福祉教科書 ケアマネジャー 完全合格問題集 2015年版(ケアマネジャー試験対策研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 福祉教科書 ケアマネジャー 完全合格問題集 2015年版

福祉教科書 ケアマネジャー 完全合格問題集 2015年版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798139685
定価:
2,750(本体2,500円+税10%)
仕様:
B5・352ページ
分類:
福祉資格
レーベル:
EXAMPRESS
シリーズ:
福祉教科書

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年の介護保険法改正に最速対応!!


◆出題傾向も解答のキモもバッチリわかる『過去問題集』!
◆2015年10月実施のケアマネジャー試験対策はこれ1冊でOK!


【本書の特徴】
◆2015年の改正部分がひと目でわかる!
◆たっぷり解ける過去問6年分収載!
◆テーマ別に分類された過去問は、
 弱点の発見・対策・克服に最適!
◆総仕上げに便利
 最新過去問(2014年度試験)は実践形式!


第1部 テーマ別問題
第1章 介護支援分野
第2章 保健医療サービスの知識等
第3章 福祉サービスの知識等

第2部 本試験問題
介護支援専門員実務研修受講試験第17回(平成26年度)

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2015年10月01日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 023
18の解説>2
× 指定居宅介護支援は都道府県条例に委任されていない
○ 指定居宅介護支援は、2014(平成26)年4月から都道府県に条例委任されている。
2015.06.09
1刷 027
問題24-3>解説
医療計画と調和が保たれたものとして作成される
整合性の確保を図る必要がある
2015.09.03
1刷 049
問54の解説>1
× 通所リハビリテーション事業所ではなく、訪問リハビリテーション事業所との連携において、生活機能向上連携加算として100単位が算定できる。
○ 訪問介護費の生活機能向上連携加算の算定要件は、「利用者に対して、指定訪問リハビリテーション事業所又は【指定通所リハビリテーション事業所】の理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が、指定訪問リハビリテーション又は【指定通所リハビリテーション】の一環として当該利用者の居宅を訪問する際にサービス提供責任者が同行する等により、~略~利用者の身体の状況等の評価を共同して行い・・・」 となっており、平成27年度に【 】内の指定通所リハビリテーションが追加された。 
2015.06.09
1刷 067
問題70-5解説
負担割合が「0.5」から「0.3」となる見込みである。
負担割合が「0.5」から「0.45」となった。 なお、2016(平成29)年4月からは基準額の「0.3」となる。
2015.09.03
1刷 133
問6の解説1
2刷
不感蒸泄とは、発汗や肺からの呼気によって水分が失われることである
不感蒸泄とは、発汗を含まない皮膚からの蒸発や肺からの呼気によって、無自覚のまま水分が失われることである
2015.04.15
1刷 156
問34>3>1行目
2刷
糖尿病の羅患年数
糖尿病の罹患年数
2015.05.13
1刷 182
問60>5>1行目
2刷
移乗時に勝胱より
移乗時に膀胱より
2015.05.13
1刷 183
問60の解説>5>1行目
2刷
移乗時に勝胱より
移乗時に膀胱より
2015.05.13
1刷 227
問1の解説>1>1行目
2刷
了解なしに例え
了解なしにたとえ
2015.05.13
1刷 227
問1の解説>5>1行目
2刷
スーパービション
スーパービジョン
2015.05.13
1刷 234
問8
P232の問7と問題文重複のため、削除
P232の問7と問題文重複のため、削除
2015.10.01
1刷 267
合格のポイント>3>3行目
2刷
耳垢塞を除く耳垢除去
耳垢除去(耳垢塞栓の除去を除く) 
2015.05.13
1刷 283
問題57-5>解説
× 2015(平成27)年の法改正で、養護老人ホームの指定特定施設入居者生活介護事業が 外部型から一般型でも行えるようになった。
2015.09.03
1刷 293
問68の解説>4
× オペレーションセンターは,通常の事業実施地域に,おおむね利用者300人に1か所以上設置する。
○ 2015年の介護保険法改正後、通常の事業の実施地域内に1ヶ所以上設置することになった。
2015.06.11
1刷 299
問74の解説>4
× 登録定員は25人以下である
○ 2015年の介護保険法の改正後、小規模多機能型居宅介護の登録定員は29人以下です。あわせて、その事業所の居間及び食堂を合計した面積が、利用者の処遇に支障がないと認められる広さの場合には、通いサービスに係る利用定員を18人以下とすることになりました。
2015.06.11
1刷 299
問73の解説>2
× ~ (定員25人以下)を対象とする
○ ~ (定員29人以下)を対象とする
2015.06.12
1刷 336
問46>1>1行目と2行目
2刷
「クエスション」(2か所)
「クエスチョン」(2か所)
2015.05.13