デジタル広告市場の最新潮流と現状動向分析調査(MarkeZine編集部 株式会社 システム・テクノロジー・アイ 林 優子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. デジタル広告市場の最新潮流と現状動向分析調査

デジタル広告市場の最新潮流と現状動向分析調査



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798142326
定価:
本体150,000円+税
仕様:
A4・186ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品の発送について

本商品は、ご注文日当日もしくは翌営業日に発送いたします。
お支払方法に銀行振込をご選択の場合は、ご入金確認後の発送となります。あらかじめご了承ください。
   法人のお客様で後払いをご希望の方は、お問い合わせフォームからご相談ください。
   ご請求書が必要な場合は、ご注文の際に「請求書希望欄」にチェックを入れてください。

本レポートの概要

  • 日本最大級のマーケター向け専門メディア『MarkeZine』と専門調査機関DigitalInfact(※)による共同調査レポート
  • デジタル広告市場の最新動向を1.アドテクノロジー 2.スマートフォン広告3.動画広告4.ネイティブ広告 の4つの領域に分けて市場動向調査、主要サービス分析・評価を実施
  • 直近1年間のデジタル広告市場の成長領域の動向や構造、市場関係者の見解を俯瞰して把握することが可能
    (※)DigitalInfact(デジタルインファクト)は、シード・プランニングのデジタル領域に特化した市場・サービス評価プロジェクトです

本レポートのメリット

  • デジタル広告市場の最新動向を俯瞰的に把握することが出来ます
  • 業界有識者、主要事業者へのヒアリング調査を実施。業界に関する鋭い指摘や有益な知見を得られます
  • 業界関係者460名へのアンケート調査を実施。広告主、広告会社、メディアなど、様々な立場の視点から見た市場の現在(いま)がわかります

はじめに
調査概要
市場分析編
1.アドテクノロジー関連市場
(1)アドテクノロジーとプログラマティック
(2)アドテクノロジー広告市場規模
(3)アドテクノロジー領域の主な業態
(4)アドテクノロジー普及の経緯
(5)アドテクノロジーの市場動向
(6)アドテクノロジー市場の課題
(7)アドテクノロジー市場の今後
2.スマートフォン広告市場
(1)スマートフォン広告市場のデジタル広告市場におけるインパクト
(2)スマートフォンの普及による市場環境の変化
(3)スマートフォン広告市場の推移
(4)スマートフォン広告市場動向
(5)スマートフォン広告市場の課題
(6)スマートフォン広告市場の今後
3.動画広告市場
(1)動画広告の定義
(2)インターネット動画ビジネス
(3)動画広告市場の動向
(4)動画広告市場規模
(5)動画広告市場の事業者動向
(6)動画広告市場の課題
(7)動画広告市場の今後
4.ネイティブ広告市場
(1)ネイティブ広告の定義
(2)ネイティブ広告の市場動向
(3)ネイティブ広告の課題
(4)ネイティブ広告の今後
業界関係者ヒアリング編
 花王株式会社
 ライオン株式会社
 株式会社リクルートジョブズ
 オイシックス株式会社
 ヤフー株式会社
 株式会社スケールアウト
 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 株式会社D2C
 株式会社CyberZ
 株式会社アドウェイズ
 株式会社セプテーニ・ホールディングス
 株式会社オプト
 株式会社グライダーアソシエイツ
 スマートニュース株式会社
 楽天株式会社(楽天マーケティングジャパン)
 ログリー株式会社
Webアンケート調査結果編
 業界との関わり/年商/社員数
 主要キーワードに対する現状認識
 アドテクノロジーに関する意識調査
 動画広告に関する意識調査
 ネイティブ広告に関する意識調査
 スマートフォン広告に関する意識調査
 著者紹介

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。