グローバル化を生き抜く論理思考と経済学的センスが身に付く 慶應小論文で鍛えるロジカルシンキング(池田五律)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. グローバル化を生き抜く論理思考と経済学的センスが身に付く 慶應小論文で鍛えるロジカルシンキング

グローバル化を生き抜く論理思考と経済学的センスが身に付く 慶應小論文で鍛えるロジカルシンキング


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798137230
価格:
本体1,500円+税
仕様:
四六・256ページ
分類:
ビジネス入門

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「対話能力」「問題発見能力」「実証力」「論証力」を磨く厳選問題

実学志向で名高い慶應大学商学部・経済学部の小論文入試は、「文章読解力」「長文や資料を要約して表現する力」「論理的思考力」「経済学的センス」を問う骨太な内容で、ビジネスの基礎力を鍛えるには格好の材料です。数多くの教え子を合格に導いてきたカリスマ予備校講師が最難関の入試問題を分かりやすく解説します!

(本書に登場する過去問の一例)



・- 「コースの定理」を用いて旅客機が全面禁煙となっている理由を説明せよ
・- 中学校教諭の給与を年功制から能力給に変えたときの影響を論じよ
・- 市立動物園を新設するために市民の賛同を得る文章を書きなさい
・- 「食料自給率を高めましょう」が掛け声倒れにおわる理由を説明せよ
(問題文を一部省略して抜粋)

第1章 非論理的な話し方から卒業するには?
第2章 「大人の意見」が言えるための経済学的思考
第3章 教養としてのグローバル化入門
第4章 他者の成功体験からいかに学ぶか
第5章 武器としての確率と統計
第6章 ゲーム理論を制する者は競争を制する
第7章 社会全体を幸せにするコースの定理
第8章 行動経済学で「非合理的」な人間を理解する
第9章 企業の社会的責任をロジカルに考える
第10章 インセンティブはやる気を引き出す魔法の鍵?
第11章 能力給導入で全てがうまくまわるのか

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2015年05月11日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 123
123ページ下にある問1の解答のブロック
解答に記載されている全て
(58)(59)→(2)(8) (60)(61)→(2)(7) (62)(63)→(1)(1) (64)(65)→(1)(3) (66)(67)→(2)(8) (68)(69)→(3)(0) (70)(71)→(2)(6) (72)(73)→(2)(6) (74)(75)→(2)(7) (76)(77)→(3)(1) (78)(79)→(1)(8) (80)(81)→(1)(2) (82)(83)→(1)(4)
2014.07.08
1刷 129
上から16行目
スーパーYが「値下げセールをしない」
スーパーYが「値下げセールをする」
2014.07.22
1刷 144
一番上の表にある、Aの吸うタバコの本数
表の中ではタバコの本数が左から 0、10、20、20、10 となっている
正しい順番は、左から順に 0、10、20、30、40
2015.05.11
1刷 169
ページ上部にある2つのグラフの右側。基準点の数字
年収500万
年収300万
2015.05.11
1刷 27
図版の「A→Bの対偶の箇所」
B→¬A
¬B→¬A
2014.08.22