シスコ技術者認定公式ガイド CCNP TSHOOT(試験番号:642-832J)(株式会社トップスタジオ シスコシステムズ合同会社 Kevin Wallace)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. シスコ技術者認定公式ガイド CCNP TSHOOT(試験番号:642-832J)

シスコ技術者認定公式ガイド CCNP TSHOOT(試験番号:642-832J)


監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798122144
価格:
本体6,400円+税
仕様:
A5・672ページ
分類:
ベンダー資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式ガイド 高度ネットワーク社会で技術者に強く求められる「TSHOOT」対策

「CCNP」は、全世界に通用するネットワークエンジニアのプロフェッショナルを認定する難易度の高い価値ある資格です。その「CCNP」の試験制度が3年ぶりに変更されます。CCNPとして認定されるには複数の試験に合格する必要があります。新制度では、「ROUTE(試験番号:642-902J)」「SWITCH(試験番号:642-813J)」「TSHOOT(試験番号:642-832J)」の3試験に合格することで認定されます。本書は、その3試験の内で運用保守、トラブルシュート&メンテナンスのスキルを証明する「TSHOOT(642-832J)」試験の対策書籍です。

『シスコ技術者認定公式ガイド』シリーズは、実務経験豊富な著者による原書をシスコシステムズ社が監修する唯一の公式ガイドブックです。全世界で好評を博す品質とバランス、試験内容に合致した解説と練習問題で、読者の合格を強力にサポートします。


本書の特長
・- 自己診断テストで理解度をすばやく判定
・- 試験内容に合致した詳細で豊富な解説
・- 最も学習効果の高い課題を明示する試験対策

読者特典
・- モバイル端末やPCで試験演習できる。書籍と連携した電子書籍版問題集

シスコ技術者認定プログラムとは?

ルータ、スイッチ、ワイヤレス製品などの企業向けネットワーク機器を取り扱う世界のトップブランド「シスコシステムズ社」が実施する、ネットワークエンジニアに必要なスキルを証明する資格制度です。


序文

謝辞
献辞

はじめに:認定資格試験の概要と試験に合格する方法

目標と方法
本書が想定している読者
シスコ認定資格と試験
受験手続き
CCNPの再認定
本書の構成
本書の使い方
CCNP TSHOOT 試験のトピック
認定トレーニングコースについて
疑問がある場合は

読者特典

練習問題について
特典の入手方法
電子書籍の読み方
ご利用上のご注意

第1章 ネットワークメンテナンスの概要

第1章 自己診断テスト
メンテナンス手法
  ネットワークメンテナンスの基本
  予防的ネットワークメンテナンスと事後対応的ネットワークメンテナンス
  広く知られているネットワークメンテナンスモデル
  広く知られているネットワークメンテナンスモデルの調整
一般的なメンテナンス作業の特定
  日常的なメンテナンスタスク
  定期的メンテナンスの利点
  ネットワーク変更管理
  ネットワーク文書の管理
  障害発生後の運用の復旧
  ネットワークパフォーマンスの測定
ネットワークメンテナンスツールキット
  基本的なネットワークメンテナンスツール
    CLIツール
    GUIツール
    バックアップツール
    ログ記録ツール
    ネットワークタイムプロトコル(NTP)
    Ciscoサポートツール
  ネットワーク文書化ツール
  障害復旧ツール
  監視ツールと測定ツール
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第2 章 トラブルシューティング手法の概要

第2 章 自己診断テスト
トラブルシューティング手法
  トラブルシューティングとは
  構造化トラブルシューティング手法の価値
  よく使用されるトラブルシューティング手法
    トップダウン方式
    ボトムアップ方式
    分割統治方式
    トラフィックパス追跡方式
    設定比較方式
    コンポーネント交換方式
  練習問題:トラブルシューティング手法の選択
トラブルシューティング手順の使用
  ステップ1:問題の報告
  ステップ2:情報の収集
  ステップ3:収集した情報の検査
  ステップ4:潜在的な原因の除去
  ステップ5:根本的な原因に関する仮説の立案
  ステップ6:仮説の検証
  ステップ7:問題の解決
日常的なネットワークメンテナンスにおけるトラブルシューティング
  メンテナンスとトラブルシューティングタスクの関係
  現在のネットワーク文書の保守
  ベースラインの設定
  トラブルシューティング手法におけるコミュニケーション
  変更の管理
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第3 章 メンテナンスとトラブルシューティングに使用するツール

第3 章 自己診断テスト
Cisco IOS 診断ツール
  showコマンドの出力にフィルタをかける
    例:show processes cpuコマンド
    例:show ip interfaces briefコマンド
    例:showコマンドの出力内で最初の出現箇所にジャンプする
    例:show ip routeコマンド
    showコマンドの出力をファイルにリダイレクトする
  接続のトラブルシューティング
  ハードウェアのトラブルシューティング
診断専用ツール
  トラブルシューティングプロセスで専用ツールを使用する
パケットキャプチャの実行
SNMPとNetFlowによるベースラインの作成
  SNMP
  NetFlow
  ネットワークイベントについての通知を行う
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第4 章 Csco Catalystスイッチの基本的なトラブルシューティング

第4 章 自己診断テスト
VLANのトラブルシューティング
  レイヤ2 スイッチングの復習
  レイヤ2 のトラブルシューティングテクニック
スパニングツリープロトコルのトラブルシューティング
  STP の動作の復習
  STPトポロジに関する情報の収集
  STP のトラブルシューティングの問題
    スイッチのMACアドレステーブルの破損
    ブロードキャストストーム
  EtherChannelのトラブルシューティング
トラブルチケット:STP
  トラブルチケット#1
  解決策の提案
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第5 章 Csco Catalystスイッチの高度なトラブルシューティング

第5 章 自己診断テスト
VLAN間ルーティングの問題の解決
  レイヤ3スイッチとルータの比較
  コントロールプレーンとデータプレーンのトラブルシューティング
  ルーテッドスイッチポートとスイッチ仮想インターフェイスの比較
ルータの冗長化のトラブルシューティング
  HSRP
  ルータ障害後の収束
  HSRP の検証とトラブルシューティング
  VRRP
  GLBP
  VRRPとGLBP のトラブルシューティング
Cisco Catalyst スイッチのパフォーマンストラブルシューティング
  Cisco Catalyst スイッチのトラブルシューティング対象
    ポートエラー
    デュプレックスモード設定の不一致
  TCAMのトラブルシューティング
  CPU 使用率が高い場合のトラブルシューティング
トラブルチケット:HSRP
  トラブルチケット#2
  解決策の提案
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第6 章 ルーティングプロトコルのトラブルシューティングの概要

第6 章 自己診断テスト
レイヤ3 のトラブルシューティング
  ルーティング処理の基本
  基本的なルーティングのトラブルシューティング
EIGRP のトラブルシューティング
  IPルーティングプロトコルのデータ構造
  EIGRP のデータ構造
  EIGRP の動作
  EIGRP のトラブルシューティングコマンド
トラブルチケット:EIGRP
  トラブルチケット#3
  解決策の提案
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第7 章 OSPFと経路再配布のトラブルシューティング

第7 章 自己診断テスト
OSPF のトラブルシューティング
  OSPF のデータ構造
  OSPF の動作
    OSPFメトリック
    代表ルータ
    OSPFルータのタイプ
    OSPF LSAのタイプ
    OSPFネットワークのタイプ
    OSPF隣接関係の形成
    ネットワーク全体へのOSPFアドバタイズメントの追跡
  OSPF のトラブルシューティングコマンド
トラブルチケット:OSPF
  トラブルチケット#4
    問題点#1:解決策の提案
    問題点#2:解決策の提案
    問題点#3:解決策の提案
    問題点#4:解決策の提案
経路再配布のトラブルシューティング
  経路再配布の概要
  経路再配布のトラブルシューティング対象
トラブルチケット:EIGRPとOSPFによる経路再配布
  トラブルチケット#5
  解決策の提案
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第8 章 BGPとルータのパフォーマンス問題のトラブルシューティング

第8 章 自己診断テスト
BGP のトラブルシューティングに関する問題
  BGP のデータ構造
  BGP のトラブルシューティングコマンド
トラブルチケット:BGP
  トラブルチケット#6
  解決策の提案
ルータのパフォーマンスの問題
  過度なCPU 使用
    CPU利用率を超過させやすいプロセス
    過大なCPU使用率のトラブルシューティングに使用するCisco IOSコマンド
    パケットスイッチングモードの概要
    プロセススイッチングの処理
    ファストスイッチングの処理
    シスコエクスプレスフォワーディングの処理
    パケットスイッチングモードのトラブルシューティング
  過度なメモリ使用
    一般的なメモリのトラブルシューティング対象
    BGPメモリの使用超過
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第9 章 セキュリティのトラブルシューティング

第9 章 自己診断テスト
CIsco IOSセキュリティの概要
  管理プレーンのセキュア化
    アクセスモード
    管理プレーンアクセスの保護
  コントロールプレーンのセキュア化
    ルーティングプロトコルのセキュア化
    STPのセキュア化
    DHCPとARPのセキュア化
    DoS 攻撃からの保護
  データプレーンのセキュア化
  ネットワークセキュリティ問題のトラブルシューティング
セキュリティトラブルシューティングの対象
  Cisco IOSファイアウォール機能の設定とトラブルシューティング
  AAAの設定とトラブルシューティング
トラブルチケット:Cisco IOSセキュリティ
  トラブルチケット#7
  問題#1:イネーブルシークレットパスワードを忘れてしまった
    問題#1:解決策の提案
  問題#2:eec-timeout パラメータに設定された値が小さすぎる
    問題#2:解決策の提案
  問題#3:ACLの設定ミス
    問題#3:解決策の提案
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第10 章 Pサービスのトラブルシューティング

第10 章 自己診断テスト
NATのトラブルシューティング
  NATの種類
  NATトポロジの例
  NAT をトラブルシューティング対象とする問題
  インターフェイスの動作順序
  NATのトラブルシューティングコマンド
DHCP のトラブルシューティング
  基本的なDHCP の動作
  DHCP の設定
  DHCPをトラブルシューティング対象とする問題
  DHCP のトラブルシューティングコマンド
トラブルチケット:NAT
  トラブルチケット#8
  解決策の提案
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第11章 P通信のトラブルシューティング

第11章 自己診断テスト
音声のトラブルシューティング
  IP テレフォニーの概要
  音声ネットワークの設計上の検討事項
    音声トラフィックのサービス品質
    音声トラフィックの高可用性
    音声トラフィックのセキュリティ保護
    音声トラフィックのその他のサービス
  Cisco IP Phone のブートアッププロセス
  一般的な音声のトラブルシューティングの問題
  サービス品質の概要
    MQC
    AutoQoS
ビデオのトラブルシューティング
  IP ベースのビデオの概要
  ビデオの設計上の検討事項
  マルチキャスティング
    マルチキャスティングの概要
    インターネットグループ管理プロトコル(GMP)
    マルチキャストアドレッシング
    配信ツリー
    PIM-DMの仕組み
    PIM-SMの仕組み
    ランデブーポイント
  一般的なビデオのトラブルシューティングの問題
トラブルチケット:ユニファイドコミュニケーション
  トラブルチケット#9
    解決策の提案:トラブルチケット#9
  トラブルチケット#10
    解決策の提案:トラブルチケット#10
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第12 章 Pv6のトラブルシューティング

第12 章 自己診断テスト
IPv6 の概要
  IPv6 アドレスのタイプ
    ユニキャスト
    マルチキャスト
    エニーキャスト
  IPv6 アドレスのフォーマット
  IPv6 のルーティングオプション
  IPv6 のサポート設定
  IPv6トンネルを介したPv6トンネリング
OSPFv3 のトラブルシューティング
  OSPFv3 の特徴
  OSPFv3 の設定
  OSPFv3 のトラブルシューティング
トラブルチケット:IPv6とOSPF
  トラブルチケット#11
  ベースライン情報の確認
  OSPFv3 隣接関係の問題の特定とトラブルシューティング
    問題点#1:ルータR1とR2 の隣接関係
    問題点#1:解決策の提案
    問題点#2:ルータR2とBB2 の隣接関係
    問題点#2:解決策の提案
    問題点#3:ルータBB1とBB2 の隣接関係
    問題点#3:解決策の提案
RIPngのトラブルシューティング
  RIPngの動作機構
  RIPngの設定コマンド
  RIPngのトラブルシューティング
トラブルチケット:Pv6とRPng
  トラブルチケット#12
  ベースライン情報の確認
  RIPng 関係の問題の特定とトラブルシューティング
    問題点#1:ルータR2がルータBB1とBB2間でのロードバランシングを行わない
    問題点#1:解決策の提案
    問題点#2:バックボーンルートの抑制が機能しない
    問題点#2:解決策の提案
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第13 章 高度なサービスのトラブルシューティング

第13 章 自己診断テスト
アプリケーションネットワーキングサービスのトラブルシューティング
  アプリケーションの最適化
  NetFlow
  IP SLA
  NBAR(Network-Based Application Recognition)
  QoS
無線のトラブルシューティングの対象
  Cisco Unified Wireless Networkの概要
  無線ネットワークに影響を及ぼす有線ネットワークの問題
    PoE
    VLAN
    セキュリティ
    DHCP
    QoS
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス

第14 章 大規模企業ネットワークのトラブルシューティング

第14 章 自己診断テスト
リモートオフィスのトラブルシューティング
  VPNのタイプ
    サイト間VPNの特徴
    リモートアクセスVPNの特徴
  VPNに関連した問題のトラブルシューティング
複雑なネットワークのトラブルシューティング
  複雑なネットワークで行うトラブルシューティングの概要
  ケーススタディの復習
    トラブルチケット#1の復習
    トラブルチケット#2の復習
    トラブルチケット#3の復習
    トラブルチケット#4の復習
    トラブルチケット#5の復習
    トラブルチケット#6の復習
    トラブルチケット#7の復習
    トラブルチケット#8の復習
    トラブルチケット#9の復習
    トラブルチケット#10の復習
    トラブルチケット#11の復習
試験対策
  キーポイントの復習
  キーワードの定義
  コマンドリファレンス
用語集 索引
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。