OpenFlow徹底入門 SDNを実現する技術と知識 電子書籍(馬場達也 大上貴之 関山宜孝 髙畑知也)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. OpenFlow徹底入門 SDNを実現する技術と知識

OpenFlow徹底入門 SDNを実現する技術と知識





形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798135335
価格:
本体3,600円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SDNでネットワーク仮想化が変わる

仮想システムの登場によりOSやサーバー機器がソフトウェアとして管理できるようになりましたが、「OpenFlow」は新たに“ネットワークの仮想化”を提供するものです。もともと仮想ネットワーク自体はシステムにはありましたが、これらはそれぞれの機器を設定しなければいけないという点で、実際の機器を操作しているのと変わりません。OpenFlowプロトコルが新しいのはこのような機器の設定変更をサーバーからリモートで実現するため、システム全体のネットワークを一元的に管理することができる点です。

本書はOpenFlowの実装である、クライアントOpen vSwitchとサーバーFloodlightを使ってソフトウェア的にネットワークを扱う本格的な手法を紹介します。本書を通じて、SDN(Software Defines Network)を実現するための指針を得ることができます。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

目次の登録はありません。

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2013年11月12日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 222
本文下から4行目以降
次に、kvmにフローエントリを書き込んでみましょう。port=1から入ってきたパケットをすべてドロップするフローエントリを、下記のcurlコマンドにてREST APIを実行して追加します。 kvmvm1からkvmvm2に対して疎通確認
$ curl -d '{"switch": "00:00:00:00:00:00:00:01", "name":"flow-mod-1", "priority":"32768", "ingress-port":"1","active":"true", "actions":"output=2"}' http://192.168.24.99:8080/wm/staticflowentrypusher/json
{
    "status" : "Entry pushed"
}
コントローラが書き込んだフローをREST APIで確認してみます。 フローをREST APIで確認
$ curl -X GET http://192.168.24.99:8080/wm/staticflowentrypusher/list/00:00:00:00:00:00:01:00/json
{
    "00:00:00:00:00:00:01:00":{
        "flow-drop":{
            "actions":null,
            "priority":32767,
            "flags":0,
            "bufferId":-1,
            "cookie":45035996273704960,
            "idleTimeout":0,
            "hardTimeout":0,
            "command":0,
            "outPort":-1,
            "match":{
                "dataLayerDestination":"00:00:00:00:00:00",
                "dataLayerSource":"00:00:00:00:00:00",
                "dataLayerType":"0x0000",
                "dataLayerVirtualLan":-1,
                "dataLayerVirtualLanPriorityCodePoint":0,
                "inputPort":1,
                "networkDestination":"0.0.0.0",
                "networkDestinationMaskLen":0,
                "networkProtocol":0,
                "networkSource":"0.0.0.0",
                "networkSourceMaskLen":0,
                "networkTypeOfService":0,
                "transportDestination":0,                
                "transportSource":0,
                "wildcards":4194302
            },
        "type":"FLOW_MOD",
        "length":72,
        "version":1,
        "xid":0,
        "lengthU":72
        }
    }
}
次に、kvmにフローエントリを書き込んでみましょう。 受信したパケットをすべてドロップするフローエントリを、 下記のcurlコマンドにてREST APIを実行して追加します。 フローエントリをREST APIで追加
$ curl -d '{"switch":"00:00:00:00:00:00:01:00", "name":"flow-drop", "priority":"32768", "ingress-port":"", "active":"true", "actions":""}' http://192.168.24.99:8080/wm/staticflowentrypusher/json
{
    "status" : "Entry pushed"
}
コントローラが書き込んだフローをREST APIで確認してみます。 フローをREST APIで確認
$ curl -X GET http://192.168.24.99:8080/wm/staticflowentrypusher/list/00:00:00:00:00:00:01:00/json
{
    "00:00:00:00:00:00:01:00":{
        "flow-drop":{
            "actions":null,
            "priority":-32768,
            "flags":0,
            "bufferId":-1,
            "cookie":45035996273704960,
            "idleTimeout":0,
            "hardTimeout":0,
            "command":0,
            "outPort":-1,
            "match":{
                "dataLayerDestination":"00:00:00:00:00:00",
                "dataLayerSource":"00:00:00:00:00:00",
                "dataLayerType":"0x0000",
                "dataLayerVirtualLan":-1,
                "dataLayerVirtualLanPriorityCodePoint":0,
                "inputPort":0,
                "networkDestination":"0.0.0.0",
                "networkDestinationMaskLen":0,
                "networkProtocol":0,
                "networkSource":"0.0.0.0",
                "networkSourceMaskLen":0,
                "networkTypeOfService":0,
                "transportDestination":0,
                "transportSource":0,
                "wildcards":4194303
            },
        "type":"FLOW_MOD",
        "length":72,
        "version":1,
        "xid":0,
        "lengthU":72
        }
    }
}
2013.11.12
1刷 292
表7.8
URIが「/vm/firewall/rules/json」から始まる1行を削除
2013.11.12