ハーバード流 マネジメント講座 ひるまないリーダー(Joseph L.Badaracco 山内あゆ子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ハーバード流 マネジメント講座 ひるまないリーダー

ハーバード流 マネジメント講座 ひるまないリーダー



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798136158
価格:
本体2,000円+税
仕様:
四六・208ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新時代を生き抜くリーダーシップ

ハーバード・ビジネススクール流「ベテランリーダーの指南書」あなたにはリーダーとして何が足りないのか?真のリーダーになるための5つの質問

20世紀までの企業社会では、大きいことは良いことであり、大企業は安定していて力があり、ヒエラルキー型マネジメントを実践していました。これほどまでに未来がはっきりせず、誰もが短期指標に基づいて実績を出さざるを得ないプレッシャーをかけられ、長期的なコミットメントを果たすための人材や活動を十分にコントロールする権限が与えられていない時代に、リーダーにとって「責任あるリーダーシップ」とは何なのだろう?

本書は、「現代に即したリーダーシップとは何か?」という難しい問題への解を示します。


第一章 時代を超える質問、現れつつある答え

起業家の教訓
至るところにある市場
産業界の優れたリーダーを超えて
時代を超える質問
現れつつある答え
大局的視点を持つ

第二章 自分は現状を取り巻く環境を十分に把握しているか

知性を駆使して責任を果たす
ビッグマシンの時代
新しいファンダメンタルズ
知的誠実性
知的野心

第三章 自分の真の責任とは何か

垂直型説明責任―つまらないが素晴らしい
水平型、市場主導型説明責任
市場主導型説明責任と価値ある苦労
繁栄

第四章 いかにして重大な決断をくだすのか

二○世紀の枠組み
今日の課題
進化するコミットメント
次の正しい一歩
信念、謙虚、自制
新たな自明の理を待って

第五章 核となる正しい価値観をもっているか

大聖堂と建築家
「大聖堂」の価値観の危機
責任を考え直す
コンセンサスバリューとコアバリュー
苦労と勇気
増大するリーダーシップへの需要

第六章 自分はなぜこの人生を選んだか

わたしの立場とその義務
価値ある苦労
自由の責任

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。