人気連載「VS2008で作る簡単Webアプリ開発日誌」をVS2010対応版として再編集したものです。Visual Studio 2010 + ASP.NET&SQL Server 2008を使ってはじめてのWeb-DBアプリを作る人向けの入門書になります。
ステップバイステップで架空の男性向け理髪店のサンプルWebアプリを作成していくので、Visual Studio初心者の方でも無理なく読み進めることができ、最後には実際に動作するWeb-DBアプリを完成することができます。
2010年4月にリリースされたVisual Studio 2010に完全対応しているので、最新版を使ってWeb-DBアプリを開発してみたい方にぴったりの1冊です。


Chapter 1 開発環境と要求仕様を理解する

本書の目的と使用言語
ヘアサロン「髪道楽」の要求仕様
開発環境とその選択理由
必要な機能や項目を洗い出す
テーブルの作成

Chapter 2 データバインドコントロールの使い方

Web-DBアプリの試作を開始する
Webフォームを作成する
AutoPostBackとは

Chapter 3 顧客テーブルをメンテナンスするWebフォームを作る

MultiViewコントロールでビューを切り替える
GridViewの抽出条件にフリガナを加える
DetailsViewを使ったレコードの更新/削除、新規追加

Chapter 4 検証コントロールで入力内容をチェックする

新規レコード追加の処理を実装する
検証コントロールを使ってみよう

Chapter 5 テーマを使ってデザインを統一する

サイトデザインにまとまりを持たせる
テーマを作成する
マスタページでデザインを共通化する
入れ子のマスタページ

Chapter 6 広告を表示して効果を図る

AdRotatorコントロールでできること
データベースから広告を表示する
広告表示のログをとる
ジェネリックハンドラを作成する
これまでのおさらい

Chapter 7 ログインページを作る

ログインページの作成
マスタページとコンテンツページを作る

Chapter 8 画像のアップロードと表示

画像をサーバーにアップロードする
画像の保存先を考える
データベースに画像を保存する
髪型テーブルのレコードを表示する

Chapter 9 ASP.NETでメールを送信する

お客さんからの連絡用にお問い合わせフォームを作成
メール送信フォームを作成する
メルマガを発行する

Chapter 10 予約の登録ページと予約状況の確認ページを作る

予約状況の表示ページを作る
予約テーブルに予約データを登録
予約状況の表示フォームを作る
予約データを読み込む

Chapter 11 AjaxでWebフォームの機能を強化する

Ajaxとは
ASP.NET AJAXの説明
Timerコントロールが必要な理由
DropDownListを改善する

Chapter 12 Transact-SQLとサーバーサイドプログラミング


Webアプリからストアドプロシージャを実行する

索引


付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2010年07月07日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 006
下から7~6行目
VS2010 ProfessionalやStandard Editionを持っていない人は、
VS2010 Professionalを持っていない人は、
2010.05.31
1刷 014
●ストアドプロシージャのデバッグ 1行目
VS2008からデータベースや
VS2010からデータベースや
2010.05.31
1刷 146
1行目
本章も中盤まで来ましたので、これまでの説明を一度まとめておきましょう。第7章以降は、
第7章以降は、
2010.07.07