ネット販売成功バイブル ガンガン売れる仕掛けの作り方55 電子書籍(鈴木 将司)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. ネット販売成功バイブル ガンガン売れる仕掛けの作り方55

ネット販売成功バイブル ガンガン売れる仕掛けの作り方55


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798130248
価格:
本体1,780円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成功事例が満載! 御社の勝負ページをリニューアル!

本書は、著者が長年のコンサルティングの中から編み出した、インターネットで売れる仕掛けの作り方について、論理と実際の成功事例をBEFORE & AFTER形式で紹介する書籍です。
無料サンプルと組み合わせた手法やユーザー目線のコンテンツ形成の秘訣など、「なるほど、このような仕掛け作りをすれば商品が売れるのか!」と目からウロコの販売手法が満載です。
「大手ネットショップのようになかなか売上が上がらない」「アクセスはあるけどなかなか商品が売れない」といった悩みを抱えているネットショップ担当者の方、必見のバイブルです。

Chapter 1 売れない理由を分析する

01 作ったばかりのサイトで反応が起きない原因
02 理由① 売り手主体の一方的な内容である
03 理由② 差別化ができていないものを売っている
04 理由③ 検索エンジンに浸透していない
05 これまで儲かっていたサイトの売上を下げる3つの原因
06 2009年から変わったネット販売のルール
07 ユーザーのインターネットにおける購買傾向

Chapter 2 勝負ページを作成する

01 SEO対策とLPO対策
02 勝負ページはすぐに作れる
03 手順① 商材の選定
04 手順② 検索キーワードを予測する
05 手順③ 勝負ページを作る
06 手順④ 勝負ページの場所を決める
07 手順⑤ リンク対策を行う
08 手順⑥ 結果を踏まえて改善を繰り返す
09 手順⑦→手順⑧→手順⑨を繰り返す

Chapter 3 メリットを伝える

01 顧客の側に立ってメリットを提示する
02 誰に対してメリットを伝えているか提示する

Chapter 4 スピード感を伝える

01 結果がすぐにわかる
02 タイムラグをなくす
03 期限や納期を提示する

Chapter 5 お得感を演出する

01 商品/サービスの一部を無料で提供する
02 無料モデルを考える
03 限定感を伝える
04 初期費用を限りなくゼロに近づける

Chapter 6 手軽さを伝える

01 ワンストップソリューションを提供する
02 ワンストップショップをアピールする
03 柔軟性があることを伝える
04 簡単に使いこなせることを伝える
05 リスクが低いことを伝える
06 保証する/保障する(B2C)
07 保証する/保障する(B2B)
08 安全であることを告げる
09 対応地域を知らせる
10 支払いが簡単にできる

Chapter 7 信頼性を伝える

01 売り手の経験や実績をアピールする
02 売り手の自信を伝える
03 企業の文化を伝える
04 権威となるものを見せる
05 リーダーシップを示す
06 人気のあることを伝える
07 リアルショップを宣伝する
08 提供者の姿を見せる

Chapter 8 客観的な事実を提示する

01 大きな数字を入れる
02 企業の歴史を伝える
03 企業の社会的責任を伝える
04 マスコミへの登場実績を伝える
05 統計データを見せる
06 推薦されていることを伝える
07 利用者の声を伝える
08 結果を見せる
09 伝えたいことを明確にする
10 ほかと比較して見せる

Chapter 9 成功への確信を提示する

01 サクセスストーリーを提示する
02 利用シーンを提示する
03 顧客が成功するよう支援する

Chapter 10 誠実さを提示する

01 秘密を厳守する
02 熱意を伝える
03 本音を伝える

Chapter 11 感情に訴える

01 ちょっとした人間ドラマを伝える
02 幸福感を与える
03 共感してもらう
04 不安を解消することを伝える
05 売り手の思いやりや優しさを表現する
06 感動を伝える
07 地域限定品を売る

Chapter 12 わかりやすく伝える

01 USPを提示する
02 選択数を絞り込む
03 選択しやすくする
04 一目でピンとくるイメージを与える
05 最終出口に案内する

Chapter 13 ユーザーの反応を促すそのほかの手法

01 主語はユーザーにする
02 「小見出し画像+本文3行以下」の法則
03 心の声、心の叫びを書く
04 断定表現によって自信をアピールする
05 トラブルを恐れない
06 重要キーワードを強調する
07 心をつかむ単語を使う
08 クリックしたくなるリンクボタン
09 つかみの写真は完璧なものを用意する
10 引き寄せのテクニックを使う
11 自社の特徴を書けば差別化できる
12 ショールームを設置する
13 本気ブログにリンクを張る
14 一に事例、二に事例
15 資料のクオリティ
16 文章を読み直して誤植をチェックする
17 「トップページ不要」という考え方

Chapter 14 リピーターに転換する手法

01 新規ユーザーからリピートユーザー獲得重視へ転換
02 What:「初めて客」に売る4つの商材
03 商材① 商品ファミリー
04 商材② アフターサポート
05 商材③ 会員制度
06 商材④ 販売代理
07 When:「初めて客」に接触するタイミング
08 How:「初めて客」に接触する手段
09 手段① メルマガを配信する
10 手段② ニュースレターを送る
11 手段③ 不定期の販促情報の配信
12 手段④ イベントの開催
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。