証券教科書 証券外務員二種 完全攻略ガイド 2011年版(FPアソシエイツ&コンサルティング株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 証券教科書 証券外務員二種 完全攻略ガイド 2011年版

証券教科書 証券外務員二種 完全攻略ガイド 2011年版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798123042
定価:
1,980(本体1,800円+税10%)
仕様:
A5・344ページ
分類:
ビジネス資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金商法や東証規制などの最新改正に対応

本書は、短期の学習で証券外務員二種試験に合格するための知識を詰め込んだ試験対策書です。2010年版から合格のポイントをさらに見直し、必要な知識をモレなく効率よく学習できるようにしました。また多くの練習問題を追加/修正し、本番試験で問われる可能性の高い項目を再確認できるようにしています。平成22 年版『外務員必携』、法令・諸規則の改正にももちろん対応しています


短期学習で一発合格できる。本書の特長
・- 重要項目を余すところなく解説
合格に必須の重要項目をわかりやすく解説しています。
・- チェック問題で理解度を確認できる
章ごとに○×式と五肢選択方式の予想問題を掲載。学習した項目の理解度をチェックできます。
・- 出題ポイントが一目でわかる
しっかり理解したい項目には【重要】アイコン、確実に覚えるべき項目には【暗記】アイコンをつけています。
・- 隠して覚える赤いシート付き
合格の肝となる出題ポイントを赤いシートで隠しながら確認できます。

外務員資格とは?

外務員とは、証券会社や銀行等で株式をはじめ有価証券の勧誘や売買などの証券業務に携わる者のことをいいます。外務員として活動するためには、外務員資格試験に合格後、金融庁に登録しなければなりません。 外務員資格は取り扱える金融商品の種類に応じて6つに分かれており、所属する会社によって取得可能な資格が異なります。しかし、「二種外務員資格」に限り、平成16年9月から、誰でも受験できるようになりました。

二種外務員資格とは?

金融商品取引業者に勤務し、金融庁に外務員登録を受けた上で、株式・国債・投資信託等の金融取引が行えるようになります。受験資格が一般個人に開放されたことにより、金融機関で働きたい方や学生、また最近の投資ブームから、株式について勉強している方の受験が増加しています。


 本書について
二種外務員資格試験の概要

第1部 法令・諸規則

第1章 金融商品取引法及び関係法令
1-1 総論
1-2 金融商品取引業者
1-3 市場阻害行為の規制(不公正取引の規制)
1-4 情報開示・会計・監査・内部統制
1-5 公開買付制度
1-6 株券等の大量保有の状況に関する開示制度
1-7 市場の監視・監督
チェック問題

第2章 投資信託及び投資法人に関する法律
2-1 投資信託及び投資法人の基本概念
2-2 投資信託
2-3 投資法人

2-4 金融商品の勧誘・販売に関係する法律
チェック問題

第3章 協会定款・諸規則
3-1 日本証券業協会
3-2 協会の諸規則(1) 顧客管理、内部管理等
3-3 協会の諸規則(2) 従業員、外務員関係
3-4 協会の諸規則(3) 広告関係
3-5 協会の諸規則(4) 個人情報関係
3-6 協会の諸規則(5) 株式関係
3-7 協会の諸規則(6) 債券関係
3-8 協会の諸規則(7) 外国商品・取引関係
チェック問題

第4章 取引所定款・諸規則
4-1 取引参加者規程
4-2 有価証券上場規程
4-3 業務規程
4-4 受託契約準則
チェック問題

第2部 商品業務

第5章 株式業務
5-1 取引の種類
5-2 売買の形態・受託
5-3 株式の売買
5-4 株式の上場
5-5 外国株式の取引
5-6 証券投資計算
チェック問題

第6章 債券業務
6-1 債券の基礎知識
6-2 発行市場
6-3 流通市場
6-4 債券売買手法
6-5 転換社債型新株予約権付社債(転換社債)の流通市場
6-6 債権の投資計算
チェック問題

第7章 投資信託及び投資法人に関する業務
7-1 投資信託の分類
7-2 投資信託の機構
7-3 証券投資信託の運用
7-4 証券投資信託の販売
7-5 証券投資信託のディスクロージャー
7-6 証券投資信託の決算、利益分配、換金及び償還
チェック問題

第8章 付随業務
8-1 金融商品取引業以外の業務
8-2 金銭の貸付け・顧客の代理
8-3 累積投資契約の締結
チェック問題

第3部 関連科目

第9章 証券市場の基礎知識
9-1 金融システムと証券市場
9-2 証券市場の仕組み
チェック問題

第10章 株式会社法概論
10-1 各種の会社と株式会社の特色
10-2 株式会社の設立
10-3 株式
10-4 株主の権利と株式の譲渡
10-5 株券と株主名簿
10-6 株式会社の機関
10-7 会社の計算
10-8 新株発行
10-9 社債
10-10 組織の再編と会社の倒産・解散
チェック問題

第11章 経済・金融・財政の常識
11-1 経済
11-2 金融
11-3 財政
チェック問題

第12章 財務諸表と企業分析
12-1 財務諸表の仕組みと読み方
12-2 企業分析の手法
チェック問題

第13章 証券税制
13-1 所得税
13-2 法人税
13-3 相続税及び贈与税
チェック問題

第14章 セールス業務
14-1 倫理コード
14-2 IOSCOの行為規範原則
14-3 金融サービス業におけるプリンシプル
チェック問題

 索引

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。