「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキット|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキット

「ルビィのぼうけん」ワークショップ・スターターキット

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798153544
価格:
本体30,000円+税
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年からの小学校における必修化に向けて
すぐに始められるプログラミング教育支援教材

本キットは、2020年からの小学校におけるプログラミング教育必修化に向けて、先生ご自身による授業の準備や実践を支援する教材です。
プログラミング教育として、「ビスケット」などでプログラミングを経験することに加え、プログラミングにおける"論理的思考"を体験することも有用です。

【キットの特長】
・低学年でも楽しめる「ルビィのぼうけん」
・コンピューターを使わない「アンプラグド」
・学級活動や総合的な学習に最適な「ワークショップ」
・様々な学年や教科に応用できる「授業事例」
・見ながら準備できる「スタートガイド動画」
・何度でも自由に使える「教材データ」

【キットの内容】
1.スタートガイド動画&教材データ収録DVD-ROM
2.書籍『コンピューターを使わない小学校プログラミング教育』
3.書籍『ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング』
4.教材「ダンス、ダンス、ダンス」マグネットシート
5.教材「おしゃれのルール」台紙+服カード
6.教材「こまったこと」ワークシート
7.教材「ルビィのぼうけん」ワークショップふりかえりシート
※1クラス=40名分を同梱(教材データにて追加印刷可)

機材や設備など複雑な準備は不要です。
先生お1人で、普段の教室で、実践が可能です。
プログラミング教育の一環としてご活用ください!

●「ルビィのぼうけん」とは
プログラマーでもあるリンダ・リウカス作の知育絵本です。プログラミングやテクノロジーの基本的な考え方を、5歳から楽しく学べます。前半の物語と後半の練習問題を活用して、小学校の授業に導入する事例も増えています。

●リンダ・リウカスからのメッセージ
先生がたへ
プログラミングの、魔法の世界へようこそ。
これからルビィや仲間たちと一緒に、大きな問題を小さな問題に分解すること、繰り返し、条件分岐(場合分け)などを学んでいくことになります。加えて、ねばり強さや創造性、そして協調性も。未来のプログラマーには、どれも必要なスキルと体験です。先生がたにいちばん大切にしていただきたいことは、子どもたちの好奇心を刺激することです。人生の早い時期のプログラミングとテクノロジーの体験は、成長するにつれて、その姿勢に大きく影響していきます。ですから、小さな子たちにとってのプログラミングを、楽しく、創造性豊かに、ワクワクする体験にしましょう!
「小林祐紀、兼宗進(2017).コンピューターを使わない小学校プログラミング教育 翔泳社」より

●使用許諾範囲について
本製品は、購入者(及び株式会社翔泳社が許可する使用者※)に限り、非営利利用の範囲内で、個人・法人に関わらず、そのままもしくは加工・印刷して何度でも使用できます。
使用に際して、個別に許諾申請をする必要はありません。
但し、複製・譲渡・配布・販売に該当する行為、著作権を侵害する行為については、固く禁止されています。
本製品に関する著作権は、すべて著者に帰属しています。

※株式会社翔泳社が許可する使用者とは
・購入者が属する同一組織の管理下にあり、同一ロケーション(所在地)で使用する者
・株式会社翔泳社から許可を得て使用する者

<許可例>
・1キットを同じ校舎において複数の学級や学年などで使用する行為
・営利団体であっても無償かつ教育目的のもとで使用する行為 など

<禁止例>
・1キットを異なる校舎(異なる所在地)において使いまわす行為
・本製品を主題または主たるコンテンツとして有償で使用する行為 など

>>『ルビィのぼうけん』特設サイトはこちら!
目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。