オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション (田子學 田子裕子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション

オトナがますます育つ「考え方」の絵本 カフェオレからはじまるイノベーション



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798141657
価格:
本体1,680円+税
仕様:
A5変・160ページ
分類:
ビジネス入門

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ひらめき」は天から降ってこない!
イノベーションのタマゴは日常の中にある
「どうすればイノベーションを生むことができるのか?」

本書は、社会に生まれていない新しい価値や世界を揺るがすことができる価値(=イノベーション)を持つ製品やサービスを創り出すための、新しい「考え方」を会得するためのワークブックです。絵本+解説+ワークの3ステップで、無理なくイノベーションに必要な基本スキルを会得することができます。

各章は絵本パートと解説パートから構成されており、絵本パートでは、読者は主人公のマナブとなって「新しいモノの見方」を体感することができます。そして、マナブの体験を擬似的に味わいながら、解説パートを読み進めていくことで、イノベーションのタマゴが日常に潜んでいることを発見できるでしょう。また、解説では自分で実践するワークも出題します。

社会を変えるほどのアイデアを発想する「イノベーティブ思考」は、自分の中に眠っています。マナブと一緒に新しいモノの見方と考え方を身につけましょう。 新規事業の担当者やスタートアップを目指す起業家のほか、社内でもっと活躍したいと考える方にもおすすめの一冊です!

「はじめに」より
一見点在しているようなことも、そこに関係性を見い出して線をつないであげることによって、今まで気付いていなかったような価値を創出できるようなことがあります。これが結果的に「イノベーション」だと人々の目に映るわけです。そのために大切なことは、『ほぐして、みつけて、くっつける』ことだと私は考えています。


第1章 「1+1のホントの答え」
先入観、既成概念を取り払うことがイノベーションを起こすための前提条件。
養うスキル:アンラーニング、リフレーム(情報の解体)

第2章 「9つの穴の通り方」
イノベーションを起こす人材に必要なスキルは「常に多角的に物事をとらえること」。
養うスキル:観察力(情報を集める)

第3章 「イノベーティブな発想」
新しい発想とは天から急に降ってくるものではなく、つぶさな観察によって自分自身の中で複合的な情報が紐付いたり統合されたりして生まれるものである。
養うスキル:連環思考力(情報の連結)
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2015年06月19日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 002
11行目
語尾
語尾
2015.06.19
1刷 003
13行目
見い出して線つないで
見い出して線つないで
2015.06.19
1刷 036
最下行
自分でバイアスをけている
自分でバイアスをけている
2015.06.19
1刷 055
下から3行目
簡単で
簡単で
2015.06.19
1刷 084
下から6行目
DNAにる所が
DNAにる所が
2015.06.19
1刷 102
下から13行目
新規参入しようしたら
新規参入しようしたら
2015.06.19
1刷 103
下から6行目(2箇所)
キャン
キャン
2015.06.19
1刷 136
5行目
思ったよりもいスピード
思ったよりもいスピード
2015.06.19
1刷 158
3段目3行目
何事にもえがたい成果
何事にもえがたい成果
2015.06.19