福祉教科書 精神保健福祉士 完全合格テキスト 専門科目 第2版(精神保健福祉士試験対策研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 福祉教科書 精神保健福祉士 完全合格テキスト 専門科目 第2版

福祉教科書 精神保健福祉士 完全合格テキスト 専門科目 第2版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798137575
定価:
本体3,000円+税
仕様:
A5・448ページ
分類:
福祉資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
福祉教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見やすい! わかりやすい! 使いやすい!難関試験もラクラク突破

膨大に及ぶ試験範囲で受験生を苦しめる精神保健福祉士の国家試験。本書は、「わかりやすい!」「使いやすい!」と大変好評をいただいた初版を、さらにパワーアップした改訂版です。

やさしく丁寧な解説、理解を助ける豊富な図解とイラスト、見やすい誌面構成で、初めて受験される方でも無理なく学習が進められます。専門科目の6科目について、徹底的な過去問題の分析から出題されやすいポイントに的を絞り、合格に必要な内容を凝縮。「障害者総合支援法」「精神保健福祉法」など最新の法改正・制度変更もしっかり反映し、安心してお使いいただける内容です。


第1章 精神疾患とその治療

出題の傾向と対策
★★ 1 精神疾患について
★★★ 2 精神疾患の治療について
★★ 3 精神科治療における人権擁護
★★ 4 チームワーク〜精神科病院におけるチーム医療と精神保健福祉士の役割〜
★★ 5 ネットワーク〜精神医療と福祉及び関連機関との間における連携の重要性〜

第2章 精神保健の課題と支援

出題の傾向と対策
★★★ 1 精神の健康と関連する要因及び精神保健の概要
★★ 2 精神保健における家族支援
★★ 3 精神保健の視点から見た学校教育の課題とアプローチ
★★ 4 精神保健の視点から見た勤労者の課題とアプローチ
★★★ 5 現代社会における精神保健
★★ 6 地域精神保健をめぐる問題
★★ 7 精神保健に関わる専門機関
★★ 8 諸外国における精神保健

第3章 精神保健福祉相談援助の基盤Ⅰ

出題の傾向と対策
★★★ 1 精神保健福祉士の役割と意義
★★ 2 社会福祉士の役割と意義
★ 3 相談援助の概念と範囲
★★★ 4 相談援助の理念

第4章 精神保健福祉相談援助の基盤Ⅱ

出題の傾向と対策
★ 1 精神保健福祉士が行う相談援助の対象と相談援助の概要
★ 2 精神障害者の相談援助に係る専門職の概念と範囲
★★★ 3 精神障害者の相談援助における権利擁護の意義と範囲
★★ 4 精神保健福祉活動における総合的かつ包括的な援助と多職種連携の意義と内容

第5章 精神保健福祉の理論と相談援助の展開

出題の傾向と対策
★★★ 1 精神保健医療福祉の歴史と動向
★★★ 2 精神障害者に対する支援の基本的考え方及び必要な知識
★★★ 3 精神科リハビリテーションの概念と構成
★★★ 4 医療機関におけるリハビリテーション
★★ 5 精神障害者の支援モデル
★★ 6 相談援助の過程及び対象者との援助関係
★★ 7 スーパービジョンとコンサルテーション,記録
★★ 8 地域移行の対象及び支援体制
★★ 9 精神障害者のケアマネジメント
★★ 10 地域を基盤にした支援とネットワーキング

第6章 精神保健福祉に関する制度とサービス

出題の傾向と対策
★★★ 1 精神保健福祉法の意義と内容
★★★ 2 精神障害者の福祉制度の概要と福祉サービス
★★ 3 社会保障制度の概要
★★★ 4 医療観察法
★★ 5 社会調査

第7章 精神障害者の生活支援システム

出題の傾向と対策
★★ 1 精神障害者の生活支援の意義と特徴
★★ 2 精神障害者の居住支援に関する制度施策と相談援助活動
★★★ 3 職業リハビリテーションの概念及び精神障害者の就労支援に関する制度施策と相談援助活動
★ 4 行政機関における精神保健福祉士の相談援助活動

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2016年12月26日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 125
「コミュニティケア実施のための要件」枠内 2行目
治療期間や施設を置くこと
治療機関や施設を置くこと
2016.12.26
1刷 125
「コミュニティケア実施のための要件」枠内 4行目
一連の期間・施設を
一連の機関・施設を
2016.12.26
1刷 125
「コミュニティケア実施のための要件」枠内 6行目
サービスを行う期間・施設の
サービスを行う機関・施設の
2016.12.26
1刷 321
1番下の行
医療保護入院では保護者の同意が必要
医療保護入院では家族等のうちいずれかの者の同意が必要
2014.10.17
1刷 350
表「医療観察法における医療」の入院期間
原則2年以内
原則標準で18ヶ月以内
2014.10.10
1刷 424
下から9行目
「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った精神障害者の医療及び観察に関する法律」
「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律」
2015.01.22