情報処理教科書 2010年秋期 応用情報技術者 合格問題集(日高 哲郎)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 情報処理教科書 2010年秋期 応用情報技術者 合格問題集

情報処理教科書 2010年秋期 応用情報技術者 合格問題集


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798121840
定価:
本体1,980円+税
仕様:
A5・696ページ
分類:
情報処理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おぼえやすいテーマ別 + 最新動向がわかる直近2回分 = 過去問約730問!

平成22年度(2010年度)秋期試験に向けた、情報処理試験対策の最良問題集が登場します。今回から御要望の多かった『ITパスポート』も加わり、シリーズのラインナップもますます充実したものになりました。
本シリーズでは、過去問題をそのまま掲載するのではなく、出題範囲に合わせた構成とし、試験に問われやすい重要語を豊富に取り上げて解説しています。学んだ用語を理解できたかどうかは、過去問題を中心に作成した「練習問題」ですぐに確認できます。紙面構成は「練習問題」「解答・解説」が表裏になっているので、英単語帖のような繰り返し学習に最適です。また、受験者がつまずくことがないよう丁寧な解説を心がけ、初心者が学びやすいように配慮をしています。
シリーズ既刊の基本書 『情報処理教科書 応用情報技術者 2010年度版』と併用することにより、より学習効果が高まります。
試験実施予定日:2010年10月17日(日)


第1章 分野別 午前問題

1. 1  基礎と2進数 1. 2  演算と精度 1. 3  論理演算と集合 1. 4  オートマトン・計算量 1. 5  スタックとキュー 1. 6  リスト 1. 7  2分木 1. 8  探索アルゴリズム 1. 9  整列アルゴリズム 1. 10 再帰・文字列処理・並列処理・BNF 1. 11 プログラム構造 1. 12 言語 1. 13 プロセッサ 1. 14 メモリ 1. 15 入出力デバイス 1. 16 システムの構成 1. 17 システムの性能指標 1. 18 記憶管理 1. 19 タスク管理 1. 20 開発ツールとOSS 1. 21 ヒューマンインタフェースとマルチメディア 1. 22 データベースの方式 1. 23 データ正規化 1. 24 関係演算とSQL 1. 25 トランザクション管理とデータベース応用 1. 26 LAN 1. 27 インターネット技術 1. 28 OSIモデルとTCP/IP 1. 29 暗号化技術 1. 30 リスク対策とISMS 1. 31 ソフトウェア要件定義 1. 32 モジュール設計 1. 33 ソフトウェア品質管理 1. 34 ソフトウェアテスト手法 1. 35 保守 1. 36 開発プロセス・手法 1. 37 プロジェクトマネジメント 1. 38 サービスマネジメント 1. 39 システム監査 1. 40 システム戦略と経営戦略 1. 41 エンジニアリングシステム 1. 42 ビジネスシステム 1. 43 経営・組織 1. 44 OR 1. 45 IE 1. 46 会計・財務 1. 47 知的財産 1. 48 労働関連法規・個人情報保護法 1. 49 IT関連法規 1. 50 標準化関連

第2章 分野別 午後問題

2. 1  経営戦略・情報戦略 2. 2  システムアーキテクチャ 2. 3  ネットワーク 2. 4  データベース 2. 5  組込みシステム開発 2. 6  情報システム開発 2. 7  プログラミング 2. 8  情報セキュリティ 2. 9  プロジェクトマネジメント 2. 10 ITサービスマネジメント 2. 11 システム監査

第3章 平成21年度秋期

3. 1  午前問題 (平成21年度秋期) 3. 2  午前問題 解答・解説 (平成21年度秋期) 3. 3  午後問題 (平成21年度秋期) 3. 4  午後問題 解答・解説 (平成21年度秋期)

第4章 平成22年度春期

4. 1  午前問題 (平成22年度春期) 4. 2  午前問題 解答・解説 (平成22年度春期) 4. 3  午後問題 (平成22年度春期) 4. 4  午後問題 解答・解説 (平成22年度春期)
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2010年10月25日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 009
問3 解説「イ」
1で説明したとおりである。
問4で説明するとおりである。
2010.09.07
1刷 029
本文下から1~3行目
なお,2分探索木では,~(中略)~ほかの2分木では,7は葉ではない。
上記文章を削除します。
2010.09.07
1刷 048
問1 解説2箇所、問2 解説1箇所
問1 「ア」4~5行目・・・ 実行時にメソッドを選択することができる。 問1 「イ」3行目・・・ 変数単独ではクラスとして扱うことはできない。 問2 6~7行目・・・ 整形式文書は,XML文書を記述するときに,DTDに関する情報を記述しない文書をいう。
問1 「ア」4~5行目・・・ 多重継承とほぼ同等の機能を実現することができる。 問1 「イ」3行目・・・ 基本データ型単独ではクラスとして扱うことはできない。 問2 6~7行目・・・ 整形式文書は,XMLの文法に従ったXML文書である。たとえば,次のような規則がある。 ・すべての開始タグと終了タグが対になっている ・ルートとなるタグがほかのタグの入れ子になっていない ・入れ子になっているタグの終了タグが親タグの終了タグより前にある
2010.09.07
1刷 049
問3 解説、問4 解説
問3 「イ」1~2行目・・・ SGMLは,字のサイズ,下線を引く,太字にするなどの文書を整形するためのタグが決められているだけで, 問4 「イ」1~2行目・・・ CGIはJavaサーブレットではない。
問3 「イ」1~2行目・・・ SGMLは,文書に含まれる内容を示すタグやその内容に対応する実際のデータなど,文書の論理構造を記述するもので, 問4 「イ」1~2行目・・・ Javaサーブレットは,JavaでCGIを開発するための機能ではない。
2010.09.07
1刷 069
問4
解説の最後に以下の文章を追加します。
なお,本問は,次のように考えても,解答を得ることができる。 Aは,(X,Z),(Y,Z)のいずれかの組合せが正常であれば,全体が正常と判断できる。一方,Bは(X,Z),(Y)のいずれかの組合せが正常であれば全体が正常と判断できる。(X,Z)は共通なので,(Y,Z)と(Y)の値の比較をする。X,Y,Zはともに0より大きく1より小さいので,(Y×Z)<Yとなり,Bの稼働率が高くなると見当がつく。
2010.09.07
1刷 084
問3 解説2~3行目
JavaScriptは,Javaをベースにしたスクリプト言語である
JavaScriptは,Javaに似た記法を用いるため,このように呼ばれる。
2010.09.07
1刷 108
問2 解説最終行
「ウ」はIPアドレスの説明である。
「ウ」はURI,またはURLの説明である。
2010.09.07
1刷 129
問4 解説「ウ」
流れ図の説明である。
DFDの説明である。
2010.09.07
1刷 132
問2 解説「イ」1~2行目
テストが予定より進んでいるわけではない
テストが予定より進んでいるかどうかは不明である。
2010.09.07
1刷 136
問2 解説下から1~2行目
上表のケース4と2なので,複数条件を満たすには,ケース1と3を追加すればよい。
上表のケース4と3なので,複数条件を満たすには,ケース1と2を追加すればよい。
2010.09.10
1刷 177
下から7行目
(4040)である。
(300,200)である。
2010.09.07
1刷 417
問51 表組 上から3段目
ランドバリュー(PV)
プランドバリュー(PV)
2010.10.15
1刷 544
問29 E-R図 右の□に入る文字
銀行
顧客
2010.10.25
1刷 547
問38 選択肢ウ
192.168.32.225
192.168.32.255
2010.10.25