1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 10日でおぼえるExcel関数&マクロ入門教室 2010/2007/2003/2002対応

10日でおぼえるExcel関数&マクロ入門教室 2010/2007/2003/2002対応


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798123455
価格:
本体1,980円+税
仕様:
B5変・312ページ
分類:
アプリケーション・パソコン一般

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オートSUM以上IF未満。しっかり学べる抜群のわかりやすさ

本書は、Excel関数を自由自在に使いこなし、マクロの基礎をしっかり理解するための学習書です。 関数やマクロは大変便利な機能ですが、思い通りに使いこなすためには押さえておかなければならない重要な知識と操作がいくつかあります。そこで本書では、ビジネスで頻繁に利用する書類を実際に作成しながら、必要な知識を丁寧に解説していきます。また、自分のペースで学習できるため、途中で躓くことなく、確実に習得できます。

計算、データ加工、条件判定、範囲検索、エラー処理……などなど関数&マクロのキモがきちんと学べる1冊です。


シリーズ累計200万部、信頼度NO,1 だからわかりやすい3つの秘密
・- 実習&解説で学べるレッスン形式
・- 自分で学習スケジュールを組める
・- 全サンプルファイルが「10日でおぼえる」シリーズのダウンロードサイトからダウンロード可能

新『10日でおぼえるシリーズ』の特徴

本シリーズは、各LESSONいずれも実習(やってみる)+講義(理解する)によって構成されており、1つのLESSONがおよそ30分程度(個人差があります)で学習できるないようになっています。
LESSON数は合計40あり、1日にLESSONを4つのペースで行うと10日で学べます。また、1日に行うLESSON数を自分のペースに合わせ決めたり、また学びたいところから始められるので、無理なく学習できます。


【各LESSONの構成】
・- やってみる=実習 手順に従って実勢に作っていきます。
・- 理解する=講義 基礎知識や用テインを丁寧に学びます。
・- 確認する=まとめ 学習内容のまとめです。

ORIENTATION

関数と数式
関数のメリットと関数の構造
本書で紹介する関数
マクロの役割
マクロとVBA

CHAPTER 01 売上を集計しよう

LESSON 01 「オートSUM」で合計しよう
LESSON 02 売上構成比を求めよう
LESSON 03 小計と総計を求めよう
LESSON 04 平均を求めよう

CHAPTER 02 試験の結果を評価しよう

LESSON 05 受験者数と最高点/最低点を求めよう
LESSON 06 順位を求めよう
LESSON 07 70点以上を合格と判定しよう
LESSON 08 複数の条件を組み合わせて判定しよう

CHAPTER 03 条件を満たすデータを集計しよう

LESSON 09 男女別に集計しよう
LESSON 10 条件を工夫して集計しよう
LESSON 11 データベース関数で集計しよう
LESSON 12 複数の条件で集計しよう

CHAPTER 04 日付や時間を計算しよう

LESSON 13 翌月27日の支払日を求めよう
LESSON 14 5営業日後の日付を求めよう
LESSON 15 日付から曜日を表示しよう
LESSON 16 時給を計算しよう

CHAPTER 05 名簿を作成しよう

LESSON 17 ふりがなと年齢を表示しよう
LESSON 18 文字の種類を統一しよう
LESSON 19 表記を見やすく整えよう
LESSON 20 文字列を分解・連結しよう

CHAPTER 06 見積書を作成しよう

LESSON 21 割引金額の端数を処理しよう
LESSON 22 商品リストから商品名を表引きしよう
LESSON 23 商品リストに名前を付けて表引きしよう
LESSON 24 品番とサイズから単価を表引きしよう

CHAPTER 07 マクロの基本を身に付けよう

LESSON 25 マクロを使用する環境を整えよう
LESSON 26 操作を記録してマクロを作ろう
LESSON 27 マクロ実行用のボタンを作成しよう
LESSON 28 マクロを編集しよう

CHAPTER 08 基本構文を身に付けよう

LESSON 29 マクロを一から作成しよう
LESSON 30 セルの指定方法を身に付けよう
LESSON 31 メソッドを使ってみよう
LESSON 32 プロパティを使ってみよう

CHAPTER 09 条件に応じた処理をしよう

LESSON 33 対話型のマクロを作ろう
LESSON 34 変数を使ってみよう
LESSON 35 条件に応じて処理を分岐しよう
LESSON 36 ユーザーの意思を確認しよう

CHAPTER 10 応用マクロに挑戦しよう

LESSON 37 決めた回数だけ処理を繰り返そう
LESSON 38 セルの数だけ処理を繰り返そう
LESSON 39 社員リストの登録フォームを作ろう
LESSON 40 入力画面のデータを一覧表に転記しよう
INDEX

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2013年08月01日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 055
側注*1
「C4:C10」と入力したあとで、
「C4:C11」と入力したあとで、
2012.10.05
1刷 087
下から13行目
=COUNTIF(B4:B13,"<=50")-COUNTIF(B4:B13,"<30") =SUMIF(B4:B13,"<=50",D4:D13)-SUMIF(B4:B13,"<30",D4:D13)
=COUNTIF(B4:B13,"<50")-COUNTIF(B4:B13,"<30") =SUMIF(B4:B13,"<50",D4:D13)-SUMIF(B4:B13,"<30",D4:D13)
2013.02.28
1刷 120
下から1行目
=NETWORKDAYS(B3,C3,12,$F$3:$F$5)
=NETWORKDAYS.INTL(B3,C3,12,$F$3:$F$5)
2013.08.01