作ればわかる!Titanium Mobileプログラミング SDK3対応 電子書籍|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. 作ればわかる!Titanium Mobileプログラミング SDK3対応

作ればわかる!Titanium Mobileプログラミング SDK3対応


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798139982
価格:
本体3,000円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JavaScriptで実用的なiOSネイティブアプリを作ろう!

Titanium Mobileは、米Appcelerator社が無償で提供しているモバイルアプリケーションの開発環境です。プログラミング言語としてJavaScriptを採用しており、iOS(iPhone/iPad)向け、Android向けのネイティブアプリを“JavaScript”で開発することができます。

本書では、Titanium Mobileで実用的なiOSアプリを作りながら、Titanium Mobile/JavaScriptによるアプリ開発の基礎知識とプログラミングの方法を学びます。画面遷移やSQLiteデータベース、Webサービス、iPad専用コントロールを使った各種アプリや、TitaniumのMVCフレームワークAlloyを活用したSQL記述不要のデータベースアプリ、Appcelerator社のクラウドサービス(Appcelerator Cloud Services)と連携するアプリなど、実践・実用的なアプリの作り方を解説します。これらを作りながら、Titanium MobileとJavaScriptによるアプリ開発の基礎とプログラミングのコツをしっかり身につけましょう。

Titanium Mobileで、「とにかく何か作りたい」「アプリを作りたいけど何から始めればいいのかよくわからない」「アプリを作りながらプログラミングのコツを覚えたい」という方におすすめの1冊です。

第1章 Titanium Mobileによるアプリの作成

1-1 Titanium Mobileの特徴を理解しよう
 用意されているもの
 JavaScriptのメリット
 Titanium Mobileでアプリが実行されるまで
 JavaScriptでプログラムを作成するデメリット
 Write Once, Adapt Anywhereとは?
 Titanium Mobileに向いているアプリ
 Titanium Mobileに必要な環境
1-2 開発環境を整えよう
 Xcodeのインストール
 Titanium Mobileのユーザー登録
 Titanium Studioのインストール
 利用準備
1-3 開発ツールTitanium Studioを理解しよう
 ワークスペースの選択
 Dashboardでできること
 プロジェクトの作成
 シミュレータでの実行
 プログラムの編集

第2章 JavaScriptの基礎知識

2-1 JavaScriptの基本文法
 コメント
 文の終わりは(; セミコロン)
 空白スペース
 変数
 データ型
 プリミティブ型(基本データ型)
 参照型(複合データ型)
 関数
 変数のスコープ(有効範囲)
2-2 JavaScriptの演算子
 算術演算子
 比較演算子
 論理演算子
 代入演算子
 特殊演算子
 演算子の優先順位と結合則
2-3 JavaScriptの制御文
 if文
 switch文
 for文
 while文
 break文とcontinue文
 例外処理

第3章 TitaniumによるUI構築の基本

3-1 UIの作り方
 プロジェクトの作成
 タブグループとタブ
 WindowにUIコンポーネントを配置する
 ViewにUIコンポーネントを配置する
3-2 UIコンポーネントを知る
 プロジェクトの作成
 Label
 国際化対応
 Button
 イベント駆動型(イベントドリブン)プログラム
 TextField
 Dialog
 デバッグ実行

第4章 実践的な画面遷移アプリの作成

4-1 本章で作成するアプリ
4-2 CommonJSスタイルでコードを分割する
 CommonJSスタイル
 プロジェクトの作成
 Single Window Applicationのファイル構成
4-3 画面遷移の方法―ナビゲーションの利用
 もっとも単純な画面遷移
 NavigationWindowを使った画面遷移
 3階層の画面遷移
4-4 NavigationWindowによる3階層の画面遷移
 プロジェクトの作成
 部門の登録処理の作成
4-5 TabGroupによる画面遷移
 プロジェクトの作成
 担当者の追加処理の作成

第5章 SQLiteデータベースを使うアプリの作成

5-1 本章で作成するアプリ
5-2 SQLiteデータベースの基礎
 データベースの構造
 SQL文
 データ型
5-3 SQLiteデータベースを使う
 プロジェクトの作成
 テーブル作成とレコードの追加/削除
 レコードの変更/削除
5-4 外部で作成したSQLiteデータベースを取り込む
 データの準備
 データベースの準備〜sqlite3コマンドの実行
 プロジェクトの作成
 データベース取り込みとレコード取得
 郵便番号に対応する住所の表示
5-5 商品テーブルの保守処理
 追加するjsファイル
 商品一覧Windowの作成
 商品登録Windowの作成
 商品編集Windowの作成
 商品一覧Windowを開くコードの追加

第6章 Webサービスの利用

6-1 本章で作成するアプリ
6-2 WebサービスからJSONデータを読み込む
 プロジェクトの作成
 サーバーとのHTTP通信
 キーワードで検索する処理
6-3 もっと実用的なアプリにする〜実用的なデータ表示
 RefreshControl
 プロジェクトの作成
 RefreshControlでTableViewにデータを追加する
6-4 アプリとして完成させる〜イベントの詳細表示
 プロジェクトの作成
 app.js 〜TabGroupのオープン
 MasterView 〜キーワード検索とHTTP通信
 DetailViewとWebsiteView 〜イベント詳細の表示
6-5 ListViewを使う
 TableViewとListView
 単純なListView
 iOS組み込みテンプレート
 テンプレートの自作〜ItemTemplate
 ListViewのイベント処理
6-6 FindATND2のListView版を作る
 プロジェクトの作成
 自作テンプレートの適用
 ListViewを引っ張って更新する

第7章 iPadに特化したアプリの作成

7-1 本章で作成するアプリ
 SplitWindowとPopover
7-2 iPad専用部品を使う
 Flickr APIキーの取得
 プロジェクトの作成
 Flickr API
 SplitWindowの作成とPopoverの表示
7-3 Popoverのもう少し実用的な使い方
 プロジェクトの作成
 PopoverでTableViewを表示する

第8章 おらがまちの電子データの利用

8-1 本章で作成するアプリ
8-2 電子行政オープンデータを使うアプリを作ろう
 XMLデータの入手
 XMLデータの構造
 プロジェクトの作成
 経度と緯度の取得
8-3 地図を使う〜Modules.Mapの基本
 プロジェクトの作成
 モジュールの追加
 地図とアノテーションの表示
 ツールバーの配置
8-4 ウォーキングコースの描画
 プロジェクトの作成とモジュールの追加
 ルートの生成と描画
8-5 他のオープンデータも使ってみよう
 プロジェクトの作成とモジュールの追加
 複数のアノテーションをまとめる
8-6 位置情報と連動する
 位置情報の取得
 継続的な位置情報の取得

第9章 Alloyによるアプリの作成

9-1 本章で作成するアプリ
 MVCフレームワーク
9-2 MVCフレームワークAlloyを使う
 プロジェクトの作成
 Default Alloy Projectテンプレートの内容
 スタイルの設定
9-3 AlloyでSQLiteデータベースを使う
 プロジェクトの作成
 Two-tabbed Alloy Applicationテンプレートの内容
 アプリの画面イメージとファイル構成
 コントローラの作成
 モデルの作成
 alloy.jsとindexビュー
 「やるべきこと」の一覧処理
 「やるべきこと」の追加処理
 「やるべきこと」の変更処理

第10章 Appcelerator Cloud Servicesと連携するアプリの作成

10-1 本章で作成するアプリ
 Appcelerator Cloud Services(ACS)
10-2 Twitterライクな投稿アプリを作る
 アプリの機能イメージ
 プロジェクトの作成
 TabGroupと画面遷移の作成
 ログイン処理
 ユーザー登録
 投稿の一覧表示
 メッセージの投稿
 投稿をListViewで表示する
10-3 写真投稿アプリを作る
 アプリの機能イメージ
 プロジェクトの作成
 TabGroupと画面遷移の作成
 ログイン処理とユーザー登録
 写真の一覧表示
 写真の投稿
 レビューの投稿

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2015年03月18日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 131
リスト4.12、下から6行目
vcatch(e) {
catch(e) {

先頭のvは不要
2015.03.18
1刷 141
リスト4.16、下から6行目
vself.addTab(tab1);
self.addTab(tab1);

先頭のvは不要
2014.12.29
1刷 143
小見出し
tantoViewWindows.js
tantoEditWindows.js
2014.12.29