Cの絵本 第2版 C言語が好きになる新しい9つの扉(株式会社アンク)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Cの絵本 第2版 C言語が好きになる新しい9つの扉

Cの絵本 第2版 C言語が好きになる新しい9つの扉


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798150383
価格:
本体1,380円+税
仕様:
B5変・208ページ
分類:
プログラミング・開発
シリーズ:
絵本

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

C言語入門書の定番『Cの絵本』がリニューアルされました!

10年以上にわたって親しまれてきたC言語解説書『Cの絵本』は、プログラムのことを何も知らなくても勉強が始められるように考えられた、とてもやさしい入門書です。新版では、従来の分かりやすい部分はそのままに、内容を全体的に見直してお届けします。難しいと言われるC言語のポインタについても無理なくハードルを越えられるように配慮しました。従来は扱いが小さかった一部の項目についてはより実践的に解説し、現在のコンピュータの環境で気軽にC言語を試していただけるよう環境構築を新規に書きおろしました。

本書を読むのにプログラム言語の知識は一切不要です。もっとも親しみやすいC言語の入門書として、現代の環境に合わせてアップデートされた、安心して勉強を始められる一冊です。

【翔泳社の「絵本」シリーズのラインナップをアップデート】
翔泳社の「絵本シリーズ」は名前のとおり、絵本のように豊富なイラストと要点を押えた簡潔な解説でコンピュータ技術に入門できる初心者向けのシリーズです。すべての単元を2ページ単位で読みやすくまとめ、基礎に徹した内容で、言語/技術の初心者や手軽に習得したい方のお役にたてるようになっています。

このたび、翔泳社は「絵本シリーズ」を全面的に改訂し、内容を現在の技術にあわせて見直しました。シリーズラインナップ全体をリニューアルし、新パッケージでお届けします。

新しい「絵本シリーズ」では、旧来の分かりやすさ、親しみやすさ、基礎に徹した内容というコンセプトはそのままに、Web/ネットが全盛となった現在のコンピュータ技術の潮流に合わせた解説を心掛けます。『Cの絵本』『Javaの絵本』を皮切りにラインナップを順次刷新、さらに新しい仲間を増やしてラインナップを充実していきます。


C言語をはじめる前に
第1章 基本的なプログラム
第2章 演算子
第3章 制御文
第4章 配列とポインタ
第5章 関数
第6章 ファイルの入出力
第7章 構造体
第8章 プログラムの構成
付録
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2019年12月18日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 004
「プログラムの基本形」の図のメイン関数の説明文
3刷
プログラムはこのmain ( ) からはじまります。
プログラムはこのmain ( ) からはじまります。なお本書では学習効果のため、main( ) を簡易的な書式で記述していますが、コンパイラによっては引数と戻り値の指定が必須となります。main( ) の書式については、p.96 を参照してください。

補足します
2018.04.20
1刷 012
本文3行目
2刷
ASCIIコード表といいます(詳細は巻末付録参照)。
ASCIIコード表といいます。

ASCIIコード表は、こちらからダウンロードできます。
ASCIIコード表
2017.01.06
1刷 017
実行結果
2刷

表示位置を訂正します(表示内容は変更ありません)。
2017.06.07
1刷 044
図「if ~ else if ~ else」
5刷


2019.12.18
1刷 052
本文 下から2行目
3刷
値が数値であるものだけ使えます。
値が整数であるものだけ使えます。

「数値」ではなく、「整数」になります。
2017.10.12
1刷 054
ソースコード 11行目
3刷
word_in = 1;
word_in = 0;
2017.10.04
1刷 079
例 ソースコード 11行目
5刷
return;
return 0;
2019.12.18
1刷 093
例 ソースコード 2行目
3刷
void dispnum(int a);
void dispnum(int);
2017.10.04
1刷 096
5刷



「void main()」の図と説明を削除します。
2019.12.18
1刷 098
ソースコード 下から1~2行目
3刷
} }
} return 0; }
2017.10.04
1刷 107
例 ソースコード 9行目
5刷
return;
return 0;
2019.12.18
1刷 107
吹き出し
5刷
あらかじめabc.txtを用意しておきます。
あらかじめabc.txtを用意しておきます。 zのあとは改行してください。
2019.12.18
1刷 109
例 ソースコード 10行目
5刷
return;
return 0;
2019.12.18
1刷 113
例 ソースコード
5刷



赤い枠内の「return;」を「return 0;」に修正しました。
2019.12.18
1刷 118
本文 1行目
3刷
"dog" という文字列をすべて"rabbit" に変換し、
各行の"dog" という文字列を"rabbit" に変換し、
2017.10.12
1刷 149
「条件に応じたコンパイル指示− #if、#ifdef、#ifndef」
3刷

条件Bの「#elsif」は、正しくは「#elif」になります。
2017.10.04
1刷 163
例 ソースコード 下から3~4行目
3刷
printf("%d << %d = %d¥n", a, c, a << 1); printf("%d >> %d = %d¥n", a, c, a >> 1);
printf("%d << %d = %d¥n", a, c, a << c); printf("%d >> %d = %d¥n", a, c, a >> c);

「1」ではなく、正しくは「c」になります。
2017.10.04
1刷 192
Index 
3刷
#elsif・・・149
#elif・・・149
2017.10.20