MCP教科書 Windows Server 2008 Network(試験番号:70-642)第2版 電子書籍(川合隆夫 阿部直樹 山口希美 エディフィストラーニング株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. MCP教科書 Windows Server 2008 Network(試験番号:70-642)第2版

MCP教科書 Windows Server 2008 Network(試験番号:70-642)第2版





形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798133416
価格:
本体3,980円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MCPのWindows Server 2008 試験対策書が最新のR2対応問題を反映して新登場

Windows Server 2008を利用したシステムは、仮想化機能を強化した新バージョンのWindows Server 2008 R2とともに、さらに普及が進むと考えられます。本書はWindows Server 2008の基本知識の中でも「ネットワーク構築/運用」の知識に関する資格試験の対策書です。2008年刊行の『MCP教科書 Windows Server 2008 Network編(試験番号:70-642)』の改訂版にあたります。
第2版では、Windows Server 2008 R2に関する出題への対応をはじめ、最新の試験傾向を反映させながら、紙面をブラッシュアップしました。また、初版同様、図や画面を豊富に用いながら、本試験を知り尽くした著者陣が丁寧に解説しています。各章末には練習問題、巻末には模擬試験が収録されているので、この1冊で確実に実力がつきます。

第1章 IP アドレスおよびサービスの構成

1.1 IPv4 およびIPv6 アドレスを構成する
   1.1.1 IPv6 アドレスの構成
   1.1.2 IPv4 アドレスの構成
   1.1.3 サブネット化
   1.1.4 スーパーネット化
1.2 DHCP(動的ホスト構成プロトコル)を構成する
   1.2.1 Active Directory のサーバーの承認
   1.2.2 DHCP スコープ
   1.2.3 DHCP 予約
   1.2.4 DHCP オプション
   1.2.5 DHCP リレーエージェント
   1.2.6 DHCP の管理
   1.2.7 Server Core
1.3 ルーティング
   1.3.1 IP ルーティング
1.4 IPSec を構成する
   1.4.1 IPSecとは
   1.4.2 IP セキュリティポリシー
練習問題
練習問題の解答と解説

第2章 名前解決の構成

2.1 DNS サーバーを構成する
   2.1.1 インストール
   2.1.2 DNS クエリ
   2.1.3 ルートヒント
   2.1.4 キャッシュ専用サーバー
   2.1.5 フォワーダー
   2.1.6 条件付きフォワーダー
2.2 DNS ゾーン
   2.2.1 ゾーン転送に着目した種類
   2.2.2 クエリの向きに着目した種類
   2.2.3 格納場所に着目した種類
   2.2.4 単一ラベル名解決のためのゾーン
   2.2.5 動的更新
2.3 DNS レコードを構成する
2.4 DNS の管理と監視
   2.4.1 エージングと清掃
   2.4.2 サーバーキャッシュの消去
   2.4.3 ゾーン情報・リソースレコードの確認
2.5  クライアントコンピューターの名前解決を構成する
   2.5.1 名前解決順序
   2.5.2 ホスト名解決
   2.5.3 LLMNR
   2.5.4 NetBIOS名解決
   2.5.5 サフィックスの検索順序
   2.5.6 グループポリシーを使用したクライアントの管理
練習問題
練習問題の解答と解説

第3章 ネットワークアクセスの構成

3.1 リモートアクセスを構成する
   3.1.1 リモートアクセスとは
   3.1.2 ルーティングとリモートアクセスサービス(RRAS)の有効化
   3.1.3 リモートアクセスの認証
   3.1.4 リモートアクセスプロトコル
   3.1.5 ネットワークポリシー
   3.1.6 VPNサーバーへの接続
   3.1.7 RADIUSサーバーの構成
3.2 ネットワークアクセス保護(NAP)
   3.2.1 NAP強制環境の要素
   3.2.2 NAPのコンポーネント
   3.2.3 NAPクライアントの構成
   3.2.4 DHCP強制
   3.2.5 VPN強制
   3.2.6 IPSec強制
   3.2.7 802.1x強制
   3.2.8 NAPヘルスポリシーの構成
3.3 無線LANを構成する
   3.3.1 無線LANの規格
   3.3.2 アドホックモードとインフラストラクチャモード
   3.3.3 無線LANのセキュリティ
   3.3.4 IEEE802.1xを使用した無線LAN認証
   3.3.5 ワイヤレスのグループポリシー
3.4 ファイアウォール設定を構成する
   3.4.1 セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール
   3.4.2 受信/送信トラフィックのフィルタリング
   3.4.3 接続セキュリティの規則
3.5 DirectAccess
   3.5.1 DirectAccessとは
   3.5.2 DirectAccessの構成要素
   3.5.3 DirectAccessの要件
   3.5.4 DirectAccessの構成
3.6 BranchCache 263
   3.6.1 BranchCacheとは
   3.6.2 BranchCacheの動作モード
   3.6.3 BranchCacheの要件
   3.6.4 BranchCacheの構成
   3.6.5 BranchCache管理のためのコマンドラインツール
練習問題
練習問題の解答と解説

第4章 ファイルおよび印刷サービスの構成

4.1 ファイルサーバーを構成する
   4.1.1 共有およびNTFSアクセス許可の構成
4.2 共有フォルダーのシャドウコピー
   4.2.1 共有フォルダーのシャドウコピーの構成
   4.2.2 以前のバージョンの復元
4.3  DFS(Distributed File System)を構成する
   4.3.1 DFS名前空間
   4.3.2 DFSレプリケーション
   4.3.3 DFSのインストールと名前空間の構成
   4.3.4 DFSレプリケーションの構成
   4.3.5 DFS管理のためのコマンドラインツール
4.4 バックアップおよび復元を構成する
   4.4.1 Windows Serverバックアップのインストール
   4.4.2 バックアップの構成
   4.4.3 バックアップデータからの復元
   4.4.4 Wbadmin.exeの使用
4.5 ディスククォータを管理する
   4.5.1 ユーザー単位のディスククォータ
   4.5.2 ファイルサーバーリソースマネージャー
   4.5.3 フォルダー単位のディスククォータ
4.6 印刷サービスの構成および監視
   4.6.1 プリンターのプロパティ
   4.6.2 グループポリシーを使用したプリンターの展開
   4.6.3 カスタムフィルター
練習問題
練習問題の解答と解説

第5章 ネットワークインフラストラクチャの監視および管理

5.1 Windows Server Update Services(WSUS)サーバー設定を構成する
   5.1.1 WSUSサーバーのインストール
   5.1.2 WSUSサーバー設定
   5.1.3 WSUSクライアント設定
   5.1.4 グループポリシー設定
   5.1.5 更新プログラムの承認
   5.1.6 コンピュータグループの作成
   5.1.7 適用状況の確認
   5.1.8 リモート管理
   5.1.9 WSUSサーバーのチェーン化
   5.1.10 Wsusutil.exeの使用
5.2 システム状態データを収集する
   5.2.1 パフォーマンスモニター
   5.2.2 信頼性モニター
   5.2.3 リソースモニター
5.3 イベントログを監視する
   5.3.1 イベントビューアー
   5.3.2 イベントサブスクリプション
5.4 ネットワークデータを収集する
   5.4.1 ネットワークモニターのインストール
   5.4.2 パケットのキャプチャ
   5.4.3 キャプチャしたパケットの表示
   5.4.4 Nmcap.exeの使用
練習問題
練習問題の解答と解説

模擬試験

模擬試験
模擬試験の正解一覧
模擬試験の解答と解説

索 引 

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2014年05月13日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 013
2行目
11111111.11111111.11111111.0000000
11111111.11111111.11111111.0000000
2014.05.13
1刷 013
6行目
サブネットマスク
ネットワークアドレス部
2014.05.13
1刷 049
問題1-4選択肢A
Ras
RAS
2014.05.13
1刷 071
2行目
2刷
オンになっている状態を「排他モード」、オフになっている状態を「非排他モード」
オンになっている状態を「非排他モード」、オフになっている状態を「排他モード」
2013.02.08
1刷 071
「排他モード」の3行目
2刷
自分でDNSクエリを解決しようとはしません。
自分でルートサーバーには問い合わせず、再帰の処理は行いません。
2013.02.08
1刷 071
「非排他モード」の2行目
2刷
サーバーDNSクエリを解決しようとします。
サーバーは自分でルートサーバーに問い合わせ、再帰の処理を行うことでDNSクエリを解決しようとします。
2013.02.08
1刷 071
囲み記事「注意」
2刷
<削除>
2013.02.08
1刷 075
7行目
ドメインの名前解決ができなくはいけません。
ドメインの名前解決ができなくはいけません。
2014.05.13
1刷 081
下から3行目から下から1行目
4 セカンダリサーバーはマスターサーバーに対してAXFRを要求します。 5 マスターサーバーとセカンダリサーバーがお互いにIXFRをサポートしている場合は、マスターサーバーはIXFRでセカンダリサーバーにゾーン転送します。
4 セカンダリサーバーはマスターサーバーに対してAXRF、または、セカンダリサーバーとマスターサーバーがお互いにIXFRをサポートしている場合はIXFRを要求します。 5 マスターサーバーは要求に応じて、AXFRまたはIXFRでセカンダリサーバーにゾーン転送します。
2014.05.13
1刷 096
下から4行目
このことから、DNSサーバーをActive Directory統合ゾーンにするには、
このことから、DNSサーバーActive Directory統合ゾーンをサポートするには、
2014.05.13
1刷 097
HINT セカンダリーゾーン内
非表示になります。
グレーアウトされて選択できなくなります。
2014.05.13
1刷 235
四角6
強制する
強制する
2014.05.13
1刷 258
下から1行目
クライアントが自身
クライアントが
2014.05.13
1刷 275
下から1行目
content
contents1
2014.05.13
1刷 280
下から2行目
午前1:00から午前5:00の間のログオン時間を拒否し
ログオン時間として午前1:00から午前5:00の間を拒否し
2014.05.13
1刷 333
表中下から2行目
制限
制限
2014.05.13
1刷 366
6行目
コンピューターごと個別に
コンピューターごと個別に
2014.05.13
1刷 387
4行目
経過したら削除されるようする場合
経過したら削除されるようする場合
2014.05.13
1刷 389
四角b内
RacTaskが実行されてのち
RacTaskが実行されのち
2014.05.13
1刷 398
下から5行目(2つ目の矢印内)
既定では、「Fowarded Events」に格納
既定では、「Forwarded Events」に格納
2014.05.13
1刷 456
下から4行目
予約されているアドレスIPv6アドレス
予約されているIPv6アドレス
2014.05.13