10日でおぼえる Excel関数&マクロ 入門教室 2013/2010/2007/2003対応(きたみあきこ)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 10日でおぼえる Excel関数&マクロ 入門教室 2013/2010/2007/2003対応

10日でおぼえる Excel関数&マクロ 入門教室 2013/2010/2007/2003対応


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798132020
価格:
本体1,980円+税
仕様:
B5変・320ページ
分類:
パソコンソフト

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネス文書をつくりながら、あっという間に基本定着

本書は、Excel関数を自由自在に使いこなし、マクロの基礎をしっかり理解するための学習書です。業務にすぐに役立つ選りすぐりの関数と、自分の業務に合わせた自分だけのプログラムを開発できるマクロを、「実習→講義→まとめ」の3ステップで、しっかり、たのしく、身に付けます。「関数?」「マクロ?」という方でも、容易に実践で応用できるように、簡単でシンプルだけれどすぐに使える、実践的なサンプルを揃えました。関数とマクロをきちんと理解してちゃんと使えるようになる、実用的な入門書です。


CHAPTER 01 売上を集計しよう

LESSON 01 「オートSUM」で合計しよう
LESSON 02 売上構成比を求めよう
LESSON 03 小計と総計を求めよう
LESSON 04 平均を求めよう

CHAPTER 02 試験の結果を評価しよう

LESSON 05 受験者数と最高点/最低点を求めよう
LESSON 06 順位を求めよう
LESSON 07 70点以上を合格と判定しよう
LESSON 08 複数の条件を組み合わせて判定しよう

CHAPTER 03 条件を満たすデータを集計しよう

LESSON 09 男女別に集計しよう
LESSON 10 条件を工夫して集計しよう
LESSON 11 データベース関数で集計しよう
LESSON 12 複数の条件で集計しよう

CHAPTER 04 日付や時間を計算しよう

LESSON 13 翌月27日の支払日を求めよう
LESSON 14 5営業日後の日付を求めよう
LESSON 15 日付から曜日を表示しよう
LESSON 16 時給を計算しよう

CHAPTER 05 名簿を作成しよう

LESSON 17 ふりがなと年齢を表示しよう
LESSON 18 文字の種類を統一しよう
LESSON 19 表記を見やすく整えよう
LESSON 20 文字列を分解・連結しよう

CHAPTER 06 見積書を作成しよう

LESSON 21 割引金額の端数を処理しよう
LESSON 22 商品リストから商品名を表引きしよう
LESSON 23 商品リストに名前を付けて表引きしよう
LESSON 24 品番とサイズから単価を表引きしよう

CHAPTER 07 マクロの基本を身に付けよう

LESSON 25 マクロを使用する環境を整えよう
LESSON 26 操作を記録してマクロを作ろう
LESSON 27 マクロ実行用のボタンを作成しよう
LESSON 28 マクロを編集しよう

CHAPTER 08 基本構文を身に付けよう

LESSON 29 マクロを一から作成しよう
LESSON 30 セルの指定方法を身に付けよう
LESSON 31 メソッドを使ってみよう
LESSON 32 プロパティを使ってみよう

CHAPTER 09 条件に応じた処理をしよう

LESSON 33 対話型のマクロを作ろう
LESSON 34 変数を使ってみよう
LESSON 35 条件に応じて処理を分岐しよう
LESSON 36 ユーザーの意思を確認しよう

CHAPTER 10 応用マクロに挑戦しよう

LESSON 37 決めた回数だけ処理を繰り返そう
LESSON 38 セルの数だけ処理を繰り返そう
LESSON 39 社員リストの登録フォームを作ろう
LESSON 40 入力画面のデータを一覧表に転記しよう

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2014年03月28日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 055
側注「*2」1行目
「C4:C10」を入力
「C4:C11」を入力
2013.12.04
1刷 067
練習問題 Aの2つめ
1. セルC3に「=IF(B3>AVERAGE($B$3:$B$8),"選抜","一般")」と入力します*4。
1. セルC3に「=IF(B3>=AVERAGE($B$3:$B$8),"選抜","一般")」と入力します*4。 修正した操作後のファイルはこちらからダウンロードしてください。 Excel 2003 07_練習問題_After.xls Excel 2013/2010/2007 07_練習問題_After.xlsx

「B3>」のあとに「=」が抜けていました。
2013.11.15
1刷 076
見出しの下 1行目
COUNTIIF関数で
COUNTIF関数で

「I」を1つ削除します。
2014.03.28
1刷 120
「▼月曜定休として期間内の実作業日数を求める」の数式
=NETWORKDAYS(B3,C3,12,$F$3:$F$5)→8
=NETWORKDAYS. INTL(B3,C3,12,$F$3:$F$5)→8

「=NETWORKDAYS」のあとに「. INTL」が抜けていました。
2013.08.01
1刷 151
「▼「(株)を「株式会社」で置き換える」」数式
=SUBSTITUTE(C4,"(株)","株式会社")
=SUBSTITUTE(B4,"(株)","株式会社")
2013.12.04
1刷 176
「▼引数から「FALSE」を削除した場合」数式
=VLOOKUP(B2,D3:F9,2)
=VLOOKUP(B2,D3:F7,2)
2013.12.04
1刷 185
サンプルファイル「LESSON23」→「XLSX」→「23_練習問題_After.xlsx」セルC8、C9
11550 3300
11,550 3,300 画像の2つめを以下の画像に差し替えます。 修正した操作後のファイルはこちらからダウンロードしてください。 23_練習問題_After.xlsx

数字が桁区切りスタイルになっていませんでした。
2013.12.04
1刷 195
手順2 図
以下の画像に差し替えます。
2013.12.04
1刷 236
コードの2つめ 4行目
'ActiveCell.CurrentRegion.Select
ActiveCell.CurrentRegion.Select

文頭の「'」を削除します。
2013.12.04
1刷 259
練習問題 Q1、2
セルB1
セルB2
2013.12.04
1刷 300
手順11 図
以下の画像に差し替えます。

ダイアログボックスのタイトル名を「コントロールの書式設定」に訂正します。
2013.12.04