僕らのパソコン30年史 ニッポンパソコンクロニクル 電子書籍(SE編集部)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 僕らのパソコン30年史 ニッポンパソコンクロニクル

僕らのパソコン30年史 ニッポンパソコンクロニクル


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798129990
価格:
本体1,800円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真で振り返る、ニッポンのパソコン歴史教科書!

1989年、最初のノートパソコンといえる東芝ダイナブックの登場から、ほぼ30年という年月を経て、パソコンの構造やソフトウェアは様々な変遷を遂げました。コモディティ化しながらも多様な発展を維持するパソコン、趣味的な熱狂をはらみながらもビジネスやマーケットを成り立たせていく多様なパソコン文化はまだまだ健在です。
本書は、30年以上を通して変化したパソコンを2部構成で、写真を多用し世相にも触れながら、時間の流れの中で大きな変化をわかりやすく解説します。第1部を年代ごとのトピックの解説にあて、当時の開発者や関係者への「証言(ターニングポイント)」を盛り込み、開発秘話などを明らかにしてもらいました。また、第2部では、PCアーキテクチャなどをテーマごとにまとめました。

Part 1 パソコン年代記

序章 パソコンの歴史を彩るいくつもの潮流について
1   1971~1980年 黎明期
    TURNING POINT 経営技術的側面から初期パソコン史を読む/ナビゲーター:佐野正博

2   1981~1985年 市場形成期
    TURNING POINT BASICからはじまったパソコン人生/ナビゲーター:矢沢久雄

3   1986~1990年 PC-9801と一太郎の時代
    TURNING POINT ソフトウェアを核としてデジタルな世界に関わり続ける/ナビゲーター:下川和男

4   1991~1995年 DOS/VとWindowsの時代
    TURNING POINT DOS/V総力戦/ナビゲーター:竹村譲

5   1996~2000年 Windowsとインターネットの時代
    TURNING POINT Windows、デバイス独立を実現したOS/ナビゲーター:トム佐藤

6   2001~2009年 デジタルコンテンツの時代
        TURNING POINT これまでのパソコンやネットの歴史は
    長い準備期間に過ぎなかったのかもしれない/ナビゲーター:中俣暁生
 

Part 2 パソコンをめぐる時代の変遷

1   CPUとPCアーキテクチャで見るパソコンの歴史

2   OSの系譜

3   パソコン雑誌と時代の流れ

4   アキハバラ今昔

写真と図版について
編集後記

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。