行政書士教科書 民法・行政法だけでうかる行政書士(竹原 健)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 行政書士教科書 民法・行政法だけでうかる行政書士

行政書士教科書 民法・行政法だけでうかる行政書士


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798134284
定価:
2,508(本体2,280円+税10%)
仕様:
A5・360ページ
分類:
ビジネス資格

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行政書士試験の出題範囲の大部分を占める「民法」と「行政法」

本書は、行政書士試験を知り尽くした著者による、最短・最大効率で合格するための本です。法令科目のうちの「民法」と「行政法」にフォーカスし、民法・行政法の項目を出題頻度順に解説することで、効率よく合格点を得られるように工夫しています。

付録の赤いシートでキーワードを隠しながら読めるので暗記学習にも便利。「憲法」「商法・会社法」「基礎法学」についても学習の方向性がわかるよう、民法・行政法との関連をわかりやすく解説しています。


第1章 最短学習で合格するためのガイダンス

1 行政書士試験の出題科目
2 あきらめる40%から逆算する科目別学習法
3 本書を用いた法令等の学習法
4 法律学習のきまり(基礎法学)

第2章 出題頻度順学習 民法

第1位 代理(総則)
第2位 時効(総則)
第3位 多数当事者の債権債務関係(債権総論)
第4位 抵当権(物権)
第5位 賃貸借(債権各論)
第6位 不法行為(債権各論)
第7位 契約の成立と意思表示(総則・債権各論)
第8位 物権変動と即時取得(物権)
第9位 債務不履行・危険負担・解除(債権総論・各論)
第10位 請負・委任・事務管理(債権各論)
第11位 制限行為能力者制度(総則)
第12位 弁済・相殺(債権総論)
第13位 親子(親族)
第14位 相続(相続)
第15位 売買(債権各論)

第3章 民法学習の延長線上にある商法

1 商人と商行為
2 商行為の代理ほか

第4章 行政法を理解するために最低限必要な憲法の知識

1 国会
2 内閣
3 裁判所

第5章 出題頻度順学習 行政法

第1位 行政事件訴訟法(取消訴訟)
第2位 行政事件訴訟法(分類)
第3位 国家賠償法1条
第4位 国家賠償法2条〜6条
第5位 行政不服審査法(分類)
第6位 行政不服審査法(審査請求の手続)
第7位 行政手続法(申請に対する処分)
第8位 行政手続法(意見公募手続等)
第9位 行政手続法(不利益処分)
第10位 行政強制
第11位 行政立法
第12位 行政組織
第13位 地方自治法(住民の権利)
第14位 地方自治法(地方公共団体の種類と事務)
第15位 行政行為

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2014年06月23日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 230
表の1行目
内容 ○:準用されない ×:準用される
内容 ○:準用される ×:準用されない
2014.06.23