ソーシャルエコノミー 和をしかける経済 電子書籍(阿久津聡 谷内宏行 金田育子 鷲尾恒平)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. ソーシャルエコノミー 和をしかける経済

ソーシャルエコノミー 和をしかける経済





形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798130965
価格:
本体1,800円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルメディア時代の価値は、共有、共感、共鳴へ

Facebookをはじめとする各種ソーシャルメディアサービスが急速的に浸透するなか、欧米では人と人がつながることにより生まれる経済価値が注目を集め始めている。日本ではソーシャルメディア後進国と言われる一方、ソーシャルメディア時代の価値観およびそこに紐づく消費は大きな変革期へと来ている。

本書では、経済価値をも変えてしまう、この大きなうねりを「ソーシャル・エコノミー」と呼ぶ。ソーシャル・エコノミーを活性化させる基盤となるのは、良質なコミュニティだ。本書では、昔の日本のムラを統治する手段として行なわれてきた「祭り」や、よりエンターテインメント的に発展した「祭り」など、コミュニティを創り・育て・盛り上げるためのノウハウやメカニズムを解明し、コミュニケーションを考えるヒントとして提案する。

序章 和のソーシャル 第1章 新経済へのヒフ感覚 第2章 ソーシャルエコノミーの時代

 ソーシャルエコノミーの予言者たち
 小林弘人◆佐藤尚之◆斉藤徹◆宇野常寛◆鈴木謙介◆アルビン・トフラー

第3章 コミュニティづくりの大革命 第4章 コミュニティを和にする技術

 119「祭りのハタ」への高まり方

第5章 ソーシャルエコノミー・クエスト

 頭に地図を広げよう

終章「和」のなる方へ

解説
 [一橋大学名誉教授]野中郁次郎

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。