ブレイクスルーJavaScript フロントエンドエンジニアとして越えるべき5つの壁 オブジェクト指向からシングルページアプリケーションまで 電子書籍(株式会社アイ・エム・ジェイ)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. ブレイクスルーJavaScript フロントエンドエンジニアとして越えるべき5つの壁 オブジェクト指向からシングルページアプリケーションまで

ブレイクスルーJavaScript フロントエンドエンジニアとして越えるべき5つの壁 オブジェクト指向からシングルページアプリケーションまで


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798142104
価格:
本体2,200円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jQueryのその先へ。
サンプルをつくりながら学ぶ制作現場の実装スキル

JavaScriptの基本書は数多く存在しますが、実際の開発で、どうコードに落とし込めばいいかとなると、とたんに「壁」を感じる人がたくさんいます。本書は、そんな人たちが、これだけ学べば「壁」が越えられるという5つ(❶オブジェクト指向の考え方、❷UI・インタラクティブ表現としてのイベント、❸Canvas APIによるグラフィック表現、❹Ajaxを利用したAPI連携とデータ検索、❺シングルページアプリケーションの実装)を集中的に学んでいく学習書です。それぞれ読んで理解できる「基本」と、具体的なコードを書きながら学べる「実践」とのセットになっているので、現場で使えるスキルが効率よく身につきます。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

目次の登録はありません。

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2016年02月05日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 127
サンプルファイル:chp05-02/04/index.jsの16行目(「, false」を削除する)
.addClass("page-enter") .on("webkitAnimationEnd", function(){ alert("animationEnd"); }, false);
.addClass("page-enter") .on("webkitAnimationEnd", function(){ alert("animationEnd"); });

*まず以下をダウンロードして、解凍したフォルダの中の「index.js」を「chp05-02/04/index.js」と差し替えてください。

差分ファイル:chp05-02-04.zip
2015.05.22
1刷 128
コード、下から3行(Chapter5/chp05-02/05/index.jsの23行目〜28行目)
$nextPage .off("webkitAnimationEnd", onFadeOut) .removeClass("page-leave") .detach(); enter();
$prevPage.off("webkitAnimationEnd", onFadeOut); $nextPage .removeClass("page-leave") .detach(); enter();

差分のサンプルファイル(chp05-02/05/index.js)をダウンロードしてお使いください。

差分ファイル:050205.zip
2016.02.05
1刷 131
下から二行目の末尾
$prevPage.addClass("page-leave").get(0)
$prevPage.addClass("page-leave")

.get(0)は不要です。
2015.06.08
1刷 136
サンプルファイル:chp05-03/01/index.jsの中段、丸6のコード末、およびその直下の本文
<コード> var $nextPage = getPage(pageObjects, pageid); <本文> …Pageオブジェクトを探して$nextPageに代入します(❻)。
<コード> var $nextPage = getPage(pageObjects, pageid).$el; <本文> …Pageオブジェクトを探して、$elプロパティを$nextPageに代入します(❻)。

5/21以前にダウンロードされた方は、差分のサンプルファイル(chp05-03/01/index.js)をダウンロードしてお使いください。

差分ファイル:index.js.zip
2015.05.21
1刷 26,27,28,29,30,31
サンプルファイル:chp01-05/02〜06/scriipts/app.js
■3行目から7行目 this.attrs = { required: '', maxlength: 8, minlength: 4 }; ■26行目 if (!this[key](val)) this.errors.push(key); ■66行目 obj["required"] = "";
■3行目から7行目 this.attrs = { required: attrs.required || false, maxlength: attrs.maxlength || 8, minlength: attrs.minlength || 4 }; ■26行目 if (val && !this[key](val)) this.errors.push(key); ■66行目 obj["required"] = true;

5/13以前にダウンロードされた方は、差分のサンプルファイルをダウンロードしてください。

差分ファイル:chp01-05.zip
2015.05.12