独習Java 新版(山田 祥寛)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 独習Java 新版

独習Java 新版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798151120
定価:
3,278(本体2,980円+税10%)
仕様:
B5変・624ページ
分類:
プログラミング・開発
シリーズ:
独習

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“標準教科書”が完全書き下ろしで11年ぶり新登場!
Javaプログラミングに必要な知識・概念・機能を体系的かつ網羅的に習得!

Java言語の独学に最適な標準教科書として、長年にわたって読まれてきた『独習Java』。プログラミング言語入門書の執筆で定評のある山田祥寛氏による完全書き下ろしで新登場です!
独習シリーズの強みである、手を動かしておぼえる(書いて実行して結果を確認する)特長を生かし、Java開発で必要となる基本的な言語仕様から、標準ライブラリ、コレクション、オブジェクト指向、ラムダ式/Stream API、スレッド、マルチスレッド処理、アノテーション、モジュールまで、サンプルプログラムを例示しながら詳細かつ丁寧に解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、解説→例題(サンプル)→理解度チェックという3つのステップで、Javaの文法を完全習得できます。

[ポイント]
●Java言語の独学に最適な教科書として好評の『独習Java』最新版。初心者がJava言語を学ぶにふさわしい一冊
●Javaでプログラミングを行う際に必要となる基本的な知識・概念・機能、文法・書き方を、網羅的かつ体系的に習得できる

Java言語の入門者、これからJava言語で開発を始めたい初学者から、再入門者、学生・ホビープログラマまで、
「一からJava言語を学びたい」「Javaプログラミングの基本をしっかり身につけたい」という方におすすめの一冊です。


シリーズをもっと見る

●第1章 イントロダクション
 1.1 Javaとは?
 1.2 Javaアプリを開発/実行するための基本環境
 1.3 Javaプログラミングの基本

●第2章 Javaの基本
 2.1 変数
 2.2 データ型
 2.3 リテラル
 2.4 型変換
 2.5 参照型

●第3章 演算子
 3.1 算術演算子
 3.2 代入演算子
 3.3 関係演算子
 3.4 論理演算子
 3.5 ビット演算子
 3.6 演算子の優先順位と結合則

●第4章 制御構文
 4.1 条件分岐
 4.2 繰り返し処理
 4.3 ループの制御

●第5章 標準ライブラリ
 5.1 ラッパークラス
 5.2 文字列の操作
 5.3 正規表現
 5.4 日付/時刻の操作
 5.5 ストリーム
 5.6 その他の機能

●第6章 コレクションフレームワーク
 6.1 コレクションフレームワークの基本
 6.2 リスト
 6.3 セット
 6.4 マップ
 6.5 スタック/キュー

●第7章 オブジェクト指向構文―基本
 7.1 クラスの定義
 7.2 フィールド
 7.3 メソッド
 7.4 変数のスコープ
 7.5 コンストラクター
 7.6 クラスメソッド/クラスフィールド
 7.7 引数/戻り値の様々な記法
 7.8 パッケージ

●第8章 オブジェクト指向構文―カプセル化/継承/ポリモーフィズム
 8.1 カプセル化
 8.2 継承
 8.3 ポリモーフィズム

●第9章 オブジェクト指向構文―入れ子のクラス/ジェネリクス/例外処理など
 9.1 Objectクラス
 9.2 例外処理
 9.3 列挙型
 9.4 入れ子のクラス
 9.5 ジェネリクス

●第10章 ラムダ式/Stream API
 10.1 メソッド参照/ラムダ式
 10.2 Stream API

●第11章 高度なプログラミング
 11.1 マルチスレッド処理
 11.2 アノテーション
 11.3 モジュール

●付録A 「練習問題」「この章の理解度チェック」解答

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2021年06月04日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 077
この章の理解度チェック [2]の問題文 下から2行目
3刷
[ ① ]で表記できるようになります。
[ ② ]で表記できるようになります。
2021.03.18
1刷 102
表3.6 主なビット演算子 >>>演算子の用例
3刷
10 >>> 2 ➡ 1010 >>> 2 ➡ 0101 ➡ 5
10 >>> 2 ➡ 1010 >>> 2 ➡ 0010 ➡ 2
2021.03.18
1刷 119
下から2行目
3刷
「変数.equale(値)」の
「変数.equals(値)」の
2020.11.25
1刷 158
リスト5.16 StrFormat.java の(3)
System.out.println(String.format("%2sです。", "サクラ")); // 結果:サクです。
System.out.println(String.format("%2sです。", "サクラ")); // 結果:サクラです。
2021.06.04
1刷 210
リスト5.49 Article.java 下から7行目
3刷
public Article(String title, String url) {
public Article(String title, String url, boolean expired) {
2021.03.12
1刷 263
本文下から1行目
3刷
表6.10は、NabigableMapの主なメンバーです。
表6.10は、NavigableMapの主なメンバーです。

以下の箇所に記載している「NabigableMap」も「NavigableMap」に修正いたします。

・263ページ 表6.10の見出し
・597ページ 索引「C」ceilingEntry() と ceilingKey()
・598ページ 索引「F」floorEntry() と floorKey()
・599ページ 索引「H」headMap() と higherEntry() と higherKey()
・600ページ 索引「L」lowerEntry()
・603ページ 索引「T」tailMap()
2021.03.12
1刷 309
リスト7.26 下から3行目
2刷
return this.instance;
return instance;
2019.12.12
1刷 395
「リスト9.4 EqualsBasic.java(chap09.equalsパッケージ)」の下 本文1行目
3刷
Personクラスのequalsメソッドではtitleフィールドを無視して比較するので、
Personクラスのequalsメソッドではdepartmentフィールドを無視して比較するので、
2021.03.12
1刷 582
練習問題 3.2 [2]の解答
2刷
① false
① true
2019.12.12