地域密着型デイサービス 大競争時代を生き抜く黒字戦略(浅岡雅子 浅岡伴夫)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 地域密着型デイサービス 大競争時代を生き抜く黒字戦略

地域密着型デイサービス 大競争時代を生き抜く黒字戦略



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798145518
価格:
本体2,000円+税
仕様:
A5・184ページ
分類:
介護・福祉

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域密着型デイサービスは黒字経営が十分可能!!

地域密着型デイの経営者・管理者・生活相談員は必携!!
自治体等の高齢者福祉関係者、通常・大規模型デイの関係者も読むべき書!

【安定経営を実現する!付加価値サービスの具体策を詳細&丁寧に解説!】
●まともな戦略・方策があれば競争は怖くない!
●定員増で売上を最大1.8倍に増やすことが可能!
●加算を活用すれば報酬引下げを十分カバーできる!
●従業員満足と利用者満足の向上が収益増につながる!
●介護スタッフをチーム化すれば個人の力が増幅される!

【派手な戦略は不要!今日からできる改善案やキーワードも満載】
●知恵と経験を駆使して黒字経営を続けている地域密着型デイサービスの事例を多数収載!
●「集客と利用者定着の方策」について生活相談員や介護スタッフにもわかりやすく解説!
●「地域での多職種連携」「経営・事業戦略と運営方策」に役立つ20キーワードをご紹介!


Part1 地域密着型デイサービスは黒字経営が十分可能!
01 デイサービス事業所の数はどのように変化しているか?
02 地域密着型デイサービスは経営状態が悪化しているのか?
03 地域密着型デイサービスは生き残っていけるか?
04 厚生労働省は地域密着型デイサービスをどう位置づけているのか?
05 市町村は地域密着型デイサービスをどう機能させていくのか?

Part 2 激動の時代を黒字で生き抜くための16の事業戦略
01 自分の事業所の強みを増やし弱みを減らす事業戦略を立てる
02 競争環境での機会を生かし脅威を減らす事業戦略を立てる
03 採算のとれる『年間収支計画書』をつくる
04 事業年度内の月次『収支計算書』を作成する
05 業務を効率化してムダを減らす
06 介護報酬を増やす具体策を講じる①
07 介護報酬を増やす具体策を講じる②
08 介護報酬を増やす具体策を講じる③
09 達成してほしいサービスの品質目標をスタッフに明示する
10 やる気のある介護スタッフを採用し指導・教育する
11 ケアマネジャー&利用者・家族と“いい関係”を築く
12 地域連携方針と広報戦略を立てる
13 クレーム対応をチャンスに変える取組みをする
14 運営推進会議を“アドバイザーチーム”に変える工夫をする
15 関連事業の立上げを検討する
16 他の地域密着型デイサービスと連携・協力する
【Column】お客様と従業員を大切にする“日本型経営”を見直そう

Part 3 独自の戦略で黒字経営を続ける地域密着型デイサービス
01 デイサービス こころ
02 デイサービス 調しらべ
03 デイサービスセンター たま
04 宅老所 赤とんぼ
05 デイサービス 悠々
06 いろは デイサービスセンター
07 ましまの家
08 つばめデイサービス
【Column】地域密着型デイサービスに移行したところが損をすることはない!

Part 4 集客&利用者の定着を実現する運営実務の16のポイント
01 利用希望者の見学時に事業所の“独自性”と“魅力”をアピールする
02 サービス担当者会議を情報収集とアピールの場にする
03 アセスメントで利用者・家族の課題(困り事)を洗い出す
04 利用者・家族の課題を解決できる『通所介護計画』をつくる
05 モニタリングで介護計画と現状のズレを見つけてケア改善に生かす
06 介護記録をケア改善のツールとして活用する
07 介護スタッフの気づきや意見をサービス改善に生かす
08 生活相談員を介護チームの司令塔と位置づける
09 介護サービス改善・向上の仕組みをつくる
10 介護スキルを向上させる仕組みをつくる
11 スタッフのコミュニケーションスキルを向上させる
12 相談業務を利用者・家族の満足度向上のチャンスにする
13 適時・的確な連絡をとることで家族の信頼を得る
14 好感情を呼び覚ます魅力のある食事とおやつを提供する
15 利用者に喜ばれるレクリエーションを企画して提供する
16 利用者に“生きがい”をもってもらう
【Column】学ぶ姿勢とチャレンジ精神があれば、道は開けていく!

Part5 地域密着型デイサービスの経営・運営に役立つキーワード20
01 地域密着型サービス
02 地域密着型サービス運営委員会
03 介護予防・日常生活支援総合事業(通称「総合事業」)
04 地域ケア会議
05 認知症ケアパス
06 認知症地域連携パス(オレンジ手帳)
07 MCI(軽度認知障害)と認知症
08 要支援・要介護認定の流れと認定基準
09 日常生活自立度判定基準(認知症高齢者用)
10 主治医意見書
11 運営推進会議
12 認知症カフェ(オレンジカフェ)
13 経営・事業戦略とSWOT分析
14 収支計画と損益分岐点
15 PDCA(計画・実行・チェック・改善)サイクル
16 CS(顧客満足)とCRM(顧客関係性マネジメント)
17 ES(従業員満足)とERM(従業員関係性マネジメント)
18 CSR(企業の社会的責任)とディスクロージャー(情報公開)
19 サービス利用者の個人情報保護
20 デイサービスのリスクマネジメント
【Column】日本の地域密着型サービスが先進諸国の標準モデルになる!?

【巻末資料】人員・設備・運営等に関する基準と費用額の算定に関する基準
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。