ハーバード流 マネジメント講座 90日で成果を出すリーダー(伊豆原弓 Michael Watkins)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ハーバード流 マネジメント講座 90日で成果を出すリーダー

ハーバード流 マネジメント講座 90日で成果を出すリーダー



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798135502
価格:
本体2,000円+税
仕様:
四六・312ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的なベストセラー10周年記念版が邦訳で登場

ハーバード・ビジネススクール流「リーダーの教科書」、読んで、考えて、手を動かして身につける90日のロードマップです。本書は、昇進した管理職のために、最初の90日を乗り切るロードマップを示す。最初の90日(移行期)は新任リーダーにとって、非常に重要な時期です。あらゆるレベルの管理職に役立つ、より柔軟なフレームワークを示しながら、上司との関係、部下の評価、組織戦略などを掘り下げていきます。90日という期間で管理職(リーダー)が何をするべきなのか、実践的かつ体系的に学べる一冊です。


はじめに 最初の90日

キャリア移行能力を身につける
ブレイクイーブンポイントに達する
移行の落とし穴にはまらない
流れをつくる
基本原則を理解する
移行リスクを評価する
最初の90日を計画する
早速はじめよう

第1章 準備をととのえる

昇進する
新しい会社に溶け込む
コラム 文化規範を見きわめる
準備をととのえる
まとめ
チェックリスト

第2章 効率よく学ぶには

学習の障害を克服する
学習を投資プロセスと考える
学習課題を決める
コラム 過去に関する質問
コラム 現在に関する質問
コラム 未来に関する質問
知識を得るために最高の情報源を見きわめる
構造化学習法を取り入れる
コラム 新任リーダーの同化
学習計画の作成
コラム 学習計画のテンプレート
支援を得る
まとめ
チェックリスト

第3章 状況に合った戦略を立てる

STARSモデルを使う
STARSポートフォリオを診断する
変革を主導する
自己管理
成功に報いる
まとめ
チェックリスト

第4章 上司を成功条件を交渉する

基本的なことに注意する
5つの会話を計画する
組織の状況についての会話を計画する
上司の期待についての会話を計画する
資源についての会話を計画する
仕事のスタイルについての会話を計画する
自己啓発についての会話を計画する
複数の上司と協力する
離れて働く
まとめー90日計画を交渉する
チームと5つの会話を計画する
コラム 移行の黄金律
チェックリスト

第5章 初期の成果をあてる

波をつくる
目標から始める
基本原則を使う
初期の成果を見きわめる
コラム かつての同僚の上司になる
変革を主導する
予測可能な不意打ちは避ける
チェックリスト

第6章 組織のバランスをととのえる

落とし穴にはまらない
組織構造を設計する
アンバランスを診断する
さあ、漕ぎだそう
戦略的方向性を定義する
コラム SWOTからTOWSへ
グループの構造を形成する
コアプロセスのバランスをとる
グループのスキルベースを開発する
文化を変えるために構造を変える
バランスをとってみよう
チェックリスト

第7章 理想のチームをつくる

落とし穴にはまらない
チームを評価する
チームを進化させる
チームのバランスをとる
コラム インセンティブの方程式
コラム オフサイト・ミーティグ計画のチェックリスト
チーム主導する
チームを始動させる
チェックリスト

第8章 味方の輪をつくる

影響力の目標を定める
影響力の全体を把握する
重要人物を理解する
相手を動かす戦略を立てる
まとめ
チェックリスト

第9章 自己管理の意味を考える

現状を検討する
コラム 構造的内省のガイドライン
自己管理の3本の柱を理解する
軌道を外れないために
チェックリスト

第10章 組織全体の移行を速める

重要な移行を特定する
失敗が決定づけられているケースを特定する
既存の移行支援を診断する
共通の核となるモデルを採用する
タイムリーに支援する
構造化プロセスを使う
移行のタイプに合わせて支援する
リーダーの階層に合わせて支援する
コラム 移行コーチングと開発コーチング
役割をはっきりさせインセンティブのバランスをとる
ほかの人材管理システムと統合する
まとめ
チェックリスト

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。