社労士教科書 社労士過去問題集 2013年版(ヒューマンアカデミー 長野 哲也)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 社労士教科書 社労士過去問題集 2013年版

社労士教科書 社労士過去問題集 2013年版


監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798129570
定価:
本体3,200円+税
仕様:
A5・944ページ
分類:
ビジネス資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
社労士教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者が長年の指導経験で培ったノウハウをもとに、オリジナル問題と過去問題で構成した社労士試験対策問題集の決定版!900問を超えるオリジナル一問一答問題で広範な試験範囲を効率的に学習し、厳選した約7年分の過去問題で実戦力を強化、巻末の平成24年度試験で総仕上げをすることで、万全の準備が可能。もちろん全て詳細な解説付きです。問題演習では、問題を解くだけでなく、その解説を読むことが効果的な学習になるため、本書の紙面は問題と解説を見開き構成にしています。別冊付録(Webからダウンロード)では、一問一答のチェック問題で試験直前に総復習が可能。法令改正情報もWebで提供します。

※別冊付録及び法改正情報のWebダウンロードによる提供は、2013年12月末で終了しました。


はじめに

Guidance 1 社労士とは
Guidance 2 社労士試験とは
Guidance 3 受験案内
Guidance 4 本書の使い方

第1編 労働基準法

一問一答
択一式
 Part 1 総則
 Part 2 賃金
 Part 3 労働契約
 Part 4 労働時間
 Part 5 年少者及び妊産婦等
 Part 6 就業規則
 Part 7 寄宿舎・監督機関

第2編 労働安全衛生法

一問一答
択一式
 Part 1 安全衛生管理体制
 Part 2 労働者の危険又は健康障害を防止するための措置
 Part 3 快適な職場環境の形成のための措置等
 Part 4 監督等・その他雑則等
選択式

第3編 労働者災害補償保険法

一問一答
択一式
 Part 1 総則
 Part 2 業務災害及び通勤災害
 Part 3 給付基礎日額等
 Part 4 業務災害に関する保険給付
 Part 5 通勤災害に関する保険給付・二次健康診断等給付
 Part 6 給付通則等
 Part 7 社会復帰促進等事業
 Part 8 特別加入
 Part 9 不服申立て・雑則・罰則
選択式

第4編 雇用保険法

一問一答
択一式
 Part 1 総則・適用事業・被保険者等
 Part 2 一般被保険者の求職者給付
 Part 3 一般被保険者以外の被保険者の求職者給付
 Part 4 就職促進給付
 Part 5 教育訓練給付
 Part 6 雇用継続給付
 Part 7 雇用保険二事業
 Part 8 費用の負担・不服申立て等
 Part 9 その他
選択式

第5編 労働保険徴収法

一問一答
択一式
 Part 1 総則・保険関係の成立及び消滅
 Part 2 事業の一括
 Part 3 労働保険料
 Part 4 概算保険料・確定保険料
 Part 5 印紙保険料・特例納付保険料等
 Part 6 労働保険事務組合等
 Part 7 その他

第6編 労務管理その他の労働に関する一般常識

一問一答
択一式
 Part 1 労働関係法令(雇用関係)
 Part 2 労働関係法令(労働基準関係)
 Part 3 労働経済
 Part 4 その他
選択式

第7編 健康保険法

一問一答
択一式
 Part 1 総則・保険者
 Part 2 適用事業所・被保険者・被扶養者
 Part 3 標準報酬月額・標準賞与額
 Part 4 保険給付
 Part 5 費用の負担
 Part 6 その他
選択式

第8編 国民年金法

一問一答
択一式
 Part 1 被保険者
 Part 2 老齢基礎年金
 Part 3 障害基礎年金
 Part 4 遺族基礎年金
 Part 5 給付制限等・費用の負担
 Part 6 届出・不服申立て
 Part 7 国民年金基金
 Part 8 その他
選択式

第9編 厚生年金保険法

一問一答
択一式
 Part 1 適用事業所・被保険者・標準報酬月額及び標準賞与額
 Part 2 老齢厚生年金
 Part 3 障害厚生年金・障害手当金
 Part 4 遺族厚生年金
 Part 5 離婚等をした場合における特例等
 Part 6 費用の負担
 Part 7 不服申立て・雑則
 Part 8 届出等・罰則
 Part 9 厚生年金基金
 Part 10 その他
選択式

第10編 社会保険に関する一般常識

一問一答
択一式
 Part 1 社会保険関係法令(医療・介護関係)
 Part 2 社会保険関係法令(児童手当法・社会保険労務士法)
 Part 3 社会保険関係法令(船員保険法・年金関係)
 Part 4 社会保険制度の沿革・厚生労働白書
 Part 5 その他
選択式

第44回(平成24年度)社会保険労務士試験

選択式問題
択一式問題
解答・解説
 選択式 解答・解説
 択一式 解答・解説

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2013年08月22日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 300
問題文2の5~7行目
[ E ] に当該事由により職業に就くことができない日数が加算されるが、その加算された合計の期間が を超えるときは、 が上限となる。
[ C ] に当該事由により職業に就くことができない日数が加算されるが、その加算された合計の期間が [ E ] を超えるときは、[ E ] が上限となる。
2013.08.22
1刷 422
問題文3の3行目
この場合において、[ D ] となった部分は、最低賃金 定をしたものとみなす」と規定されている。
この場合において、[ C ] となった部分は、最低賃金 [ D ] 定をしたものとみなす」と規定されている。
2013.08.19