福祉教科書 ケアマネジャー 完全合格テキスト 2012年版(ケアマネジャー試験対策研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 福祉教科書 ケアマネジャー 完全合格テキスト 2012年版

福祉教科書 ケアマネジャー 完全合格テキスト 2012年版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798125374
定価:
2,860(本体2,600円+税10%)
仕様:
A5・600ページ
分類:
福祉資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最難関試験もバッチリ一発合格

本書は、2012年10月21日実施予定のケアマネジャー試験(介護支援専門員実務研修受講試験)の対策書です。豊富なイラストと学習を助ける役立つツール(補足アイコン、一問一答問題、赤いシート、合格サポートサイト)で、合格するための必須知識をすっきりと理解できます。また、試験分野別の構成となっているため、弱点を効率よく学習できます。

また、同時刊行の『福祉教科書 ケアマネジャー完全合格問題集 2012年版』と併用することにより、より学習効果が高まります。

本書の特徴
イラストで要点がつかめる
出るところがわかる



・- 充実の補足解説 「用語解説」「関連事項」「ひとこと」など
・- 一問一答問題 知識の定着度を即チェック
・- 暗記に便利な赤いシート

明快、やさしい、ここが違う『福祉教科書シリーズ』



・- 過去問を徹底分析 鋭い傾向と対策
・- 出る頻度がわかる 出るところ重点マスター
・- イラストでぐっと 脳にインプット
・- 理解度チェック一問一答! 到達度を把握
・- 専用ホームページで強力サポート

ケアマネジャーとは?

介護支援専門員の通称。居宅介護支援事業所などに所属し、介護保険において要支援・要介護と認定された人に対して、アセスメントに基づいたケアプランを作成し、ケアマネジメントを行う職業。資格種別は国家資格ではなく公的資格に属する。介護支援専門員として登録・任用されるには都道府県の実施する「介護支援専門員実務研修」を受講する必要があり、研修を受講するために「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格しなければならない。受験資格には社会福祉士・保健師といった資格を持ち、5年以上の有実務経験が必要とされる。


第1章 介護支援分野

出題の傾向と対策
1  高齢化の進展と介護問題
2  従来の制度の問題点
3  介護保険制度の創設
4  介護保険の実施状況
5  社会保障と社会保険の体系
6  介護保険制度の概要
7  保険者・国・都道府県の責務
8  介護保険事業計画
9  被保険者
10  要介護者(状態)・要支援者(状態)
11  要介護認定・要支援認定
12  保険給付の種類と内容
13  介護報酬
14  支給限度基準額
15  利用者負担と現物給付
16  他法との給付調整・その他通則
17  サービス提供事業者の指定
18  介護サービス情報の公表
19  保険財政と保険料
20  国民健康保険団体連合会
21  介護保険審査会
22  介護保険制度におけるケアマネジメント
23  ケアマネジメントの理念
24  介護保険制度と介護支援専門員
25  介護支援専門員の義務と役割
26  介護支援専門員の基本姿勢
27  居宅介護支援事業者の指定
28  居宅介護支援の実施
29  課題分析(アセスメント)
30  居宅サービス計画(ケアプラン)の作成
31  サービス担当者会議
32  モニタリング・再課題分析
33  地域支援事業と地域包括支援センター
34  介護予防支援
35  介護予防サービス
36  介護保険施設の指定・許可
37  施設介護支援の実施

第2章 保険医療サービスの知識等

出題の傾向と対策
1  高齢者の特徴と起こりやすい症状・良く見られる疾患
2  バイタルサインと検査・検査値
3  循環器系の疾患
4  神経系の疾患
5  呼吸器系の疾患
6  消化器系および腎・内分泌・代謝系の疾患
7  悪性腫瘍
8  筋・骨格系の疾患
9  産婦人科系・泌尿器系・皮膚の疾患
10  介護技術の展開
11  リハビリテーション
12  認知症と認知症のある高齢者の介護
13  高齢者の精神障害とその介護
14  予後の理解と医学的問題のとらえ方
15  栄養管理と食生活
16  薬剤管理
17  在宅での医療管理
18  感染症の予防と対応
19  急変時の対応
20  健康増進・疾病障害の予防
21  ターミナルケア(終末期介護)
22  訪問介護・介護予定訪問看護
23  訪問リハビリテーション・介護予防訪問リハビリテーション
24  居宅療養管理指導・介護予防居宅療養管理指導
25  通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション
26  短期入所療養介護・介護予防短期入所療養介護
27  介護老人保健施設
28  介護療養型医療施設

第3章 福祉サービスの知識等

出題の傾向と対
1  高齢者ケアの基本理念
2  面接技術
3  インテーク面接
4  ソーシャルワークの概要
5  援助困難事例
6  社会資源の活用
7  高齢者虐待
8  成年後見制度と日常生活自立支援事業
9  障害者福祉制度と生活保護制度
10  訪問介護・介護予防訪問介護
11  訪問入浴介護・介護予防訪問入浴介護
12  通所介護・介護予防通所介護
13  短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護
14  特定施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護
15  福祉用具と住宅改修
16  地域包括ケアと地域生活支援センター
17  地域密着型サービス
18  介護老人福祉施設

付録 試験に出る重要キーワード集

索引

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2012年09月03日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 011
「理解度チェック 一問一答」④の解説部分
〇 老人福祉制度が中心的な役割を担っていた。
× 老人福祉制度が中心的な役割を担っていた。
2012.04.16
1刷 033
「2 国の事務」の「■保険給付、地域支援事業、都道府県安定化基金に対する財政負担」の3行目
財政安定基金への市町村負担金
財政安定基金への負担金
2012.07.03
1刷 037
右側の「関連事項」*1
国は、市町村は都道府県が
国は、市町村や都道府県が
2012.05.28
1刷 051
下から1-2行目
図の①~④が要介護(要支援)設定
図の①~④が要介護(要支援)認定

「設定」ではなく「認定」となります。
2012.06.25
1刷 074
上から4行目
地域密着型特定施設入居者介護
地域密着型特定施設入居者生活介護
2012.07.03
1刷 095
最終行
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活保護
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
2012.06.21
1刷 097
下から2-3行目
介護予防サービス,地域密着介護サービス,
地域密着型介護予防サービス,
2012.08.28
1刷 125
赤枠「介護予防支援のポイント」②の1行目
介護支援サービスの実施者は
介護予防サービスの実施者は
2012.05.30
1刷 194
理解度チェックQ④の設問
指定介護予防事業者は指定居宅支援事業者に介護予防サービス計画作成を
指定介護予防支援事業者は指定居宅介護支援事業者に介護予防サービス計画作成を
2012.07.04
1刷 319
表2-15-3の2段目「エネルギー欠乏症」の説明文
⑥感触やデザートを摂る
⑥間食やデザートを摂る
2012.08.20
1刷 456
上段の枠内④
指定預託介護支援事業者
指定居宅介護支援事業者
2012.09.03
1刷 540
表3-18-2 介護老人福祉施設の主な加算の種類の表中
「種類」 退院時等相談援助加算 「内容」 1) 退院前後訪問相談援助加算 「内容」 2) 退院時相談援助加算
「種類」 退所時等相談援助加算 「内容」 1) 退所前後訪問相談援助加算 「内容」 2) 退所時相談援助加算

「退院」ではなく「退所」となります。
2012.05.21
1刷 559
「せん妄」の3行目
絵今日
影響
2012.08.30