InDesignCS6で作るEPUB3標準ガイドブック(境祐司 林拓也 森裕司 向井領治)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. InDesignCS6で作るEPUB3標準ガイドブック

InDesignCS6で作るEPUB3標準ガイドブック





形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798124674
価格:
本体2,380円+税
仕様:
B5変・200ページ
分類:
クリエイティブ

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍の日本語組版・デザインを完全マスター

EPUB3は、日本語組版に特殊な仕様である、縦書き、ルビ、禁則、傍点などがサポートされた電子書籍の世界標準規格です。2011年に正式勧告され、ますます注目を集めています。

本書は、EPUB3の基礎から、InDesignCS6での実制作の方法、また書き出されたソースコードの修正およびマルチメディア機能の追加まで、一冊で網羅した解説書です。付録には、DTP経験者が知りたいことをQ&Aにまとめ、さらにEPUB3の要素と属性を早見表にして付けました。学ぶだけでなく、実制作にも役立つ、お得な一冊です。


CHAPTER-01 EPUB3の基礎知識

01-01 電子出版とEPUB3 の概略
01-02 EPUB 出版物の特徴
01-03 EPUB フォーマットの仕様
01-04 EPUB ファイルの構造
01-05 EPUB と固定レイアウト
01-06 制作環境の準備
01-07 閲覧・表示確認環境の準備

CHAPTER-02 InDesignによるEPUB3[ 基本編]

02-01 EPUB 形式で書き出す
02-02 EPUB のバージョンを指定する
02-03 表紙を設定する
02-04 書誌情報を設定する
02-05 CSS オプションを設定する
02-06 EPUB ファイルを検証する

CHAPTER-03 InDesignによるEPUB3[ 設定編]

03-01 新規ドキュメントを作成し、ノンブル・柱を設定する
03-02 カバー/表紙を作成する
03-03 テキストを配置し、書式を設定する
03-04 テキストに段落スタイルを設定する
03-05 文字スタイルを使用して部分的に書式を変更する
03-06 スタイルにタグ・クラスを指定する
03-07 ルビを設定する
03-08 縦中横を設定する
03-09 圏点を設定する
03-10 割注を設定する
03-11 箇条書きを設定する
03-12 外字を作成する
03-13 表組みを作成する
03-14 画像を配置し、キャプションを作成する
03-15 画像をアンカー付きオブジェクトにする
03-16 画像に回り込みを設定する
03-17 オブジェクトを[アーティクル]パネルに登録する
03-18 ハイパーリンクを設定する
03-19 HTML を挿入する
03-20 目次を作成する

CHAPTER-04 EPUB3のソースコード修正

04-01 ソースコードの修正前に理解・検討すべきこと
04-02 ソースコードの修正を行う

CHAPTER-05 EPUB3のマルチメディア機能追加

05-01 素材を用意する
05-02 EPUB ファイルの圧縮・解凍
05-03 マルチメディア対応とインタラクティブな電子書籍
05-04 ビデオとオーディオを追加する
05-05 video 要素とaudio 要素を追加して動作を検証する 05-06 ビデオにキャプションを付ける

APPENDIX 付録

> AP-01 EPUB3 のここが知りたいQ&A
AP-02 EPUB3 早見表:パッケージドキュメント
AP-03 EPUB3 早見表:ナビゲーションドキュメント
AP-04 EPUB 3 Structural Semantics Vocabulary 早見表
AP-04 索引

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2012年07月24日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 11
リード
「リフロー」タイプと「レプリカ」タイプに分けることができる。
「レプリカ」タイプと「リフロー」タイプに分けることができる。

この一文のあと、前者と後者の説明が続きます。
2012.07.24